スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








揺らしはじめを調整して・・・・・っと

081030espresso2.jpgどうでしょう?前の記事に貼ってた写真のあとに作ってみたラテアート。
揺らし始めるのをじっと我慢して白くスチームドミルクが浮いてきたところで小さく揺らしてみました。
最初に注ぐミルクのスピードが遅かったせいだと思いますが、あまり大きくはなりませんがそこそこマーブル状のハートになったようななってないような(笑)

それにしてもこの揺らすって動作が実は意外に難しいことが判明。自分では揺らしてるつもりなのにいつの間にか円を描いてしまってたりミルクが途切れてたり・・・・
この揺らす動作がうまくいけばもっと均一なマーブル状のハートが出来上がるのかもしれません。
それができたらようやく次はあの芸術的なリーフに挑戦。
まだまだ先は長そうです。

帝都衛星軌道 (講談社ノベルス シC- 24)最近すっかり本の紹介とかもサボってしまってたので、ちょっとまとめてみました。
帝都衛星軌道」島田荘司さんの小説。2編が収められているのですが・・・・・・

ひとつはこの小説のタイトルになってる「帝都衛星軌道」。最後まで読むと、「ははぁ、そういうことかぁ」と納得させられるタイトルに仕上がってます。
内容は不思議な身代金誘拐の話。子供をさらわれた夫婦のもとに届いた電話は15万円の身代金。しかも最初は20万円ということだったが、値切ると15万円にしてくれたと・・・・・
そのありえないぐらいに安すぎる身代金の額で始まった不思議な不思議な誘拐事件。
身代金誘拐は見事犯人が刑事を振り切り目的を達成する。誘拐されていた息子は夫のもとに戻ったが・・・・・・・・
不思議な身代金目的の誘拐は別の様相を呈していく・・・・・・・・

そして、「ジャングルの虫たち」です。読み始めた頃は「イラッ」としますが(理由は読めばわかります(笑))なかなか面白い作品です。面白い作品ですが、やっぱり「帝都衛星軌道」がたまらなく面白い。
島田荘司ならではというトリックがいいですね。
ちょっと読むのは大変ですが、「都市のトパーズ2007」を先に読んでると、さらにこの小説のよさがわかってきそうです。
ただ、自分も知らずに買ったんですが楽しめる内容ではないのであまりお勧めはしないです(笑)

UFO大通り (講談社ノベルス (シC-25))それからこちらも島田荘司作品の「UFO大通り」。
あの頭脳明晰だけど恐ろしく変人(笑)な御手洗潔のシリーズです。収められてるのはこちらも2編。
石岡君(小説の中の小説家でシャーロックホームズで言えばワトソン君役)が思い出しながら御手洗潔が解決した驚くべき不思議な事件を綴っています。
表題作「UFO大通り」は不思議すぎる殺人事件の現場と、UFOを見たと断言するボケているらしいおばあさんのお話。

密室で外傷なし、毒物反応もなしで発見された男の死体。フルフェイスのヘルメットをかぶり首にはマフラーを巻き・・・そして天井には無数にたらされたガムテープ。
めちゃくちゃすぎる異様な現場。そしてそのすぐ近くに住む「UFOを見た」「宇宙人が戦争をしていた」と証言するおばあさん。
あまりにもバラバラで不思議なことだらけの状況を、御手洗がきっちりとつなぎ合わせる。

そして「傘を折る女」。
それはあるラジオ番組でのこと。土砂降りの雨の日に自分の傘を畳み車に轢かせようとしていた女を目撃したという人の話。白いワンピースの美人らしい女が何度も失敗しながら自分の傘を車に轢かせている。
ワンピースはすでにびしょ濡れ、ようやく折れ曲がった傘を持って雨の中来た方向へと帰っていった女。
一体彼女は何をしたかったのか。理解に苦しむ女性の行動から御手洗潔はあるとんでもない真実を導き出す。

この小説はどちらの作品とも同じぐらい面白く、そして両方を読み終わった後「あぁ、だからこの2作品がいっしょに収められたのか」と納得させられます。
なんかこういう仕掛けがこっそり忍ばせてあるっていうのがさすがです。


まだまだいっぱい本読んだんですが、少しずつ暇を見つけて紹介していこうと思います。

スポンサーサイト






揺らしはじめが難しい?

081030espresso.jpgこんにちは~~
たまには微妙な失敗写真なんかも載せてみちゃいましょう。
普通のハートはだいたいできるようになってきたので、ちょっとがんばってマーブルハートに挑戦です。
茶と白が交互に広がっていくマーブル状のハート。
これがその失敗作。

失敗の原因ははっきりしていて、揺らし始めるのが早すぎたせい。
ミルクを落としていき、あるタイミングでピッチャーを揺らしながら注いでいくとマーブル状に丸く広がっていくはずなんです。
それが早く始めすぎたせいで普通にエスプレッソとミルクが混ざり合ってしまい、結果はっきりとミルクの浮いてくるタイミングがずれてしまい・・・・
浮いてこないから注ぐ量も増えてしまい・・・・
そんな失敗が重なってカップの縁ギリギリまでミルクを注いでしまいました。
そして何よりもはやハートには見えない不恰好な状態に(笑)
まぁ、最初はこんなもんでしょう。

ということで、ようやく株は底打ち感が出てきたところでしょうか?
世界各地で金融対策がなされ、徐々にそれが浸透し始めている。そんな感じ?

