スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩「もし1億円あったらどうする?」
「う~ん、とりあえず会社辞めるかな」

投資がうまくいくようになってきたら、会社でこき使われるよりも楽に収入が得られるし、なんといっても投資に集中できるから今よりももっとたくさん利益が上げられるはず。

正直な話、そういうことを思ってたときもありました。
でも、やっぱり定期的に決まった金額の収入がある安心感は、収入の量よりもずっと魅力のあるものだという気がします。
できるだけストレスをためないように仕事をして、一定の収入を得てその一部を投資にまわす。
貯金するということよりもずっと今の時代投資にまわしたほうが良さそうに思えます。

すでに株式投資をしてる自分ですが、定期的に貯金のような感覚でもう少し高い利回りを期待できたらと思い、投資信託を始めようと思ったきっかけになった本です。
会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩」というずいぶん長くてご大層な名前ですが・・・・
この本に書いてる、投資をしないことに対するリスクや、途中でやめてしまうリスクなど投資をする上での考え方にはいろいろ共感できることが書かれています。
ただ、本を鵜呑みにしちゃうのはちょっと行き過ぎかなと感じるところも・・・・

それでも投資信託を(きちんと内容を把握して)始めるのは悪いことではなさそうです。
月々のお給料のほんの少しだけでもやってみる価値はあるかもしれません。
まだまだ始めて2ヶ月しか経ってませんのでどうなるのかはまったくわかりませんが・・・・
うまく育ってくれることを祈りながら続けたいと思います。

スポンサーサイト






プロパスト利確

ふぅ・・・・・・無事予定通りの46000円で6株だけ利確できました。
いつもならもう少し粘ってたんですが、横でダヴィンチの特売りがどんどん積みあがってくのを見て慌てて売りました。
さて、今度こそまた40000円で買わなくては!

売れたのを確認したら急に力が抜けてしまって半日寝て過ごしてしまいました。
う~ん、お疲れ気味?

これでプロパストは騰がったらラッキー、下がったら買い増しができる状態に再び戻れました。
本当はそろそろ騰がってほしいのですが、まだまだしっかり底を固める時間が必要なようです。
アクロディアも気づいたらもう23万円まで復活しちゃってますし、現金化したぶんは次のプロパスト購入まで残しておくことになりそうです。

後場、どうなるんでしょう?
朝方一気に崩れたもののそこでしっかり踏みとどまってますし、また一気に上げるという昨日のパターン?
それともそれを意識させてもう一段の下げ?
もう本当にどっちにいくのかわかりませんね。







早帰りを譲った報酬?

昨日は早く帰ってくる予定が、ひとり体調不良を訴えておりまして・・・・・・
いつもあまり表情の読めない難しい子なんですが、なんとなく今日は違って見えたので聞いてみると明らかに辛そうだったんです。
先日炎天下の中エアコン取り付けのお供を何日か連続でしてたので、たぶんその疲れが出たんだとは思うのですが・・・・
そんなわけで、その子の代わりに最後まで残ることにしました。

まぁ実際にはその子のためにというのもあるんですが、昨日は売り上げが全然なくてちょっと帰りづらい雰囲気も出てたというのもちょっとあります。
そんなわけで居残りを決めたとたん、なんだか急に売れ始めまして(笑)
昼間はあんなにお客さんいなくて、ただお店に立ってるだけの時間の長かったこと!!
(実際には掃除したり、お客さんがいないときだからこそできる仕事してたわけですが)

終わってみたら普通の平日よりもはるかに売れてました(^_-)v
これで今月の予算も何とかなりそうです。


話は変わって株の話。
昨日の不動産は強かったですね。
あのニューヨークの下がり具合にびびってたんですが、ジワジワと盛り返して気づけばプラテン。
おもわず「すげー! すげぇよ、プロパスト!」って吠えそうでした(笑)
ただ、46000円で指してたんですが45800円から降りていってしまったのは驚きましたが・・・・

でも、今の寄り数分前の状態で46000円は超えそうなので、昨日売れなかったのはよかったかもしれません。
さぁ、どうなる??







今日はなかなか強かった

ふむ・・・・・・とりあえず今日は上がりましたね。
不動産関連もだいたい上がってたようですし、ほっと一息といったところでしょうか。

プロパスト、うまくいけば明日利確できるポジションまできました。今回はもったいぶらず、さっさと46000円で売ってしまおうと思います。そこから先は残りの6株に任せることにして浮いた資金で違う銘柄を攻めてみようかとも思ってます。
(どこにするか今迷いに迷ってますが・・・・・・)

そしてトーシンがやっと下で拾った分の株価まで戻ってきました。なんとか6500円ぐらいまで復活してくれるといいのですが・・・・・
もうすぐ株主総会がありますし、そのあたりで何か動きがあるのかもしれません。


今日は朝早くから勉強会に参加してたので眠くて眠くてたまらないです。
眠くて眠くてたまらないのに、なんとなく寝るのがもったいなくてギリギリ限界まで起きていようとする自分。
あぁ、でももう限界のようです。
おやすみなさいっ







ガソリンどうやって入れてます?

hanabi03.jpgこんばんは、昨日の疲れが抜けきらず今日はなんだかずいぶん疲れた状態で1日過ごしてしまいました。
たまたま今日も早く帰れる日だったので、速攻で仕事を終えて家に戻り、ご飯を食べた後そのまま熟睡。
起きたらこんな時間になってました。

ちょっと寝れるかどうか心配ですが、まぁ何とかなるでしょう。

それにしてもガソリン、高いですよね。
全国平均180円を超えてるんでしたっけ?
自分がいつも入れてるガソリンスタンドは178円のまま全然変わる気配がないのですが、昨日ご飯を食べに行った帰りに見つけたところが172円で入れれました。
まだある程度ガソリンに余裕あったのですが、思わず入れちゃいました。

さて、ガソリンは皆さんどうやって入れてます?
常に満タン?それとも数量指定?はたまた金額指定?
自分はガソリンがどんどん値上がりを始める前は常に満タンで入れてました。
わざわざガソリンスタンドに行くのが面倒だったんです。ギリギリまで我慢して、一気に全部入れる。
ただ、これだけ値上がりしてしまうと1回に使う金額も半端じゃないですし・・・・

そんなときに聞いたのが「なるべくこまめに入れたほうがいいよ」という話。
ガソリンの量が少ないほうが車が軽くなって少し燃費がよくなるらしいんです。理論的にはわかりますが、これっていったいどのぐらいよくなるんでしょう?
これを聞いてから、数量で入れるようになりました。

そして実は・・・・
金額で入れるとさらにお得だということを少し前に知りました。
投資してる人はどこかで耳にしてるはずのドルコスト平均法ってやつです。
数量で入れるよりも金額で入れるほうが多く買えるという方法。
投資の場合は株価が下がり続けてる間は含み損が増えていくという精神的には辛い状態にさらされますが、ガソリンの場合は上がっても下がってもお得なことしかないように見えます。
もうちょっと詳しく説明すると・・・・


たとえば、30リットルずつガソリンを入れた場合・・・・・

ガソリン100円のとき→100×30=3000円
ガソリン150円のとき→150×30=4500円
ガソリン200円のとき→200×30=6000円
13500円で90リットル入れたことになります。
つまり1リットル当たり150円で入れたことになります。

では3000円ずつガソリンを入れた場合・・・・・

ガソリン100円のとき→3000÷100=30リットル
ガソリン150円のとき→3000÷150=20リットル
ガソリン200円のとき→3000÷200=15リットル
9000円で65リットル入れたことになります。
つまり1リットル当たり138.46円で入れられました。

値上がりすればするほど、こまめにガソリンを入れなくてはなりませんが、その分車体も軽くなるので燃費がよくなってみたり・・・・(いや、それほどかわらないですね)
高いときに買う量を減らす。安いときには買う量を減らす。
この辺りは投資も日常生活も変わらないですね。