に、見えてしまうのは目の錯覚のような気がしています。
チャートの形を見ると確かに下落の勢いが緩やかになっていて、ここから緩やかになべ底を形成して騰がっていくようにも見えますが・・・・
パソコンが勝手に作り出すチャートって、見やすいように勝手に縦軸の単位を変更してくれちゃいます。
そうすると以前高かった株価が急激に下がると、チャートの左端には高かった頃のローソク足が残っていて、値幅制限の関係でどう見ても動きが緩やかに、下落しにくくなってるように見えてくるんです。
おそらくこれがはっきりと上昇に転じる動きをするまではまだまだ時間がかかるんじゃないか。どこかであまり動きがなくなる状態が続き(日経平均10000円遠い気がします)、そしてようやく重い腰を上げて上昇に転じる、そんな気がしています。

今はじっくりと持ってる株を温め、もらった給料をいつもよりも多めに貯金に回し、毎月決まった金額を株式投信に入れ復活を待とうと思います。
ただ、プロパストに関しては今はたくさん持ちすぎてるので、予定通り20000円になった段階で一部売却を考えています。
そこからまだ上がっていけばよし、下がってくるならそれもまたよし。
もう騰がるか下がるかもわからない状態になってるわけですし、どっちに行ってもOKな状態を作り出すことを目指したいと思います。

それにしても・・・・
お腹いっぱい買いすぎですね。今の余力9800円って(笑)







ハートはほぼ100%できるように・・・・

今回はとりあえず写真はなしです。毎回ハートのラテアート見ても面白くないでしょうし(笑)
一昨日あたりから毎回必ずハートが作れるようになりました。いい感じのもあれば不恰好なのもありますが、「あぁ、ハートね」という程度の形は作れてます。
これから先はもう少し精度を上げながら、マーブル柄のハートとかも作れたりしたらいいなと、更なる技術向上に努めていきたいと思います。

ところで、もともとコーヒー好きだったのですが、ラテアートを始めてからは飲むことよりも淹れることにこだわってしまってる自分がいました。
エスプレッソもスチームドミルクもうまくいってきれいなハートを描けたときっていうのは、なぜか口当たりもふわっとしていい感じのカプチーノができあがってることが多いようです。
そして、今使ってるのは昨日届いたばかりの新鮮な豆。正直かなりおいしいです。
(自画自賛・・・・・)

そんなわけで、そろそろ違うラテアートにも挑戦しようと思います。
最終目標はやっぱりリーフでしょうか。







更なる完成度を目指すために

081028espresso.jpgだんだんと失敗する比率が下がってきました。
ん?何かマイナスなイメージが出てますね。

だんだん成功率が上がってきましたッ!!

うん、こっちのほうがいいですね。
そんなわけで今日のラテアートは仕上がりこそマチマチでしたが、3回ともうまくハートの形を作ることに成功しました。
昨日懸念してた通り、やはり最初のミルクを注ぐスピードによってハートの大きさが変わってくるらしいこと、カップの傾き具合によって作りやすさが変わってくることがわかってきました。
カップはどうやら結構手前に傾けて作ったほうがハート上部のくぼみを作りやすいようです。

それからここに来て問題発生。
スチームドミルクの出来栄えによってミルクが浮いてくるタイミングが大きくぶれるんです。
比較的多めに泡を含ませると早めに浮いてきてしまい、しかも注ぎきる前にぽてっとした泡が乗ってしまうこともしばしば・・・・
泡立て具合を少なめにすると、今度はなかなかミルクが浮いてこず、写真のようにくっきりしたハートではなく、コントラストの薄いハートが出来上がることが判明。

あとは注ぎ始めるときのカップの取っ手の位置を微調整してハートがちゃんとまっすぐになるようにしながら、さらに完璧にコントロールしてハートを作っていきたいと思います。

それから今日新しい豆が届きました。今使ってるのと同じFRESH ROASTER珈琲問屋さんのエスプレッソマイルドを今回は500g注文しました。
前回は300gだったのですが、意外と早く使い切ってしまったので今度は多めに注文です。
実はどういう計算なのかわかりませんが、400gと500gでは87円しか値段が変わらないんです。
300gと400gの価格差は189円もあるのになんでなんでしょう?
まぁとにかく400g注文するなら500gのほうが得でしょうということで500gになったわけです。
今回も封を切りミルでパウダー状に豆を挽くと、家の中いっぱいにコーヒーの香りが広がりました。
新鮮な煎り立ての豆の匂いっていいですね。
スーパーで売ってる袋詰めのコーヒー豆なんてとても買えなくなりますよ。







読書の秋ですね

そういえば最近読書の話題に全然触れてないような気がします。
本、読んでないわけじゃないんです。いろいろ読んでるんですが気づくともう次の本に取り掛かってて・・・
ハリーポッターを貸していただいて読んでるんですが、読めば読むほど面白いじゃないですか!これ。
へそ曲がりで天邪鬼な自分は、みんなが面白い面白いって勧めれば勧めるほど読まなくなってしまうんです。
職場でハリポタファンな人がいて、その方からお借りして読んでるんですが、いいですねぇ。子供でも読みやすいレベルで書かれてるのもあって、あまり肩肘張らずに読めるのがいい。
そしてハリーに敵対してるけど敵じゃないスネイプ先生とかの役回りが巻を重ねるごとに気になってきます。一体この人はどんな役回りなんだろうって。
正直まだ道半ばですが、一番気になるキャラの第1位です。

と、ハリポタな話はこのぐらいにして・・・・

読書の秋ですよ。秋じゃなくても読書してる自分には特に秋だからってのはないわけですが・・・・
この間新聞チラシが入ってていろいろな読書グッズが掲載されてました。
最近いろいろなものがあるんですねぇ。というわけで、気になるものをピックアップしてみます。

1.スワンタッチ
裏表紙に両面テープ(ポストイットの粘着みたいなの)で貼り付けると、あとはページをめくるたびに勝手にくちばしでページを固定してくれるらしいです。
うつ伏せで本を読む癖のある自分の場合、ページが閉じないように携帯とかテレビのリモコンとかで本を押さえたりするのでこれは便利かも。

2.読書スタンド
これ、素晴らしいです。ライトアップもしてくれて手で支えていなくても寝転がったまま本が読めるんですよ。仰向けで本を読もうとすると手で本を支えてないといけなくてどうしても腕が疲れてしまう。
長時間の読書だと仰向けになったりうつ伏せになったりと読書に集中できないじゃないですか。これがあれば・・・・・
って、高っ!!

なんかもっといろいろあったような気がしますが忘れちゃいました。
でも、この読書スタンドを買うならその前に肩こりを何とかするマシンが欲しいです(笑)








ラテアート試行錯誤

081027espresso2.jpg先ほど淹れたばかりのカフェラテです。
きっと今までの中の最高傑作のはず。いろいろ試行錯誤し続けてきたまとめをここに書いておきたいと思います。
今のこのうまくいった感覚と、ふと気づいた疑問点などを書き出しておいてさらにこれからの試行錯誤のヒントにしようということで・・・

1.エスプレッソの抽出時間
   いろいろな本に書いてある通り、長くても30秒で抽出を完了できるように調整が必要。豆の細かさ、タンピングの力加減で抽出スピードが変わるので、安定して出せるように練習が必要。
速く抽出しすぎるとレギュラーコーヒーのような味になり物足りない。タンピングをもう少し力を入れ均等に圧力をかける。
抽出が遅すぎると苦味の成分がたっぷりと出てしまい、かなりまずい液体(ミルクを混ぜてもやたら苦い)が出来上がってしまう。タンピングの力を緩めて25秒から30秒で抽出できるように調整する。

2.ミルクが先かエスプレッソが先か?
   エスプレッソを先に抽出し、ミルクは泡立てたあとすぐに投入したほうが上手くできる気がする。エスプレッソをあとにするとミルクが分離してしまい、ラテアートには不向きなものになってしまう。

3.スチームドミルクの泡立てかた
   i)ピッチャーにミルクを150ccぐらい入れ泡立てる。
   ii)スチームノズルは一度空ぶかしをして水分を出し切ってから使用する。忘れると薄いミルクに仕上がる(笑)
   iii)バルブを開き、最初は奥のほうまで沈めてピッチャーがほんのり温かくなるあたりまで温める。
   iv)その後ノズルをミルクの表面ギリギリまで移動させ、泡を作る。ラテアートにはあまり泡が多すぎると向かないため5秒以内に再びゆっくりと沈める。
   v)作った泡が細かくなるようにピッチャーを回して大きな泡をつぶしながら、ミルク全体が混ざるように対流させる。ピッチャーの温度に注意して「結構熱いな」ってところでバルブを閉じて終了。65℃までの温度にしないとミルクが変質して一気にまずくなってしまう。
   vi)時々ピッチャーの底をテーブルに打ちつけながら、ぐるぐると回してミルクと泡をなじませる。大きな泡がなくなるのを確認して完成。うまくいくと泡というよりも滑らかでつやつやした光沢のある表面になる。

4.スチームドミルクの注ぎかた
   まだ「こうだ」と自信を持って言えるほどではないけれど・・・
   i)カップは水平のまま中央にミルクを注ぐ。その後すぐに手前のほうに注ぐ位置をずらしてカップも手前に傾ける。こうすることでこのあと浮き上がってくるミルクの位置を注いでいる位置よりも中央寄りに調整できる。カップが水平のままだと注いでる位置が中心に来てしまい都合が悪い。
   ii)ミルクが浮いてきて丸くなり始めたら注ぐ量を少し減らしながら中央へ向かって注ぐ位置をずらしていく。さらにそのまま下まで注ぎきりながらカップは水平に戻していく。
   最初のミルクを注ぐスピードでハートの大きさが変わるような気がする。今回のこの写真はたぶん注ぐスピードが遅すぎたためあまり大きく広がらなかったのかもしれない。 自分の好みの大きさになるようにさらに練習しなくては・・・







寒くなってきましたねぇ・・・

081027espresso.jpgいつの間にか寒くなってきましたね。
いつもこの季節になると暑かった夏を忘れがちになります。
今年の夏は本当に暑かった・・・・はずなのに気づけばもう肌寒さを感じる季節。

そんなわけで今年の冬は温かいエスプレッソと過ごそうと思います(笑)

今回の写真はミルクを加えてない抽出したてのエスプレッソ。
最初の頃に比べてずっとしっかりとしたクレマが浮かび濃厚な味わいが楽しめるようになってきました。
ラテアートの練習にと淹れ続けてるエスプレッソですが、時々こうしてミルクを加えず砂糖を落として飲んでます。

そして問題のラテアートですが、あれからなかなか進歩せず・・・・
というよりも、試行錯誤をしすぎてなかなか上手く形にならずにガックリしてます。
使ってるのはこのdeviceSTYLEのHA-12ってエスプレッソマシンなんですが、そういえばレギュラーコーヒーも淹れられるのにまだ一度も淹れたことありません。
両方できて価格も安く買えたのでこれにしたのですが、エスプレッソ専用マシンにしたほうがよかったのかもしれません。
それから・・・・コーヒー豆ももう残りわずか。前回は300gで注文したのですが、今回は500gぐらい注文してみようと思います。量が多くなるほど圧倒的に単価が下がるようなので・・・
でも、飲みきれない量だと今度は味が落ちてしまうし・・・
そんなわけで、まだまだ試行錯誤の日々が続いています。

味は・・・・いいんですけどねぇ・・・







不景気ですか?

先日仕事の関係の勉強会に参加してきました。
非常に面白い先生で、勉強しにいった内容とはあまり関係ない話を1時間、叫び続けてました。
特にお金を払って聞きに行った勉強会でもなく、しかも給料まで出る勉強会なわけですから無駄になったのは時間だけという状態だったのですが・・・・

「不景気? そんなもんマスコミが勝手に騒いでるだけだって!」

どなりちらしてました。あいつらが言ってることはすべてがすべて正しいわけじゃない。
情報化社会なんて言われるようになってから、とにかくスピーディに情報を伝えなきゃいけないから、合ってるか間違ってるかわからなくてもとにかく流してしまう。

ずいぶん前向きな意見だなぁと思いながらも、考えかたとしてはかなり面白いんじゃないかと感じたわけです。
ニュース番組で有名キャスターが「不景気ですねぇ」なんて深刻そうに伝えていても、実際彼らはたくさんのギャラをもらって悠々生活してるわけで・・・・
逆に本当に苦労してる方々は景気がどうなろうと変わらず苦労してるわけで・・・・

思い込みが行き過ぎを生んでしまってるなんていうことはないのだろうか?
最近の激しく上下する株価なんてまさしく情報に乗せられて右往左往してるようにしか見えないわけですし・・・・

「日経平均大幅反発! 金融危機不安後退で買い戻し」

そして翌日には

「世界同時株安 金融不安再燃」

騰がれば不安後退、下がれば不安再燃。まったく信憑性に欠けると思いませんか?
ニュースを信じて売買してたとしたら「高いところで買い」「安いところで売る」の繰り返しで、黙ってる人よりもずっと大きく資産を減らしてしまうはず。

そしてそこにさらに「不景気ですねぇ・・・」とどのニュースも深刻に伝えてるせいで、びびってしまう。
びびった状態で投資したってうまくいくはずがない。
安くなったらビビッて売ってしまい、騰がったところで慌てて買い戻す。
そうやってビビりながら右往左往してる人たちが、実はどんどんと株価を下げてる原因になってるんじゃないかと思う今日この頃。
そして逆に、強気な人たちが増えてくればどんどんと株価は上昇に転じるんじゃないかと。

自分もけっこうな含み損を抱えてますが、せっかくこんな激しい相場に立ち会ってるわけですし、儲かる儲からないを抜きにして楽しむことにします。

日々を楽しく・・・・







たまには株の話でも?