ほかにも価格変動があって日常的に買うものはできるだけ金額を意識して買うといいかもしれません。

よ~く見てみるとコンビニのサラダなんかの価格を見ていても、面白いことが起こってます。
以前はサラダの中にドレッシングが一緒に入ってたと思うのですが、今はどこのコンビニに行っても別売になってます。あれって確か野菜の値段が上がり始めてからでしたよね。
そして今度は価格は同じで量が減り・・・・

う~ん、なんか世知辛い話になってきましたね。
それにしても・・・・・・
172円って安すぎません????(ガソリンの話です)
まったく仕事帰りの道ではないのですが、ガソリン入れるためだけに行っても良さそうな価格です。
自分はいつも4000円ずつ入れてるのですが、計算すると・・・・・
178円で22.47リットル、172円だと23.25リットル入れられるんです。
約0.78リットルもたくさん入れれてしまいます!!!
って・・・・・
車種にも寄りますがリッター8kmの車で6.24km遠くへ行けます(笑)

ってこんなことをずらずら書いてますが、ここまでケチったことを本気で考えてるわけではなくて、なんかこうやって考えると実は知らないところで無駄がいろいろと出てるんだなと気づかされるわけで・・・・

もしこれが個人ではなくてもっと大きな企業とかだったとしたら、ガソリンの入れ方を指示するだけで必要経費が抑えられたりしないかなと思ってみたりもするわけです。(とっくにしてる?)
うちのお店は特にそういう指示は出てませんが・・・・
どうなんでしょ?







ライブビュー大活躍でした

hanabi01.jpgた~まやぁぁぁぁ~~~~~っ!!!
いやぁ・・・暑かったですねぇ。
花火を見るためとはいえ、汗だくになってカメラ構えてました。
去年一度練習してたので、今年は割りと早く感覚を取り戻すことができて、もうあとは撮り放題でした。
最初のうちは小ぶりの花火ばかりが単発で「ぽ~ん・・・・」「ぽ~~ん・・・」って感じで上がってるだけだったのでしばらく配置あわせに徹して、たくさん上がり始めたら本格的に撮影開始しました。
結構何枚か良さげな写真が撮れたのですが、ちょっと変わった感じでこれが今日のお気に入りの1枚。
もちろん偶然の産物ですが、夜空に大きな花が咲いてるような、そんなイメージの写真が撮れました。
実物はこれよりもずっとずっときれいだったのですが、それでも自画自賛したくなる出来(笑)

そして、できるだけ画面にたくさん花火を捕らえようと多重露光させて撮影したのがこれ。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
hanabi02.jpg花火だけ見ればすごくたくさんの花火が上がってるように見えますが、実は少しずつ連続で上がってるのを、何度かに分けて撮影したものなんです。
地上の光を見ると、同じものがいくつかの場所で写ってるのがわかると思います。
シャッターを開けっ放しにして花火を撮り、そのまま手でレンズを覆いカメラの位置をずらし、再び手をどけて花火を撮影し・・・というのを繰り返してこの写真ができてます。
やっぱりどうせ撮るなら見たままよりもちょっと華やか目にしたほうが見てても楽しいですし(笑)

ちなみに、やりすぎると花火の色が消えてあまり面白くない写真になります。
これから花火を撮りに行かれる方は、一度試してみてください。意外と簡単にこんな写真撮れますよ。

それにしても・・・・・・
本当に暑いですね。
花火を見てる間はテンション上がってて気になりませんでしたが、終わったらどっと疲れが・・・・
またどこかの花火大会を撮りに行きたいです。

使用したのはこの組み合わせ。先日購入したα300のボディと50mmF1.4の単焦点レンズのみ。
あとは前から持ってたレリーズをつないでシャッターを開けっ放しにして気が済むまで花火を写し込んで・・・・・・
せっかくの明るいレンズを使ってるにもかかわらず、絞り込んで撮ってるのでこのレンズである必要はなかったのですが・・・・
やっぱりなんか使ってみたいじゃないですか!
しかも単焦点なので画角が変えられない代わりに、画角で悩まずに済むという特典付き。
今度はこのレンズ持ってお祭撮りに行ってきます。
去年は夜のお祭だったのでいまいち思い通りに撮影できずがっかりしてたので、今年は前回の反省を踏まえてがんばりたいと思います。








明日はいよいよデビュー戦

hanabi.jpg明日はついに花火大会です。
新しいカメラα300のデビュー戦です。今日のうちに充電を済ませて花火用にある程度前もってできる設定をしておいて・・・・
左にあるのは去年撮影した写真なんですが、一眼で花火を撮るのは今年が2回目なので、去年よりももっといい感じ(これが難しい)で撮れたらいいなと思います。

それよりも・・・・・
問題は花火が始まる前に仕事が終わるかどうか、ですね。
くぅぅ・・・・・今年こそは絶対きれいに撮るぞ!!

去年は確かその前の年よりもだいぶ花火の打ち上げ数が増えてたのか派手だった記憶があります。
(一昨年は仕事中にこっそり抜け出して写真撮ってたっけ・・・)

あぁ~~~、もう一度花火の撮り方復習しておこう。
大会プログラムも手に入れたけど、どの花火がどれだけの大きさなのかとか見ててもよくわからないし・・・・


あ、一応今覚えてる花火の撮り方簡単に書いときます。もしも花火を撮りに行かれる方がいたら参考にしていただけたらと思います。

1.マニュアルフォーカスで無限遠に設定する。∞←このマークです。
2.ホワイトバランスは太陽光がいいみたいです。
3.モードダイヤルは「M マニュアル」に設定する。
4.絞りが設定できるカメラならF11近辺に設定する。シャッタースピードとの兼ね合いで前後させる。
5.撮影は花火が開く前にだいたい目測で位置を予想し、早めにシャッターを切る。
  BULB撮影ができるカメラなら自分の感覚でシャッタースピードの調整ができるので楽チン


あんまり望遠で撮らないほうがいいらしい←ピンボケ写真を量産した経験があります。

もちろん花火モードが付いたカメラで撮る場合はそのモードに合わせるだけでOK。
後は必ず三脚を用意する。場合によっては数秒間シャッターを開けっ放しにしたりするので、手持ちではきっと無理。

と、まぁこんなところでしょうか。
あとは狙ったところにいい配置で花火が上がってくれることを祈るのみです(笑)

難しいのは広がる前にすでにシャッターを切り始めていないといけないというところでしょうか。
一昨年はその感覚がつかめず、暗闇を何枚も撮影しました。
コンパクトカメラで開くタイミングを予想して早めにシャッターを切るよりも、一眼レフでシャッターを開けて待ったほうが撮りやすいことが去年判明。
今年はいよいよ・・・・・

がんばってきます!







だんだん底が固まってきた?

今日はさすがに下がりましたね。
ダウが急落して前日比-283.10ドル。そりゃぁ釣られて下がったりしてもしかたないですよね。
それにしても、ダウに引きずられてしまう日本の株、そろそろ何とかならないものでしょうか?引きずられて下がるほどもう下落余地残ってないようにも見えるんですが・・・・・・

そして建設業のなんとか建設、いや、三平建設の民事再生。もうだんだんこういう話にも慣れっこになってきてしまった気がします。自分の持っている銘柄に近い業種がジワジワと倒産していくという異常事態。
異常事態に慣れてしまったら、それが起こす株価への動きも鈍化するわけで・・・・・
最初のうちこそ連想売りされてストップ安なんて事態が起こってたのに、今では逆に「連想売りが出るなら拾ってしまえ!」なんて人のほうが多い気もします。

そんなわけでプロパスト、前日比-600円とまずまずの結果を残せたんじゃないかなと思います。
朝の動きを見た限りではまた3万円台に逆戻りをしてしまうのではないかと思ったのですが・・・・
3万円台で手にできた人、もしかしたらもう2度とこの価格では買えなくなることになるかもしれませんね。
そしてそれを思うと、3万円台で100%買えた日の前日にPTSで41000円で飛びつき買いをした自分。つくづく飛びついちゃダメだって実感してます。

さて、話はトーシンに移りますが、まぁ、昨日あれだけの上昇(トーシンにしては大きい動き)をしたにもかかわらず、今日はあまり下げずしっかりキープできました。えらいえらい!
今まで高かった銘柄がどんどん下がってきてる中、早くから下げまくってた銘柄は逆に落ち着きを取り戻してきてるのかもしれません。

狙ってたアクロディア(資金の兼ね合いで買えませんでしたが)は数日前20万円をついに割ってましたし、大盛り上がりを見せてたngiは気づけば元の10万円以下の位置まで下がってきてますし・・・・
う~ん、不動産は早めにどんどん下がったから今は割りと無事で入られるのかもしれません。

サブプライムローンから始まった一連の株価下落の直撃を受けた不動産。そして時間差で下がり始めたIT関連銘柄。
今回の株価の先頭を走ってるのは間違いなく不動産銘柄のような気がします。
ということは復活も不動産が最初で、ひと段落を見てからITが盛り上がってくる?
さぁ、これはまぁどうなるかまったくわからないあてずっぽうの意見ですが・・・・


ハリー・ポッターと賢者の石今さらですが、ハリー・ポッターと賢者の石を読み始めました。
職場で大のハリポタファンがいて、ネットで本を入れる木箱を注文したとか言う話をしてたのですが・・・
なんか妙に一生懸命勧められたので本を借りてみることにしたわけです。
分厚いハードカバーに大きな字で書かれたやさしい文章。やたらと多用される太字やら囲み文字やらいろいろな文字修飾。
最初のうちは『うへぇ・・・・・』ってなってました。
「何故そこ太字?」とか、そういうことばかりに意識が向いてしまって肝心の内容に意識が向かないんです。
でも、読み進めていくうちにだんだん面白くなってきて、わくわくしながら読んでる自分がいました。
登場人物の性格が全員やたらとはっきりとしてるので、さすがに子供向けなんだなと思ったりしながらも、確かに読みやすいのでどんどん先に先に進んでしまいます。
あとは思った以上に読むのに時間がかかってます。読みやすくて先に先に進んでるはずなのになかなか終わりが見えてこない。
実はこの本自体にページ数を実際よりも少なく見せる魔法がかけられてるんじゃ?って疑ってみたり・・・・・

・・・・・・そんなはずないですね。







とりあえず無事・・・・

今日の朝の激しい動きに惑わされ、プロパストは大喜びで放置プレイにしてました。
気づくといつの間にか前日と変わらず・・・・う~ん・・・・
あの強い動きはなんだったんでしょう?
新興不動産全体に同じような動きが起こったようで、まったく何がなんやらのまま1日が終わってしまいました。

プロパストは前日比-100円とほぼ変わらずだったのですが、そんな中それこそ放置プレイになってるトーシンが騰がってました。
160円もプラスになるってずいぶん久しぶりのこと。どうしたんでしょ、いったい。
出来高は変わらずですが、動き出すと結構身軽なトーシンちゃん。トントンっと一気に階段を駆け上ってもらいたいものです。
とりあえず損益分岐ラインまでは戻して欲しい・・・・・


さて、ここにきてちょっと作戦変更です。
利確ラインをもう少し安全なところに設定して、損益分岐ラインで下で拾った分を利確しようかと思います。
そこから騰がっていけばとりあえず利益になるわけですし、下がってこればまた平均取得額を下げることができるわけですし・・・・
なかなか株価が上昇に転じないこんなときだからこそ、慎重に、少しずつ利益をつみ増していけたらと思います。

それから、投資信託第2回目の買い付けをしました。
前回よりも日経平均が下がってるのでちょっとたくさん買えました。
月々2万円ずつ積み立てていきたいと思います。
『継続は力なり』です。

さぁ・・・・・明日もがんばりましょう!







アイルランドの薔薇

アイルランドの薔薇薔薇という漢字を覚えようと思ったキッカケとなった小説「アイルランドの薔薇」です。
これもまた石持浅海作品なわけですが・・・・・
1冊目の長編らしいです。ようやく読みました。

アイルランドを舞台にした不思議な密室ミステリー。
大雨に降られて偶然立ち寄った宿屋で起こる殺人事件。殺されたのは武装勢力の副議長。
和平交渉の微妙な時期だけに、この殺人事件を公にすることもできず宿に居合わせた人々が犯人探しを始める。

登場人物が最初に一気に出てきてしまうので、誰が誰かわからなくて混乱が起きますが、それが収まるとかなり面白く読めます。
それぞれがそれぞれの思惑を胸に、主人公フジを中心とした推理を開始します。
武装勢力NCF3人、フジを含む科学者コンビ、観光に訪れた女性二人、自転車でやってきた男、そしてなんとなく怪しげな男がひとり。
そして宿屋の女主人と使用人も加わり、事件は真相へと近づいていきます。

アイルランドに平和を取り戻そうとする思いの裏でひそかに行われる陰謀。
そして人々は少しの嘘を持ち込んで、事態をより複雑に絡み合わせていく・・・・・

面白いです。







う~ん、激しく動きすぎ?

今日もやっぱりプロパストのお話です。
これだけ激しく株価が変動するとついていくのが大変です。騰がれば喜び、下がれば後悔し・・・・
大きく儲けたいのはヤマヤマですが、しっかり足元を見てこまめに利確ができればと思います。

それにしても昨日の下げはすごかったですね。
やっぱりゼファーショックだったのかもしれませんが、あぁいうタイミングで買いにまわることができたら最高なのにとやっぱり後悔してしまいます。
もともと目標だった40000円までじっと我慢していればよかったのですが、騰がりそうな雰囲気も感じ取れたり(勘違いでしたが)してたのでついつい飛びついてしまいました。
もうあと少しで損益分岐点まで復帰しますが、どうなるんでしょう。
55000円を利確目標とはしてますが、前回同様チャートが崩れたときは即売れるようにしておきたいと思います。

そして・・・・
あまり日の目を見ないトーシンですが、もうダメダメですね。
次の買い増しポイントを5000円で設定してますが、余力がなくなりそうです。
ここはあまり値動きが激しくないし(下げるとき、あげるときは一瞬)さらに買い増ししても資金が凍結してしまうだけなので、株価がある程度戻ってきたら同値撤退を視野に入れてキープしておこうかと思ってます。
今のままの配当なら年間20000円弱はもらえるはずですし、寝かしておいても問題はないのかと思います。
あぁ、でもできたらやっぱり動かしたいですね。

と、まぁこんな感じで日々悩んでおります。


そういえば話は完全に変わりますが、『バラ』って漢字でかけますか?
最近書けるようになりました。
難しい漢字の代表格なので、覚える前から「あ~~あんな字書けるわけないじゃん」ってあきらめてしまったりすると思うのですが、よく見てみると、意外と簡単なんです。

『薔薇』

どうですか?
意外と書けそうな気がしませんか?

やる前からやれないとあきらめてしまったら、そこから先へは進めません。
やってみて、そして失敗したら違う方法を試してみる。
仕事も株式投資も、それ以外のもろもろも、「とにかくやってみる!」精神でがんばりたいと思います。







ひどい下げ・・・けれど・・・・・

不動産関連株、止まりませんね。
やっぱりゼファーの民事再生手続きが効いたのでしょうか?朝から強烈に売られ続けてしまいました。
もちろんわがプロパストも例外ではなくきっちりストップ安まで売り込まれ・・・・・
と思いましたが、無事反発も果たしまだまだわからない状況になってます。
このままありえない3万円台にとどまってしまうのか、さらにありえない2万円台へと降下していくのか。
それともようやく上昇していくのか。
もはやもう予想することすらどうでもよくなってしまうほどの「ありえない」株価であることには間違いありません。

予定よりも1000円高く飛びつき買いをしたのはやっぱり早まった行動だったようです。
まぁでも、買ってしまったものをまた安く売ってしまうのもどうかと思うので、これもまたしばらくもち続けていようと思います。

まだまだここから利益を生むには時間がかかりそうです。
それでもいつか来る波に乗り遅れないように、今はじっと高い波が来るのを漂って待ちたいと思います。







ふぅ・・・・終わった・・・・・・

お疲れ様です。3連休、皆さんどこへ行かれましたか?
自分は3日とも仕事でした。(^_^;)