一時期は完全に株ログと化してたこのブログですが、最近はめっきりラテアートなブログになってました。
自分の興味の向いてる先へ内容がコロコロ変わってしまうのは恐縮ですが、これも日々楽しく過ごすための自分なりの姿勢なのでご勘弁ください。

さて、もう本当に最近何がなんだかわからない状況になってますね、株。
下手に売ったり買ったりしてるとダブルパンチでダメージが広がりそうなそんな予感から、怖くてほとんど売買せずにじっと耐えています。
プロパストなんて気づいたら32株ホルダーになってしまってるし、丸紅は買ったあと大きく下がってなかなか騰がってくる兆しないですし・・・・
予定では再び原油が盛り返し・・・・のはずがどんどん下がる一方。まぁガソリン代が安くなるのはいいことですけどねぇ・・・

そんなわけであまり奮わない丸紅はほうっておいて、プロパストちゃんです。
26000円の32株で約32万円の赤なのに、何故かのんきに構えてる自分がいます。
とりあえず20000円まで戻ったら下で拾ったぶんの12株を売り抜けようかなと考えてます。
なんとなく騰がりだしたら止まらなくなる相場がきそうですが、それが来月のことなのか来年のことなのか、はたまた5年後のことなのかわからない自分。
そんな自分はこまめに利確して平均取得額を下げる努力をして復活のときを待つ以外方法はありません。

とにかく下のほうで売買を細かく繰り返して平均取得額と現在の株価を近づけていくように心がける。
こんな作戦でこの大恐慌を乗り切りたいと思ってます。







たまにはちょっとまじめな話?

「エロゲーは危険な社会を作り出す凶器」――規制を求める請願、衆議院に (ITmedia)

はい、まじめな話なのにエロゲーって(笑)
最近あれを規制しよう、これを規制しようという「規制ブーム」が来てるような気がします。
マンナンライフの蒟蒻畑も製造中止を余儀なくされ、蒟蒻ゼリーの持つ低カロリーであるなどそれまではなかった特長(あえて特徴ではなくこっちの字を使ってみました)もいっしょに規制されてしまっています。
一生懸命作り上げた苦労も努力も、大ヒットを巻き起こすほど世間に認められたものも、すべてが規制という2文字で封印されてしまう。

「危険だから」という恐怖心とおせっかい(?)が法律と手を組んでしまうと、そのまま簡単に規制という方向に傾いてしまう社会。
どこかで歯止めをかけないと、どんどんやれることは少なくなり、考えて物を作り出していくという人間にしかできない行為そのものを退化させてしまう気がする。

人類がまだお猿さんだったころ(表現が変ですが)から考えると、たくさんの失敗の中からよりよいものを生み出し、それが長い間かけて熟成されて現在に至っている。
「危険だから」という理由で簡単に規制をされてしまえば、その後の発展はないのではないだろうか?
蒟蒻ゼリーの話でいえば、規制をするのではなく事故を起こさないように食べかたの提案など、プラスの方向でのPRに努めるべきではないのだろうか?
確かに一般常識化するには規制するよりもはるかに膨大な費用も時間も必要だろう。それでも、それが一般常識化したとき、やっとそこから新しいモノづくりが始まるのではないだろうか?

今、国家レベルでやろうとしてることは、子供から危険だからと包丁を取り上げるようなことではないか?
確かに包丁を取り上げてしまえば、子供は怪我をしないで済む。
でも、子供は包丁という便利な道具を失うことになる。 その道具の持つ本当の使いかたを知ることもなく・・・

そして・・・・
最初の「エロゲー」の話。
こちらはもっと複雑で、被害に会われた方に何の落ち度もない。しかし、それをそのままエロゲーに直結してしまってもいいのだろうか?
エロゲーを法律で取り締まればそれでそういう「許せない犯罪」はなくなるのだろうか?
国として、何もしないでいることは容認してることと同じ。だから規制してしまおう。
ちょっと安易過ぎないだろうか?
エロゲーは犯罪者を本当に作り出しているのだろうか?
国が規制という名の下にものすごく高い位置からひとりひとりを監視し、状況は改善されるのだろうか?
はさみの使いかたを教える親のように、もっと身近な人が気づいてあげる。そういう人と人とのコミュニケーションをもっとしっかりと築いていくべきではないのだろうか?

「○○のせい」にするのはすごく簡単で便利。人間の最大の発明品は実はこの言葉じゃないのかと思えるほど素晴らしい精神安定効果を持った言葉。
ただ、たくさん使いすぎると脳が考えることを放棄し人間らしさを失っていく。
「○○のせいだから」と自己防衛した社会は人間らしさを失い、規制の中で徐々に自己中心社会を作り出していく。


以前やってたドラマ「モンスターペアレント」はまさしくそういう自己中心社会を、学校という狭い枠組みの中で捉えた作品だったように思う。
子供のしつけという親にとってものすごく大変な仕事を、すべて学校に任せてしまうことによって、何かが起こればすべて「学校のせい」にしてしまう。
このドラマの最初の放送では、このモンスターペアレント問題を法律を使って解決しようとする。
そしてそれはさらに大きな問題を引き起こしてしまう。
ドラマの後半では教師と親のコミュニケーションによって、時間をかけて問題の真相をお互いが理解し解決へと協力体制を作り上げていく。


ん?エロゲーですか?
規制するとたぶん地下に潜っちゃって、より陰湿化すると思いますよ?