さて、ようやくこの3連休とともに連続勤務から解放されました。
5日間働いて、1日休んで、また5日間働くという地獄のロード。
昨日と今日に限ってはもう顔が接客業モードを保つのが精一杯で・・・(笑)

「どれがいいですかぁ?」
なんて聞かれたら思わず・・・・「どれもいいですよ~~うちは変なの置いてませんからぁ」と返したくなってしまうのを必死でこらえてました。
↑最低な店員ですね。

でも、その甲斐あってかずいぶんまとまった売上を作ることもでき、何とかテンションを保つこともできと充実した時間になったようです。
長期間働いてると、接客勘みたいなものが衰えなくて、大して意識してなくても自然とうまく成約に結びつけることができるようになるんです。
逆に、連休とかしてしまうと、いつもと変わらない接客をしてるはずなのになかなか成約にいたらず気を揉むことが多かったり・・・・・
声のトーンや雰囲気、話の展開、いろいろなものが微妙に狂ってしまうんです。
そして調子のいいときはそういうことに全然意識が回らず、トントンと成約に結びついてしまう。
なんででしょう?無我の境地?
いや、境地はちょっとさすがに言いすぎだろう・・・・(笑)

はぁ・・・明日は疲れを癒しつつプロパストの行く末を案じていようと思います。
PTSで無理して買った6株がちゃんと働いてくれることを望みながら。
自分はこれだけがんばって働いたんだから、そろそろ自分の資金にも一生懸命働いてほしいものです。

ゾーン 相場心理学入門以前にもチラッと紹介した「ゾーン 相場心理学入門」という株の本なんですが、これに似たようなことが書いてありました。うまくいってるときには何もかもがうまくいってるような状態になる。
この状態を「ゾーン」と呼んでいて、そこに至るための方法がいろいろと書かれてるわけです。
失敗を恐れない、リスクを許容するなどなど、根本的でそのくせ当たり前すぎて誰も丁寧には解説しようとしない心の動きとメカニズム。
うまくいってるときの精神状態と、うまくいっていないときの精神状態の違いを知ることにより、意識的にうまくいく状態を作り出す。
時々読み返すと、そのつど発見がある本です。

ちなみに・・・・
接客に行き詰ったときは、自分の場合値引きしようが何をしようがとりあえず1件成約させる。
がむしゃらに1件取ることにこだわれば、後は実はその「取った!!」っていう思いが引っ張ってくれる。
不調が続くときって、だいたいなかなかこの1件が取れなくて苦労するんですけどね(笑)

株の世界もそうなんでしょうか。
まずはがむしゃらに1回しっかりと利益を出す。
そしたらもしかして・・・・・・・・・・・??







あぁ・・・もうこんな時間

月の扉あぁぁ・・・・・・・・前の記事を書いた後この「月の扉」を読み始めて、気づいたら最後まで読みきってしまいました。
これ、やばいです。
おもしろい!!
石持浅海さんの2作目らしいんですが、本当にすごい!!

ものすごく頭のいいハイジャック犯がジェット機の乗っ取りに成功するんですが、密室になった機内のトイレで、ハイジャック犯が知らない間に人が死んでしまうんです。
3人のハイジャック犯と巻き込まれる形になった、これまた頭の切れる男性座間味くん。
ハイジャックとしての行動をしながら、3人+座間味君がこの予期せぬ人死にを探っていくっていうお話。
実は先にこの座間味くんが登場する「心臓と左手 座間味くんの推理」という短編小説を読んでしまってて、それできっとこの「月の扉」も面白そうだなと思って狙ってたわけなんです。

想像以上に面白いです。
ありえないような偶然が重なって不思議な状態を作り出す。まさにミステリの王道なんですが、ハイジャック犯の思惑と、そしてなによりも座間味くんの一筋縄ではいかないしたたかさ。
いいですよ、これ。







初めての東野圭吾

探偵倶楽部昨日の夜中に書いた記事がアップできずに消えてしまってショックなたくです、こんばんは。
同じ記事をもう一度書くかどうか迷いましたが、なんかそういう気分じゃないので全然違うものを書くことにしました(笑)
探偵倶楽部」読みました。
なんかやたらと最近本屋さんに行くたびに目にする東野圭吾さんの小説です。
へそ曲がりな自分はやたらと本屋さんがアピールしてるように見える小説って買わないようにしてるんですが、そろそろ我慢できず買ってみました。

う~ん、どうなんでしょう?この本がそうなのかどうかはわかりませんが、それほど強烈なインパクトのようなものは感じませんでした。
たとえば森博嗣さんの「すべてがFになる」や、石持浅海さんの「扉は閉ざされたまま」のような「この人の本ってすごい!!」と思えるような感じはなかったような気がします。
短編集だからかもしれません。
森さんのキンキンに冷えた冷たい本格推理でもなく、石持さんの頭脳ゲーム型ミステリでもなく、ごく普通の探偵小説。
あぁ、やっぱり短編だからどうしてもインパクトが薄いのかもしれません。
もう1冊今度は長編を読んでみて、そうしたらイメージが変わるかもしれません。

ただ、この中に収められた話の中では「偽装の夜」「探偵の使い方」がちょっと変わった、ヒネリの利いた作品で面白かったようです。
うん、やっぱりもう1冊読んでみよう。
お勧めの東野圭吾さんの小説教えてください。これ読んだら絶対見方変わるよ!ってのをお願いします。
本屋さんに行くとかなりたくさん並んでるので、いったいどれを買ったらいいものか悩んでしまって・・・

そもそもなんでこの本を手に取ったのか、理由がいまいち理解できてません。
う~ん、ずいぶんひどい書評(書評ともいえないぐらい内容触れてないです)になってしまいました。
もう1冊読んでみて、そのときにあわせてもう一度きちんと書き直したほうがいいかもしれません。

とりあえず1冊だけ読んでみた感想ということで、これもアップしておきます。

笑っちゃうぐらい小さな不運が連続して、逆にテンション上がってしまった1日。
小さな不運の連続っていうのは、小さな幸せがいっぱいあるよりももしかしたら楽しいことかもしれません。不運っていうのは芸人的にはネタになる可能性ありますし・・・・
これがたまたま1日の間に連続したと考えると、実は小さな不運の連続=大きな幸運だったのかもとも思えたりして、それで楽しくなってしまったのかもしれません。

よしっ、明日もがんばるぞ!!







ジャンプアップ?

プロパスト、仕事から帰ってきてすぐPTSで6株拾いました。
40000円で買う予定だったんですがどうやら落ちてこないような気が少ししてて、41000円で仕入れてみました。

さて、東洋経済の四季報速報、いやなタイミングで出ましたね。
ただ、これってあくまで不安を誘うものの実は前からわかってたことでもあって、株価にそれほど影響を与えるものでもない気がするんです。
この情報が流れた後、どうやら株価は下り坂になったもののいつもなら当然ストップ安になるようなところまで売られてるのに、しっかりと下のほうで買われててあと少しで張り付かない状態を維持してました。
そして終わってみればストップ安から+1000円の42000円での引け。

確かにバッドニュースですが、大きなインパクトのあるバッドニュースではなく、不安心理を増幅させるバッドニュースだったような気がします。

買った自分が正解なのか、それとも売った誰かさんが正解なのか。
答えは火曜日に持越しですね。

ちなみに・・・・・
現在平均取得額45778円。12株ホルダーです。
ストップ高1回で損益分岐点まで回復できる位置まで平均取得額を下げることが出来ました。
後はどこで反転するか、ですね。

買ってしまった6株は怖いので遅くとも55000円ぐらいまでには手放したいと思ってます。
でも、いざそこまで騰がるとまだ騰がりそうで売る気が失せるんですよね。
今度はちゃんと狙ってる通りに売りたいと思います。







ぽーにょぽーにょぽにょ・・・・・・・・・・

最近耳の周りをフワフワ漂ってる音があるんです。
今日もやたらとテレビで紹介されてたアレです。

ぽーにょぽーにょぽにょ女の子っ♪

映画「崖の上のポニョ」の主題歌。
たぶん洗脳されてます。きっと洗脳されてます。頭からあの曲が離れないんです。
仕事中も「ポーニョポーニョポニョ」言ってるんです。ちょっとまずいです。
まぁ、気分は悪くないのでまだ平気ですが・・・・

ポニョ熱でしょうか?
今度の土曜日公開なんですが、なんか無性に見に行きたくなってます。
ただ、ひとつ問題がありまして・・・・・・

34歳のおっさんが仕事帰りに映画館に行って「崖の上のポニョ1枚」って言うのが恥ずかしいんです。
誰か一緒に行ってくれる人いませんか(笑)







嗚呼、プロパスト

なぜだろう?ビビりながら買おうと思って並んでると鼻先をかすめるようにして逃げていってしまう。
今日のプロパストはまったくそんな感じ。
もうあと1000円下がれば買えたのに・・・・
いつもの自分なら飛びついてでも買ってたのに・・・・

今日はじっと我慢してました。
我慢して我慢して我慢して・・・・・
結局気づけばストップ高!! おいっ!!!