今日は1杯だけ

はい、ラテアートにチャレンジはもう何日目になったでしょうか。
大量に牛乳を使うのですぐに切らしてしまいます。
なるべく鮮度の高いものをと思っているとうっかり買いそびれてしまったり・・・・

そんなわけで今日は1杯だけ作りました。
ゴン太さんのようにピッチャーをちょっと揺らしてマーブル状のハートにチャレンジしてみました。
(普通のハートもできないくせに挑戦するあたりが自分らしい・・・・・)

はい、結果はいうまでもなく惨敗。
揺らしすぎたのか見事に混ざりました。ラテアート初日に逆戻りです。
いや、揺らすのがきっとタイミング的に早すぎたんでしょう。おいおい技を身に付けていきたいと思います。

さて、そんなわけで1週間以上は確実に使い続けてきたので、一度今日は器具のメンテをしてみました。
ぬるま湯にクエン酸を溶かしてエスプレッソマシンの中のお掃除です。
抽出ヘッドの網の部分を外してみると結構細かいコーヒーが大量に付着してて・・・・
これ、ほっとくとやっぱり味に影響が出るんでしょうねぇ。
2度クエン酸でスチームノズルをふかしたりしながらしっかり洗浄して、あとは3回ほど水を通して抽出液に濁りがないことを確認して無事終了。
明日からまた一生懸命働いてください。

ふぅ・・・・気づけばもう午前4時。
明日も仕事ですしそろそろ寝ますか(早く寝ろよ!)







ラテアート×くしゃみ=???

081019espresso.jpg意味不明なタイトルの理由はこれ。
スチームドミルクを注いでる途中でくしゃみが出そうになり、そっちに気をとられてたら注ぐ位置がずれてしまって(笑)
慌ててリカバリ作業に入るもときすでに遅し・・・

でも、それさえなければちゃんとハートっぽくなってないですか???
もうあと一息って感じです。
あとは注ぎ始める位置がわからず、最後にすぅっと細く奥に引っ張るのですが(写真でいうと手前側)
それをしようとして真ん中よりもずらして注ぎ始めてるからハートもカップの上のほうに寄ってしまって・・・
これ、普通に真ん中に注げば良さそうな感じですね。

なんか、何故ミルクをすっとずらすだけであのハートの上のところのくぼみができるのかがなかなか理解できなくて・・・・
どうやらこれ、ミルクの落下位置とは関係なく、動かしたときにコーヒーを巻き込んでくれるからあまり意識しなくてもできることが最近判明しました。
あとはやっぱりコーヒーを抽出したときのクレマの状態で仕上がりの濃淡も大きく変わるようで・・・・
この写真のハートはクレマを作るのに少々失敗があったからこんな色合いなんでしょう、きっと。
まだまだ改善の余地があります。

そして・・・・
くしゃみが出そうなときには絶対にラテアートはしない。


あ、あと、ハートが上手く作れるようになったら次はリーフ(葉っぱの形のやつです)に挑戦しようと思ってたのですが、その前にもう少しかっこいいハートに挑戦しようかなと思ってます。

↑これ!!
すごくないですか????
ハートを作る前にピッチャーを揺らして模様を作っておくみたいなんですが・・・・
これできたらリーフも意外とすんなりできてしまうような気もするし。

ところでこのブログの管理人、何になりたいんでしょうか?
最近ちょっとわからなくなってきました。







フッフッフッフッ・・・・・・・・・・

今日カフェポッドエスプレッソ用のコーヒー豆が届いてました。
さっそく淹れてみようとまずカフェポッドに挑戦。
エスプレッソメーカーのほうの器具をカフェポッド用に付け替えて袋から出したのをポイっと置いて、グギッと締め付けて・・・・・

そしていざ抽出!!
ポトポトと垂れる黒い液体。
いや、普通に黒い液体なんですけど・・・・・・・・
特に泡立つことも無く、普通の苦そうなエスプレッソコーヒーが抽出できました。
これはたまたま最初に使った豆があまり泡立たないやつなんだろうということで自分を納得させました。
「ブラジル」って種類のカフェポッドでした。
ま、まあ今度はまた違うカフェポッドを使ってみることにします。

そして、メインのエスプレッソ用のコーヒー豆の出番。
真空パックの包装開けると、普通のコーヒー豆とは違う苦そうなチョコレートの匂い。かなり独特な濃い匂いが漂います。
しっかりと煎ってもらってあるので余計に匂いが強いのかもしれません。
先日取り寄せたミルでパウダー状にしっかり細かく挽いて・・・・

う~ん、なんか今まで使ってた豆と明らかに触った感触も違います。
しっとりと湿った感じのするパウダーのような・・・
わかりやすい感触でいくと雨上がり間もない運動場の土の手触り??
どうやらロブスタ種の豆が入ってるとかなり油っぽい感じになるのかもしれません。
もう抽出前からかなりわくわくです。

いつものように強めにタンピングして豆をしっかりと固めてマシンにセット。
そしていざ抽出。


ブイィィィ~~~ン・・・・・・


いつもと同じ抽出音なのになかなかコーヒーが出てこない。
豆が細かすぎると抽出できないというのを聞いてたのでそのせいかなとも思ったのですが・・・・

しばらくすると、ぽたっ・・・・・ぽたっ・・・・と垂れてきて、ぽた、ぽた、ぽた、ぽたぽたぽた・・・・・・
ものすごくゆっくりと薄い色のたっぷり気体をはらんだ液がカップに落ちてきます。
ラテアートするために60ccぐらいの量を抽出しようとしてるのですが、かなりしっかりと念願のクレマを作りながら落ちてきます。
30秒ぐらいで注ぎきるのがいいということだったのですが、結局1分近くかけてようやく目的の量を抽出完了。
どうやらタンピングが強すぎたようです。ここからは力加減を調整していかないといけないようです。

完全にタイガースキン(茶色い泡)に包まれた初めてのエスプレッソらしいエスプレッソに、ココアパウダーをさっと振りかけ・・・・
ミルクをスチームしてしっかり泡立てて・・・・

すぅ~っと注いでみると・・・・・





混ざらないんです!!