でも、いいんです。狙ったところまで下がらなければ動かない。今の自分の株式投資術の最大のルールだから。
ルールを破ってまで買った株が下がりでもしたら、もう悔しくて悔しくてたまらなくなってしまいます。
買えなければ素直に手持ちの株が騰がったと喜べばいい。

それにしても、いつになったら復活の兆しを見せるのかわかりません。
今回のストップ高が復活の兆しなんでしょうか?
それとももう1度落としてさらにお腹いっぱい買い込むのでしょうか?

じっと腰をすえて待ちたいと思います。







90%の不安と10%の期待

う~ん・・・・PTSで4万円でプロパストを指してましたが、もうほとんど出来高もなく終わってしまいました。
とりあえず昨日も上場来安値を更新したプロパスト。成長企業なのにこれほどまでに売り叩かれる理由ってなんだろう?
これだけ下げてくると「何かあるんじゃないか?」と疑心暗鬼が頭をもたげ始めます。
何かがあったときに困らないようにポジションを外すべきなんだろうか。それとも何も起こらないことを信じてポジションを増やすべきか。

この場合、ポジションを外すほうが正解なような気がします。
儲け損なう可能性はでてきますが、損をする可能性を減らすことが出来ます。
ただ、そもそも「何かある」ということ自体が憶測でしかないわけで・・・・

今までの自分ならここでビビッて手放してしまってたんではないかと思います。
出るかもしれない悪材料が怖くて、安くなってから手放してしまう。実はそこが一番の大底にもかかわらず・・・・・
ここからさらに6株増やすことに対してのリスクを自分が許容できるかどうか。
そこが分かれ目になってくるんじゃないかと思います。

66000円で買った2株、55000円で買った4株は株価が4万円まで下がってくるリスクを許容して耐え続けてます。
4万円で6株をさらに買い増しし、株価が3万円になったときのマイナスは合計で232000円。
厳しいですねぇ・・・・・
そして平均取得額は41600円。つまり3万円で底をつけ、8株追加購入したとして1株辺り11600円値上がりしてトントンという計算。
下がりっぱなしだと少しずつ利益を乗せていくことも出来ないわけで、これはなかなかの試練のような気がします。

仮に1度4万円から55000円まで反発し、その後急落なんて筋書きになれば、うまく6株だけ売り抜けるだけでかなり余裕が出てきます。1株15000円の利益が取れれば6株で90000円の余裕。
その後再び4万円まで下げてきたとしても、今度は十分3万円でも拾いにいけるだけの余力が出来てきます。

さぁ、明日からの相場、どうなるんでしょうか?
不安90% 期待10% 出来たらこれ以上株数を増やしたくはないんですけどねぇ・・・・







外は暑いですがエアコンで風邪ひかないように

昨日はちょっと頭が痛くてバファリンのお世話になりました。
時々頭痛が襲ってくるんですが、仕事中に「う~~頭痛い・・・」って言ってたらこんなものをいただきました。
kontacs.jpgさて、これ何かわかりますか?
風邪薬のコンタックの携帯ストラップです。
いや、本当に頭痛いんですけど(笑)
いくら薬でもこれはさすがに飲めないでしょう。
でも、おかげで頭痛が一瞬だけ消えました。

お店の中で働いてるのでほとんどの時間エアコンの中にいるから身体を壊しやすいのかもしれません。
家に帰ってくると部屋がサウナ状態になってて、いつもよりも強めにエアコンを入れてしまい、そのまま寝てしまうこともしばしば・・・・・・
そんなことしてるから体調崩すんですよね。

今日は久しぶりの休みだったので伸び放題になってた髪を切ってきました。
顔とかもちゃんと剃ってくれるんですが、困ったことにあんまりうまくなくて痛いのが難点ですが、シャンプーと一緒にしてくれるヘッドマッサージが気持ちいい。
肩がたぶん凝ってたりするのかな。マッサージしてもらうとやたらと身体が軽くなる気がします。

あとは本をたっぷり仕入れてきました。またどんどん読まないと。
今月ももう本代で10000円ぐらい使っちゃったし、他に欲しい本があったけどそれは来月にまわすことにします。

株はついに4月の時点を下回り始めました。でも、もう少しでプロパストが買い増しできそうです。
ここからまだジワジワ下がるのか、それとも買えずに急反発をするのか、もうまったくどうなるのかわからない状態になってます。
でも、どうしても避けたいのは慌てて飛びついて買ってしまうというミス。
じっと待って、買いそびれてしまったらそのまま騰がっていくのを応援しよう。下がってきたらしっかり予定通りの数量を買い増ししよう。
そろそろ購買余力が底をつきそうです。
トーシン、とりあえず反転してくれないかなぁ・・・・







手帳なんか捨ててしまおう!

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」最近なかなか面白そうなタイトルのビジネス書などを見ると思わず買ってしまいます。
別に仕事が好きだからこういうのを読んで勉強しないと!!とか立派な考えで読むわけではなく、ただの趣味の一環として読むことが多いです。
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」」長いタイトルですが、これなかなか面白いです。
本を読んで早速コンビニでA6サイズのノート4冊と安いボールペン5本パック、ポストイットの強粘着版2種類、メンディングテープ(貼るとあまり目立たなくなるテープ)、それからはがせる糊などを買い込みました。
本を読んで終わりになってしまうことが多い自分ですが今回はやる気ですよ(^_-)v

本の中身はノートにどんどん思いついたことを書き溜めていって、パソコンを使って索引だけ作ってしまおうというもの。
すべてをパソコンで最初から管理すれば楽なんですが、パソコンにささっと入力できる環境っていうのはなかなか整わない。道を歩いていてふと思いついたネタとか、ボーっとしてるときに思いついたアイディア、ちょっとしたメモを取りたい。そんなときにわざわざパソコンを開いて入力してなんて手間をかけてたらいつの間にか思いついたアイディアが変形したり消えてしまったりするのではないか。
そして、手帳に書き取ればいいかといえば、手帳の記入スペースなんてタカが知れてるため、しょーもないネタだと判断した瞬間書くのをやめてしまったりということも出てくる。

ノートなら、もう本当に落書き感覚で使ってもいいんじゃないか。どんどん書いて、どんどん新しいノートを用意する。
ずっと持っていなきゃいけないデータは大きいポストイットに記入して、ノートが変わるたびに貼りかえる。写真などを貼ったり、書類関係も一緒に綴じてしまったり、とにかくすべての紙ベースのものをノート1冊にまとめてしまおうというのがこの本の趣旨。
そのためのアイディアがたくさん詰まってて面白い内容になってます。

手帳というとスケジュール管理にたくさんのページが費やされてますが、スケジュールは別にカレンダーをプリントアウトして、それをノートの隅に作ったポケットスペースに入れてしまおう。
とにかくどんどん書き溜める。
1冊使い切ったら、簡単な見出しだけをパソコンに写し取り、どこに書いたのかはパソコンで調べられるようにしておく。
アイディアがほしいとき、パソコンで書き溜めたネタを集め、ノートをめくり、組み合わせていく。

なんか良さそうじゃありませんか?