色は緩やかに変化していくんですが、カップの底のほうからゆっくりと白いミルクが上がってくるような感じで・・・
真っ白なのがあがってきたところで注ぐ位置をずらしながらすぅ~っと・・・・

前回のものよりもずっとそれっぽくできました!!
それっぽくできましたが・・・・・・
写真撮り忘れました・・・・汗

これ、抽出がしっかりできてれば割とできそうな感じです。
さすがにリーフはまだまだ難易度が高そうですが、ハートぐらいなら作れそうな・・・・・

今度はミルクが切れてしまったので、明日にでもまた挑戦したいと思います。
今度は写真撮るの忘れないようにしないと・・・・・・





あ・・・・そうそう、味のほうなんですが・・・・
砂糖をスプーン1杯程度入れたら、本当にちょっと苦めのチョコレートを液体で飲んでるような、コーヒーじゃないような不思議な味が!
エスプレッソはコーヒーじゃないなんていいますが、今回のカプチーノは本当に温かいデザートのような仕上がりでした。
これはすべて豆のおかげ??







なんとなくそれっぽく??

081015espresso.jpg今日はまた歯医者さんに行ってきました。
3回目の歯医者さん、とりあえず右の上の親知らず、左の上の親知らずと抜かれ、一体何が起こるのかとドキドキしながら行ってきたわけなんですが・・・・・
先生とちょっとだけ話をして、口の中を見てもらって「じゃ、今日はクリーニングだけね」って

そんなわけで3回目にして歯医者さん無事卒業です。
半年後にまた検診するから、それまでちゃんと言われたとおりにするようにとお言葉を賜りました。
ふぅ・・・・・
毎日1回でいいので歯を1本ずつきれいに磨くことだそうです。大きく動かすのではなく、歯の隙間にブラシの歯が入るのを確認しながら時間をかけてちゃんと磨く。
もうあんな痛い思いはしたくないし、ちゃんとやってますよ。

さて、そんなことより!!
写真、それっぽくないですか?
ハートを作ろうとしてりんごみたいになってますが、今までは完全に混ざりきってしまってたのに今日はなぜか混ざらず形になりました。
スチームドミルクを注ぎながら白いのがふわぁって浮いてきて、「おお!!これはいける!!」って

途中から注ぐ量を減らして中心から下に向かってすぅ~っと動かして最後にミルクを切るのですが、それが途中で止まってしまい・・・・
ミルクをハートの下まで注ぎきることができませんでした。
そんなわけで拡大表示するとうっすらと内側のほうにハートマークができてるのが確認できると思います。

とりあえず豆も今日底をついてしまったし予定通りネットで焙煎したての豆を注文しました。

エスプレッソ用にブレンドされた豆を深煎りでお願いしてみました。
ロブスタ種の豆が20~30%ぐらいブレンドされた豆がいいらしいのですが、レビューを見てとりあえず無難なこれにしてみたのですが・・・・
たっぷりのクレマを作り出すことができるのかどうか・・・・

ところであのエスプレッソのクレマ(泡の部分)は豆の油分が重要らしいのです。そしてこのロブスタ種の豆にはそれを多く含んでるとか。いくら新鮮な豆でもエスプレッソの知識のない店で買った豆ではだめっぽいことが判明しました。
あとはついでにカフェポッドっていうエスプレッソマシン用のコーヒーパックを注文してみました。
いろいろな味のコーヒーも味わってみたいのでこの詰め合わせ60杯分のを注文。
豆を自分で挽いて固めてという操作が不要で、しかもマシンのお手入れも簡単という優れもの。
(本当は手間をかけても自分でいろいろやってみたいんですけどね)
自分でする作業を減らすことで、今のエスプレッソ作りのどこに失敗箇所があるのかを探せるのかなと。
そして豆が切れたときにお手軽に使えるというのも楽でいいなというのもあって。

先日ミルクピッチャーを注文したお店の発送が早かったので今回も「FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店」で注文してみました。
なんとなく感覚がつかめてきたところだし、早く届かないかなぁぁ・・・・・







たまには仕事のことでも・・・

この3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。
十分休息を取られた方、遊びに行かれた方、そして運動会というビッグイベントを迎えられた方、いろいろだったと思います。
そんな中、家電量販で働く自分は結構ばたばたと忙しくしていました。

忙しいというほど走り回ってるわけではなく、ジワジワと不況の波が消費の冷え込みを誘発してるのをうっすら感じて、冷え込み対策をどうすればいいかなんてことを考えながら働いてました。
ウチは某大型Y電機さんとは対立するお店だったりするわけなんですが、強烈な価格戦略に対抗するには一体何をすべきか。
さらに冷え込んでくる消費者マインド。
そして販売員としてできることはなんなのか。

3日間自分の思うとおりに営業活動してみました。
結果はまあまあというよりも、いつもよりも着実に数字が出たような・・・・・
ただ来てくれたお客さんと話をして、ただ買ってもらうのではなく、何か面白い話をしたりちょっとだけ会話が弾むように努力をしたり・・・・
たまにはちょっと大げさなぐらいに大笑いしてみたり・・・・

あぁ、この人面白いなって思わせるような、そんな接客を心掛けてみました。
商品の価格だけを純粋に比べられたら、正直一番安いかといわれたらそんなことはないと胸を張って言えるうちの店(笑)
普通の接客してたらおそらく価格だけ比べられて逃げられてしまう(特にこれだけ不況だ不況だ言われたら安いお店で買いたくなるものでしょうし・・・)
というわけで「面白い話」「楽しい店」という付加価値をつけて営業活動してみようと、そう思ったわけです。

この先もっともっと景気が悪くなりお客さんの足が遠のいてしまったときどうしたらいいか。
結構真剣にいろいろかんがえてやってるわけです。

・・・・ただ問題は本人は結構真剣でも、見た目がそうは見えないので(真剣なオーラ出しちゃったらお客さん来てくれなくなるし)いつもと変わらないと思われてることぐらいでしょうか(笑)


日々を楽しく過ごすために


仕事してる時間って結構長いわけですし、だったら仕事も楽しくやらなきゃ損じゃないですか!