今年は手帳をしっかり使おうと思って、いろいろ書いてた時期もありますが、気分によって全然書かなくなったり狂ったように書き始めたりするようになったので、いっそのことノートに変えてしまおうかと思ってます。
ブログのネタになりそうなもの、見たい映画、ドラマ、本の発売日など、もうとにかくノートにどんどん書いていこう。もちろん株の情報も・・・
株価情報だけじゃなく、そのときの気持ちまで入れれば、「このときはこういう状態になってこう思ったのか」と後で参考にすることもできるのかなと。

あまり気張って使うのではなく、ラフに、やりたいようにどんどん書いてしまう。
そんなノート術がこの1冊にまとめられてます。







総資産見るとへこみますが、よく考えてみたら・・・・・

こんばんはっ、ようやく1回目の5連勤も終わりました。
明日1日ゆっくり休んだら2回目の5連勤に突入です。(おいっ!!)

プロパスト、やってくれましたね。3連続ストップ高のあと、怒涛の3連続ストップ安。まだ6株キープしてる自分にとっては痛い話でもありますが、裏を返せば6株はうまく売り抜けられたので下がってきたのは逆においしい話なのかもしれません。

4月1日からの資産見てみると、実はもう3ヶ月半経ってるのに全然減ってない。しかも、現時点では微妙にプラス。株式投資を始めて2年間ずっと減り続けてたのにたいした進歩じゃないですか?
しかも内訳を見てみると、トーシンは先日の大幅下落に見舞われて現状完全含み損状態。
ということはプロパストの6株の利確でそのマイナス分をカバーできてることになります。
で、再びプロパストは4万円で買えるチャンスが到来。
最終的にどこかのタイミングで株価が反発しないことには利益を生みませんが、しっかりと資産を減らさず平均取得額を下げることに成功してることになります。

あとは株価上昇に陰りが見えたときにいかに早く利確を実行できるかが、鍵となってきそうです。
安く仕込めれば文句はありませんが、でもやっぱり騰がってほしい。
3万円で8株の買いを入れなきゃならないようにだけはならないでほしい。
さすがにこうなってくると全力戦なので精神的にも辛くなってくるし・・・・・・

精神戦といえば、気持ちが折れると正常な判断できなくなりますね。
最近結構ヘコむ出来事があって、今朝のプロパスト見て危うく投げそうになりました。
短期的に見たら投げたほうがよかったのかもしれませんが、完全に狼狽売りなので結果オーライとなったとしても大きなダメージが残ります。

う~ん・・・・不安定。
こんなときは売りたくなる気持ちが強くなりますが、じっと我慢です。
もう少し、もう少しだけ我慢する力をください。

あぁ・・・心の安定がほしい。







ヒィィィィ~~~~~~ッ!!!!

さて、今日も株の話題です。
不動産、もうめちゃくちゃなことになってますね。安くなりすぎて完全にマネーゲーム化してると思うのは自分だけでしょうか?
業績に関係なくやたらと買われてみたり、ありえないぐらい売り叩かれたり・・・・

今日のプロパストは完全に後者でした。
金曜日にチャートに現れた自分流の売りラインを突破したので半分利確したのですが、あそこで欲張って我慢しなくてよかったなと、ほっとしてます。
それにしてもストップ安はひどすぎるんじゃないでしょうか?
あの売り崩し方って、やっぱり前回の日経新聞の突然の記事のせいで、集めていた人たちが集めきれずに上昇してしまったからあえて売りから入ってるってことでしょうか?
再びあのときの株価まで押し戻して、必要な数だけ集め、今度はIRなどの力を借りず自力で買いあがっていく。
う~ん、まぁでも自分でこうやってシナリオを書いてしまうと半信半疑ながらもそれを信じて売買をしてしまうので、やっぱり慎重に次の買い場を探したほうが良さそうです。
とりあえずは当初の予定通り4万円で買い戻せたらと思うのですが、今回は一気に跳ね上がりそうな感じがあまりしないので、いきなり4万円で落ちてくるのを待ってるということはやめようかなと思います。
一度落ちてくるのを確認して、しばらく待ってみてそれから買いに入っても遅くないのかなと。
買えなかったら買えなかったでまぁいいかと・・・・
チャートの形を見ながら、感情的にならずに買いに入れたらと思います。

そして、知らずに買ってしまってたトーシン。この株って毎回そうですが独特の動きしますね。
大きく株価が動いた後停滞し、またしばらくして大きく動き、停滞し・・・・・
空中でホバリングしてるトンボのようなイメージ?
一気に急上昇、急降下することのある銘柄なので、落下時に見切って売ってしまうことのないように、むしろ買えるだけの資金を残しつつ様子を見られたらいいなと思います。


と、そんなわけでアクロディアはまだまだ買えそうにありません。
今回は見送りになってしまうかも。







今自分がいくら持ってるか正確に把握してますか?

Master Money 5なんだか大変忙しい2日間でした。
もちろんお仕事です。 ばたばたしてなかなかこっそりサボる時間もないまま時間がすぎてしまい・・・・・
それでも暇すぎてボーっとしてるよりはずっと楽しく働くことができました。
やっぱりどうせ働くなら楽しくないと時間がもったいないですしね。

さて突然ですが、株式投資してる方も多いと思いますが、株式投資以外で自分がどれだけのお金を持っているのか正確に把握してる方いらっしゃいますか?
銀行にあるお金、財布に入ってるお金、証券会社に入ってるお金、そしてカード支払いをして出て行く予定のお金などなど。
実は4月からこのソフト「Master Money 5」でお金の管理をしてたのですが、先月まるまる1ヶ月穴を開けてしまいまして(笑)
でも、また今月からつけ始めてます。
このソフト、毎日入力するのがどうしても面倒だったりするんですが、結構簡単に資産管理ができるので、まじめにやればかなり威力を発揮します。

たとえば・・・・
食費はいったいどれだけ使ってるんだろう?
書籍代は? 最近値上がりしてるガソリン代は?
はたまたこの期間に投資での損益はいくら?
などなど、ただぼんやりと生活してるだけでは見えてこないお金の無駄が見えるようになってきます。
そして、何ヶ月かがんばってつけ続けると、ある程度自分の傾向が見えてきます。
自分の場合、2ヶ月つけてみただけですが、本を毎月1万円ぐらい買ってたり、思ったよりもコーヒー代が高くついてたりと、いろんな発見がありました。

株式投資でお金を増やすのもいいですが、まずは足元の無駄遣いを減らす工夫もいいかもしれません。
実は無駄遣いのほうが株式投資の損失よりも大きかったなんてことがあるかもしれませんよ(笑)







鳥取砂丘、また行きたいな

sakyu.jpg今月最長の連続勤務の真っ只中のせいなのか、休みが恋しくて恋しくてたまらないです。
あと3日働いて、1日休んで、今度はまた5日間連続出勤。
くぅぅぅ・・・・・疲れたら休んでやるって上司に言いながら、小心者なので休めない哀れな自分。

鳥取で撮影した癒され画像でも見てリゾート気分を味わうとするか・・・・

それにしても、いまさら?って感じですが、鳥取すごかったです。
本当にあたり一面砂、砂、砂!!
歩いても歩いても歩いても歩いても、とにかく砂だらけなんです。

砂漠って砂だけじゃなくて岩とかもゴロゴロしてるイメージがあるんですが、鳥取砂丘(砂漠じゃないから?)ぜんぜん石とかも落ちてないんです。
波打ち際まで降りていくと貝殻がポツポツとたくさん打ち上げられてて、それでもやっぱり石らしきものはなくて砂だらけ。
もう本当にこれが同じ地球、しかも日本列島の一部分にあるなんて、すでにもう信じられなくなってるぐらいの絶景。

砂丘の中にいる人間は自分も含めてすべてがありのように小さな存在で、そこらに落ちてる貝殻たちと何も変わらないんじゃないかっていうぐらい、とにかく圧倒的な広大さに打ちのめされました。
疲れたときにはまたあの広大な自然の中で癒されたい。

そして・・・・・・
夕日が沈むまでずっと温かい砂の上に座って海を眺めていました。
ゆっくりと、ゆっくりと色が変わっていく空。遠くにシルエットのように見える船。そして海面に長く映し出される真っ赤な太陽。
気づけば太陽よりも真っ赤に日焼けしてる自分の腕(おい!!)
かなり色が白い自分はやけどのような状態になってしまって大変でした。
だいぶ色は戻ってきましたが、まだ焼けてない部分との境界がうっすらと見えてます。

あ、真っ赤な太陽の写真はまた今度アップしようかな。
では、今日はそろそろ寝ようと思います。
おやすみなさい。







「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本こんばんは、今日はなかなか忙しい1日でした。
7月に入ってから人が減って、なんとなく仕事量が増えてきてて・・・・
そして土曜日になればさらにお客さんがいつも以上に来店されるので、忙しさはさらに倍増。
う~ん、もっと効率よく働く方法があるはずなんだけどなぁ・・・・と思いながら仕事をしています。

さて、相場がお休みの土曜日は恒例の本の紹介です。
今日は「「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本」というので行ってみたいと思います。
株式投資をする上で、財務諸表ぐらいちゃんと読めるのは当たり前とは言うものの、コレがまた結構奥が深い。何冊かそういう関係の本を読んでたりするんですが、読み終わると書いてあった内容がどんどん頭から消えていってしまう。
そして、また財務諸表の読み方の本。

ページをめくっていくと、損益計算書の見方、貸借対照表の見方、そしてキャッシュフロー計算書の見方などが書かれているんですが、ただ難しいことがずらずらと書かれているのではなく、日産など実例を交えた見方が書いてあるのでなかなか頭に入りやすい構造になってます。
「なぜ、花王はカネボウの化粧品部門を買収したか?」「なぜ、ブルドッグソースはスティールパートナーズに狙われたのか」「ファンドが儲ける仕組みとは?」

さらに話は国家レベル「なぜ、国の財政は破綻しないのか?」・・・損益計算書の実例
「なぜ、リニアや第二東名はなかなか完成しないのか?」・・・キャッシュフローの実例

そして後半はもう少し身近な話題に・・・
「なぜ、IT企業はブランドにこだわるのか?」・・・・・その昔、ライブドアが球団を買収しようとしたわけ、ソフトバンク、楽天が球団を立ち上げた理由などが書かれていたりします。

「なぜ、航空券には早割り格安チケットがあるのか?」・・・・そして逆にホテルはなぜ宿泊日が近くなると割安になるのか?
さらにJR新幹線はなぜ格安チケットを作らないのか。

「なぜ、液晶テレビの価格はどんどん下がるのか?」
などなど、世間的には常識と思われるような話が、なぜそうなったのかが会計的な観点から説明されていて、企業が何を思いこういう施策をとっているのかを解説しています。

株式投資に直接関係はないかもしれませんが、読み物としてもなかなか面白い構成になっています。


まぁでも、最近株をしてて思うこと。

財務諸表は倒産しない銘柄を選別できさえすればいいのかな。
チャートは本当の底ではなく、底値近辺を探し出すのに利用できればいいのかな。
決算発表は人気投票の開票日。騰がると思った人と下がると思った人の人気投票で、実は業績は二の次だったりするのかな。

そして・・・・・・・・・
騰がるかわかるかは実際には誰にもわからないこと。
だったらどちらに株価が動いても、冷静に売買できる方法を探し出すことが最も重要なことなのかな。


そんな観点からいくと、とりあえず利確してしまったプロパストは、次に下がってくるまでは手出し無用。どんどん騰がるようであれば手持ち株を少しずつ利確していく。
昨日思わず買えてしまったトーシンは、騰がるまでは鬼ホールド。次の購入予定価格まではじっと我慢。利益ラインに乗ったらためらわずにすぐに売却。

来週も後悔しない投資を心がけたいと思います。








激しすぎる・・・・・

いやぁぁぁ・・・・・今日はすごい日になりました。
プロパスト、とんでもない下げで一時ストップ安まで行きましたね。
何とかギリギリ持ちこたえてたみたいですが、なんとなくまだ売りやすいようにあえて幅を持たせてただけのような・・・・・・
とりあえず、41750円で仕込んだ6株は52700円で無事利確しました。
PTSで60000円近辺を推移してたので大丈夫だろうと持ち越してしまったのが失敗でしょうか?
いや、あれはあくまでPTS。やっぱりそこでの売買はそれほど重視しなくてよかったはず。
それよりも、売ろうと思っていたチャートになったのでためらわずにさっさと利確できたのは上出来。
26%稼げれば十分。

そして・・・・
まだまだ55000円で買った分と66000円で買った分はしっかりと含み損。
まぁもとが取れるようになるまでは放置を決め込み、また4万円付近で6株仕込みなおすつもりでいようと思います。

と、プロパストに関してはこんな感じで・・・・・・・

よそ見してたら不動のトーシンが大きく動きました。
って、大幅下落かよ!!!
6000円で指して放置してたら43株できてました。これで平均買付金額が6500円弱まで下がりました。
7000円でこの43株は売りたいなと。それまではいつもどおり徹底放置で。
さらに5000円まで下がってきたら75株の買い増しを予定。
できれば資金的なものもあるので、プロパストとトーシンが同時に購入ラインまで下がってこないことを願わなくては・・・・・・・・

そして、とりあえずそれまでの間浮いてる資金を、もう少し下がってきたらアクロディアに投入しようかと考えています。今の動きではおそらく底なしに下げ続けそうなので、最初20万円でと言ってたんですが18万円ぐらいをスタートラインにしてみようと思います。
18万円1株、13万円2株、8万円3株でしょうか?
これなら仮に8万円まで下がるとしても68万円で買えますし(きっとそこまでは下がらない)平均取得11万円ちょっとぐらいになりますし、そう悪い話ではないような気がします。

少しずつ、少しずつ確実に利益を出していきたいものです。



ところでiPhone皆さん買いました?
今日お店にデモ機が来てたので触らせてもらったんですが、さすがというかなんと言うか・・・
スルスルと動く様子がすごく楽しくて、なんか次世代のツールだなって思えるくらい斬新でした。
でも、ipod touchもあんな感じなんですよね?(いまいちその辺疎かったりするので・・・)
apple社ってすごいなぁ~~~

え?買うのかって??

ううん、買わないです。
音楽をあれで聴こうとは思わないですし、ネットをあれでしようと思わないですし、携帯電話持ってますし、月々8000円とか払えないですし・・・・・
だって、月々8000円ですよ!!
2年間で20万円弱ですよ?

20万円、使うかどうかわからないものに垂れ流すぐらいならちゃんと投資資金にしますよ。(あくまでも個人的見解です。電気屋さんとしての意見ではありませんのでご注意ください)

そんなことより、今すごく欲しい物があります。
←コレ!!
ソニーのデジタル一眼レフα300のボディ単体。
レンズはコニカミノルタのをいくつか持ってるので、ボディだけあればいいし。
しかも7月17日発売なのに10000円キャッシュバックの対象になってるし!!
8月の最初の土日にお祭りがあって、それを撮りたいのでできたらその日までには欲しいんですが・・・・
う~ん、あとは今持ってるカメラを誰か買ってくれないかなってところです。
ボディだけでは売れないからレンズキットを買う羽目になるかもしれないし、買い手がつかなければボディだけ買うし・・・・・

画素数も十分だし、なによりライブビュー撮影&角度が変えられる液晶がついてるのが魅力。
マクロ撮影のときって、なかなか撮りたいアングルで撮れないことが多いんですよね。ファインダを覗こうとすると寝転がらないといけなかったり(とても人前ではできません)
ただ欲を言えばファインダ倍率がもう少し高かったらと思うのですが・・・
まぁこれはライブビューの使い勝手をあげてるから仕方がないのかもしれませんが・・・・