ラテアート5日目

カテゴリが「休みの日のこと」になってますが、とりあえず今日はちゃんと働いてました。
「ラテアート」ってカテゴリを作らないといけないなと思いつつ、とりあえずそのままで(笑)

さて、ラテアートに入る前にちょっとだけ株のお話を。
プロパストを朝のストップ安のときに10株ほど買い増しをしました。これで30株ホルダーです。
今朝の気配を見てて、実はもうどうしようもなく売りたくて売りたくてたまらない心理状態になったんです。実際売りの指示も出してたんですが・・・・

今日四半期決算の発表があるはず(その時点ではまだ未確定)で、もし民事再生手続きのIRもなく予定通り発表されれば、下方修正だろうが減配だろうが何が来ても逆に株価は上がるんじゃないだろうか。そんな読みも手伝って売りを引っ込めてまさかの買いを発動しました。
結果はかなりびっくりだったんですが、ザラ場中に四半期決算発表が出るというサプライズ。
ある程度予想してた通り下方修正&減配だったんですが、裏を返せば父さんもしてないし、無配になったわけでもないというのはすごいことではないのかと・・・・
そんなわけで、平均取得額がいっきに26000円台後半まで下がりました。
これ、もしこの暴落祭を乗り切ったらすごいことになるんでは!?と、ドキドキしながら放置しています。


ということで、ラテアート5日目。
今まで計量カップでミルクをスチームしてたのですが(おい!)やっぱりうまくできないので(とりあえず道具のせいにしてます)、こっそりミルクピッチャーを注文しました。
早速今日届いたのですが、写真よりももっと縦に長くて底が深い感じのものが届きました。
仕事から帰ってきてご飯を食べてさっそく今日1回目のチャレンジ。
チョロチョロとエスプレッソを抽出し、カップの端に寄ってしまうクレマを眺めつつ、ミルクピッチャーに入れたミルクをスチーミング。

目分量で120ccを泡立てるわけなんですが、底が深いためにミルクが飛び散らないので泡立てやすい位置にぴたっと調整ができました。
ミルク表面ギリギリぐらいが泡立てポジションなので、それ以上離してしまうとミルクが飛び散るんです。
チリチリチリ・・・って音を立てながら泡を立ててそのままゆっくりノズルを沈めて中のミルクを温めつつゆっくり回して大きな泡をつぶしつつ、さらに温度が上がり過ぎないように手で熱さを測りつつ・・・・

「ほほぅ・・・・・・・・」

なんか上出来っぽい。

写真は載せられませんが(ラテアートは完全に失敗でした)味が絶妙!!
苦くもなく甘くもなくすっぱくもなく・・・・そしてミルクくさくもなく←温めすぎるとくさいです。

味は結構完成形に近づいてきてるのかも??
あとはラテアート・・・・・

早くハートマークとか作れるようになりたいです。
ハートってキャラじゃないんですが、まずはハートが基本らしいので・・・・・







今日もせっせとラテアート

081009espresso001.jpgようやくコーヒーの写真をアップすることができました。
今日お待ちかねの電動ミルが届いたので早速豆を挽いてチャレンジです。
って、ここまで細かく挽けるんですね、このマシン
中挽きの豆と違ってもう本当にパウダー状でふわふわの粉が出てきます。
あんまり細かくしすぎると家庭用エスプレッソマシンでは圧力がかかりすぎて抽出できないというのも聞いてたのですが、とりあえず一番細かくして挑戦です。

1回目の挑戦はタンピングでしっかり固めすぎてかなり長い時間抽出にかかってしまい、苦くてすっぱい大変な代物が出来上がってしまいました。
そして2回目はやや手加減してタンピング。10kgぐらいの強さで押さえるのがいいらしいです。
これはエスプレッソマシンによって力加減の微調整がいるのかな。
そしてこの写真は2回目の挑戦のときのもの。
実は結構古い豆を使ってるのですが(ミルの試運転も兼ねてたので古い豆を使いました)、今までの透き通ったコーヒーではなく真っ黒なコーヒーが抽出できました。しかもクレマらしき茶褐色の泡も・・・
これで新しい豆を使ったらもっとふわふわの、エスプレッソらしいものが出来上がりそうです。
結構これって手ごたえあり??
081009espresso002.jpgそして・・・
気づけばほとんど空になりかかってたミルクを無理やりスチームしてデミダスカップに注いでみました。
いつもならふわぁぁって一気にコーヒーと混ざってしまうミルクが、注いでも注いでも浮いてこない。


こ、これって結構いいセンいってるんじゃ???


でも、小さすぎるカップに少ない量のミルク。そして始めてそれらしい動きをしたことに動揺して、気づいたらミルクがもう浮いてきててすでに手遅れ状態に・・・
そんなわけでこれがラテアートっぽいものの第1作目になりました。

「ポニー」・・・・タイトルです。

はい、もちろん狙ったわけでもなんでもなく、空に浮かんでる雲が何かの形に似てるみたいな発想で名づけただけです。
でも、なんとなく後ろを振り返ってる馬のようなものに見えませんか?
しかも取っ手の位置を右にしたときちょうどまっすぐになってるし・・・・

才能??

いや、だから・・・・・・・・・・
まぐれです。

それでも少し前進したことだけは確か。
がんばるぞぉぉ~~~!!

あ、でもその前にミルク買いに行かなきゃっ!








まだまだ下がりそうですね、それでもじっくり待ちましょう

と、日経平均大変なことになっていますね。自分の持株も投資信託もすべてがもうボロボロになっています。これほどまでにすごい下落が待っていようとは想像すらしていませんでした。
でも、逆に考えたらこれだけ下落してる時期をダイレクトに感じ取れるというのは、もしかしたらすごく貴重な体験をしているんじゃないかとも考えられるわけです。
(って前向きな意見を言ってますが、とんでもないほどの含み損が出てます)
もうこうなったら落ちるところまで落ちてもらって、とことん下落に付き合おうじゃないですか。

さて、そんなわけでラテアート3日目です。
近所のスーパーでココアパウダーと細挽きのコーヒーを買ってきました。
が・・・・・
コーヒー売り場のおばちゃんにエスプレッソを作るからって言ったのに「中挽きぐらいでいいかい?」って聞かれたのがショックで・・・・
あぁ・・・これはだめだと思い細挽きでお願いしますって伝えなおして・・・・

「あまり細かすぎてもだめなんじゃないかい?」
おばちゃんのアドバイスを聞いた自分もちょっと不安になって、おばちゃんに任せてたら今持ってるミルよりは細かいのを出してくれたので持って帰ったのですが・・・

やっぱりクレマできず・・・・・・・・・・・
30秒ぐらいで30ccを抽出するぐらいでないと圧が足りないという話だったので、2杯目で計ってみたら20秒ぐらいでした。
たっぷりと泡を含んだコーヒーがとろみを持って出てくるはずが、やっぱりただの濃いコーヒー。