ん?いつの間にか株の話からいろいろな話に変わってしまいました。
プロパストのPTS、今日は閑散ですね。どうしても買いたい人、売りたい人、ともにいないようです。

とりあえず、来週はトーシンをじっと見ていたいと思います。トーシンの出来次第で、アクロディアを買うかどうかも決まってきそうですし・・・・







3連続ストップ高そして値幅制限2倍に拡大

結局12株を持ったまま決算を迎えてしまいました。
ざっと決算短信を読んでみたんですが、思ってたよりもちょっといい内容で・・・
ただ、不動産のこのダメダメ振りの中にあって普通に業績を残せてるっていうことは実はすごいことなのでは?なんか妙に楽しみになってきました。

で、ここで浮かれて10万円だ20万円だって騒いでても仕方がないので、ちょっと逆のシナリオを考えてみたりします。

不動産、相変わらずどこもかしこも低い株価で推移してて、資金を投入すれば簡単に利益が得られると踏んだ大口の人が、がぁぁ~~っと買いに入ったりする。
それを見た僕ら個人投資家は「ほら、プロパストはすごいんだ、勝ち組だからどんどん適正株価に向かっている!」と大喜び。
すでに十分利益が出ている人も売るタイミングが来てもまだ騰がるまだ騰がるってなかなか手放そうとせず、さらには「まだ今は安い」と追加で買いあがる。
気づけば夢の10万円まであと少し。もうこれは絶対にいくしかない!!
「10万円超えればもう15万円は目と鼻の先だ!」「桁が変わる前に買っておこう」

必死になって買いあがる僕ら個人投資家。
そしてもったいぶるように少しずつ利確を進めていく大口さん。

適正価格は確かにもっと上かもしれないけど、今評価されてる株価はやっぱり56400円なわけであって・・・・・
簡単に売ってしまわないための戒めとして目標10万円を掲げていきたいとは思いますが、それを自分の中で必ずなるものだと確信してしまったりしないように、売り時がきたらさっさと逃げる準備をしておこうと思います。


それから・・・・
『相棒』ってドラマあるじゃないですか、先日映画化されて大ヒットしたのなんですけど・・・・
自分もすごくあのドラマ好きで、映画も見に行ったんですが、今度鑑識のあの独特なしゃべりの米沢さんが主役になった映画を撮るらしいです。
来春放映予定とのことで・・・もう今からすごい楽しみです。
右京さんと特命係の亀山ぁ(呼び捨てかよ)もチョイ役で登場するそうです。

それではまた明日。 あ、PTS見なきゃ







ザラ場中より・・・・ちょっと息抜き

とりあえず現在プロパストストップ高になりましたが・・・・・
今日はハラハラドキドキすぎて、板から目が離せず、仕事してるより疲れてます(^_^;)

朝一番から張り付いてしまうつもりで予定してたのに、思ったよりも安く寄り付き、上下に激しく動きながらも55000円近辺を維持。
う~ん、このままもうしばらく様子を見ようと思ってた矢先、前場終了間際になって恐ろしい爆弾が降ってきて、みるみる下がっていく株価。

あぁぁぁぁ・・・・・あの時売っておけばよかった・・・・

でも、もうここまで付き合ってしまったわけですし、あえてこんなところで売らなくてもいいだろうと開き直り、昨日の51400円を割ったらあきらめて利確しようと考えを改めます。

そして後場・・・・
なぜか異様な買い気配。そしてやはり55000円を激しく奪い合うような板の動きに翻弄されつつ、56000円まで上がっては押し戻される板にやきもきしつつ・・・・・

ぷはぁぁぁってやっと一息つけたのが13時50分ごろ。
張り付きは弱いものの何とかストップ高。

う~ん、でもなんかもしかしたら剥がれそう??
剥がれるのならいったんそこで利確して、ストップ高で買っちゃった人たちの失望売りを拾いなおそうと54400円で指値を入れてみました。
まぁたぶん何とか剥がれずに持ちこたえてくれると思いますが、剥がれちゃったらうまく買い戻せるかどうか・・・・・

残りあと50分。このまま逃げ切りか、それとも・・・・・・・・・・・・・・・


それから、PTSの申し込みをしてみました。
明日もきっと激しい値動きになりそうですし(決算が微妙なら)、仕事中にドキドキしてても始まらないのでPTSでいい値で出てたら半分売ってしまおうかと。
明日は値幅制限2倍のボーナスチャンスの日。まさかそこまで騰がることはないだろうけど、決算しだいでは飛ぶのかなとも期待。(※→補足)

で、トーシン、全然動きないんですけど、ちゃんと活動してますか??
まぁ、とてもかまってられないのでおとなしくしていただけるのは助かりますが(笑)


(※)記事を書き終わってからもう一度調べたんですが、ジャスダックは今日の終値がストップ高だった場合、明日の値幅制限が上限のみ2倍になるとのことです。
ということで、この記事を書き終わった時点ではまだ値幅制限2倍かどうかは確定ではないようでした。







残業はするな、「前業」をせよ!―朝のスタートダッシュで人生が決まる

残業はするな、「前業」をせよ!―朝のスタートダッシュで人生が決まるおはようございます。
今日も朝から元気に板情報に注目してるたくです。
そして今日のおすすめ本はこちら「残業はするな、「前業」をせよ!―朝のスタートダッシュで人生が決まる」です。
タイトルのすごさに惹かれて買ってしまいました。
え~と、自分は基本的に残業って大っ嫌いで、極力営業時間中に仕事を終わらせる努力をしています。残業代は確かにほしいのですが、それ以上に早く帰りたい。
ただ、非効率な仕事をして無駄に残業して自分よりお金をもらってる人を見るとかなりイライラしますが(笑)

そして・・・・・早起きもあまり好きじゃありません。にもかかわらず「前業」をせよ、と。
でもこの本、結構楽に仕事をこなす方法がいろいろ書かれてます。楽をして効率を上げる。自分の理想の仕事のスタイルです。

ページをパラパラとめくると、魅力的なタイトルが並んでます。
たとえば・・・・

・通勤電車は、快速よりも各駅停車に乗ろう
・本当に忙しい人は「多忙感」がない
・不謹慎な人ほどうまくいく
・勉強してはいけない
・出された食事は残せ
・作業をしているうちは、仕事ができない
・好きなことを仕事にしてはいけない
・上司に何でも相談する人ほど仕事ができない
・頭のいい人より、性格のいい人が伸びる
・昇進を目指さない人が昇進できる
・迷ったら「成功する方」でなく「どちらでもいい」
・偉い人には偉くない人かのように接しよう
・新聞は全部読むな

おもしろいタイトルがいっぱいです。
そして、常識の逆をいく「おや?」というタイトルもちらほら・・・・
なんとなく面白くないですか?
中身はちゃんとしたビジネス書です(笑)


ところで・・・・
今日辺りプロパストの利益確定売りが出そうですね。
利益確定売りというよりも、「決算持ち越し怖いよ」売りでしょうか?
前場が始まるギリギリまで待ってストップ高で指値を入れるべきか、もうこのまま決算を迎えてしまうべきか・・・
「持ち越し怖いよ」組が売ろうとしてるなら、きっと決算発表後必要なら買い戻しに入るはずですし・・・

今日はちょっと荒れそうな気がするし、前場が始まるまでにどうするか決めておかなくちゃ・・・・
その場の判断ほど当てにならないものないし。

ん~、でもなんとなく利益確定売りっぽいかな・・・・
ストップ高で指してる人の割合がかなり多いし。
ストップつけたあと急落、そしてその後どうなるか??のような展開?

ストップはがれた後しばらく待って、引けにかけて騰がる気配がなければそこで半分だけ利確する方針でいこうかな。
ストップで売って、はがれたところを買い戻すなんていう離れ技はたぶんデイトレ初心者の自分にはきっとできないだろうし・・・・きっと怪我するのがオチでしょう。

一番ダメージ(金銭的にも精神的にも)が少なそうなのは、やっぱりストップはがれてからその後の対応を見極めるという作戦のようです。
はがれなければそれでよし。はがれて再び上昇してもそれでよし。はがれてそのまま上昇しなくてもそこで利確してそれでよし。利確後に再度上昇してストップ高になっても半分は残してあるからそれでよし。

うん、あまり無理に稼ごうとせず、しっかり、ゆっくりいきたいものです。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。