はぅ・・・・・・・

まぁとりあえず気を取り直してココアパウダーを振って薄い膜を作っていざスチームドミルクを投入。




しっかり混ざりました




・・・・・・・・・・・・
仕方なく今回もミルクフォームをたっぷりカップからはみ出るほど乗っけてドライカプチーノに。
彩りに少しだけココアパウダーを振りかけて・・・・・

う~ん、かなり硬めにタンピングしてるんですが、やっぱり粉の目が粗すぎるのが原因?それともスチームドミルクがうまくできてない?
まだまだアートが始まる以前の問題のようです。


それにしても1日3杯のカプチーノ。結構お腹にたまります(笑)
誰かこの失敗作飲んでくれませんか?  (^_^;)
味はそんなに悪くはないはずなんですが・・・
(ココアパウダーってなんかいい感じです。 見た目もちょっとおしゃれになって味にコクが出て・・・)

でも、やっぱりせっかくだからラテアートがしたい!!







ラテアート2日目

今日はお仕事だったのでさくっと働いて7時にきっかり終了。映画「容疑者Xの献身」を見に行ってきました。
いやぁぁ・・・ガリレオって実はドラマでやってたの見てなかったんですが、再放送かなにかを途切れ途切れで見てて面白そうだなって事で久しぶりに映画館に足を運びました。
仕事が終わってから行くとレイトショーで安く見れるんですよね。(その代わり眠い眠い・・・)

正直に言います。
いい映画だとは思いましたが、想像してたガリレオテイストはちょっと薄かったような・・・
湯川さん、もっとキャラ出して欲しかったなぁ・・・・

でも、ガリレオシリーズだってことを意識しなければなかなか面白かったんじゃないかと思います。
論理では導き出せないものに数学者と物理学者が挑んでる、そんな姿が印象的でした。

さて、ラテアート2日目です。
相変わらずパウダー状に豆を挽くことができないので注文したミル待ちです。
どうやら1週間くらいかかるらしい・・・・う~ん、待ち遠しい・・・
そんなわけでスチームドミルクを上手に作る練習をして見ました。
これがまた難しい。
泡がブクブクと大きくなってしまったり、ホットミルク+フォームミルクのような状態になってしまったり・・・
あの輝くような均等に細かくわかれた泡を作るのが思いのほか難しい。

そして映画が始まるまでの待ち時間の間に本屋さんでエスプレッソブックというのを見つけて購入してみました。
エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク最初のほうはおいしいエスプレッソの淹れ方について「挽く」「詰める(タンピング)」「抽出する」など個別に紹介されているのですが・・・・・
真ん中あたりからはエスプレッソを使った飲み物のレシピが大きな写真つきで紹介されてます。
これがまたどれもおいしそうで・・・・
あぁ、こんなのできたらすっごいだろうなと。
もうこれはコーヒーじゃなくて完全にデザート感覚なんですね。

でも、まずはしっかりとエスプレッソが淹れられるようにならないと・・・・・

それからミルが届くまでの間何もしないのもいやなので、明日コーヒー豆の専門店でエスプレッソ用に豆を挽いてもらってこようと思います。あと、ついでにココアパウダーも買ってこよう。
味付けというよりも、うまくラテアートをするにはあったほうが楽なようなので・・・・

こうやって知識から入ってしまう自分は気づくと大量の道具を抱え込んでしまってることもしばしば。
ま、まあ今度こそしっかり技を身につけるぞ!!







世の中ボロボロですし、新しいことでも始めますか

お久しぶりです。みなさんお元気でお過ごしですか?
自分は今までの株よりの生活から仕事よりの生活に切り替え(ある意味現実逃避ですが)がんばっております。
新人を育てたり同僚とコミュニケーションをとったり、自分の持ち場をよくすべくあれこれ考えたりと、そんな毎日を送ってました。
そしてふと思いついた「何か新しいことを始めよう」といういつもの悪い(?)癖が・・・・

今回はラテアートに挑戦しよう!!です。
latteart.jpg←こんなやつです。(これは他のサイトからこっそり拝借してきたものです・・・)
コーヒー出すのにこんなのがさらっと出てきたらちょっとすごくないですか?
そんないい加減な動機からとりあえずエスプレッソメーカーを買ってみたわけです。
レギュラーコーヒーはサイフォンでポコポコしてるので、本当はエスプレッソだけの専用マシンでよかったんですが、ほとんど価格が変わらなかったのでこっちにしてみました。デバイススタイルのHA12ってマシンです。
口コミ情報とかをいろいろ見てるとあまりいいこと書いてないんですが、とりあえずやってみようというところなのであまり高価なものは買えません。(そもそも株が大変なことになってるだけでもダメージ大きいのに)

そんなわけで今日3回ほど挑戦してみました。







撃沈・・・・・






まずはエスプレッソを作るわけなんですが、手持ちのコーヒー豆が中挽きまでしかできないんです。ゴリゴリとミルで挽いてみたんですが細かくならない・・・・
そして細挽きできないせいで十分な圧力がかからず、普通のコーヒーのような液体が抽出され・・・・


ちょっと濃いコーヒーの出来上がり♪


って・・・・
そーじゃないだろ!!


結局細挽きのできる電動のミルをさっきネット注文してみました。


このエスプレッソメーカーを使った濃いコーヒーにはラテアートはまったくできず、ただ柔らかなミルクが満遍なく混ざったコーヒーができてしまうだけなわけなんです。
ミルクをスチームする技術がどうとかいう以前の問題のような・・・・・

エスプレッソメーカーの癖に透き通ったこの仕上がり・・・・・
そしてその注文したミルがこのメリタのパーフェクトタッチⅡ。エスプレッソ専用のミルってありえないぐらい高いんです。5万円とか6万円と買ってありえないです。
このエスプレッソメーカーが何台買える価格??
そんなわけで極細挽きはできないもののエスプレッソでもOKと書いてあるのを信じて注文してみました。
これでしっかりと泡々のエスプレッソができるといいのですが・・・
ラテアートの挑戦はもう少し先になりそうです。
そこそこ見れるような仕上がりになったら写真を撮ってアップしてみようと思います。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。