スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








現在午前4時30分

090428kamehachi1.jpg
090428kamehachi2.jpg
090428curry1.jpg
090428curry2.jpg

いきなり写真をペタペタ貼ってみました。
26日と27日の仕事終わった後の夕食です。
最初の2枚が亀八食堂という結構有名なお店。日曜日はあまり夜遅くまで営業してないので、早く帰れるメンバーだけで行ってきました。
(ケータイで撮ると手ぶれとか色とか変な写真になってしまうのは許してください)
味はもちろん大好きな味なんですが、とにかく豪快なのがいい!!
B級グルメならぬB型グルメではないかと自分は思ってるほどの豪快さ。
1枚目の写真はすでに完成した時のもの。
注文が通ると、鉄板の上にどさっと野菜が山盛りにされ、さらにその上に注文した肉がボトッと落とされ、そして最後にこの店独特の甘辛のみそをどさっと乗せられます。
頼んだ分量をいきなり全部鉄板の上に乗せられるわけです。
そしてお店の人は会釈してるのかどうかギリギリのラインで頭を下げて去っていく・・・・

あとはもうとにかくお客さんが自分で混ぜる。
とにかく混ぜる。
大量の野菜となかなかバラけない肉をとにかく混ぜる。
みその塊がちゃんと均等になるように、混ぜる混ぜる。
肩のあたりが痛くなるけど頑張って混ぜる混ぜる。
そして出来上がったのが1枚目の写真。
野菜から染み出す水分と肉から染み出す脂、そしてそれがみそと混ざり合い・・・・
もうとにかくめちゃめちゃうまいです。ごはんが何杯でも食べれるぐらい、とにかく最高のご飯との相性。

本当は食べ終わる頃にうどんを入れて、鉄板に残ってる肉と野菜といい感じに混ざり合った味噌を食べつくすわけなんですが・・・・・
この日はおなかの都合もあってさらにもう1回分追加注文し、そこにうどんを入れてみました。

・・・・・・・量多すぎっちゃう?・・・・・・

いくら男3人で行ったとはいえ、さすがに2回目にこの量は・・・・・

完食!!

翌日の朝顔を合わせると「まだお腹いっぱいなんだけど」って状態で(笑)
明らかにダイエット妨害な料理でした。
でも・・・うますぎ!

で、昨夜は近所にできたインドカレーのお店。
気にはなっていたんですがなかなか入れず、ようやく昨日行ってきました。
店内にはインドカレーのお店らしい人々がいて・・・
これまた結構おいしかった。
3枚目のナンの写真、なんか小さめに見えてますがかなり特大サイズだったりします。
右のほうに半分ぐらい写ってるカレーの器が4枚目と同じもの。
ね、でかいでしょ??
ちなみに・・・・
カレーが結構残ってしまったので、そのでかいナンを一人もう1枚ずつ追加してしまってます。

当然食べ終わった時にはお腹ぱんぱんで・・・
って懲りないな、オレ(笑)

と、このところやたら外食が増えてる自分がいます。
フットサルで身体を動かしてもこれだけ食べてたら逆にマイナスじゃないかと・・・・・

スポンサーサイト






シンプルな時計が欲しくて・・・・

alessi.jpg

今使ってる時計がフルスケルトンの手巻き式でごちゃごちゃしてるので、今度はとことんシンプルな時計が欲しくてこんなのを買ってしまいました。
時々急に時計が欲しくなってしまう病にかかってしまう自分。
これ、かなり素材感というかいいんです。
時計のくせに本当にアバウトな時間しか表示できなかったり、日付表示どころか秒針すらないシンプルデザイン。
そして真黒な文字盤と、かなり控えめにつけられた白い刻み。
実際には文字盤ではなくて内側の側面につけられてるので、写真のように手前のほうは刻みが見えなくなります。
ただその代わりにケースに付けられた白い刻みで普通に時間が読み取れる。
なんかすごくシンプルでうれしくなってきます。
そしてガラスもまっ平らで何の飾り気もなくて・・・

欲を言えばもう少しケースが小ぶりな方がもっとよかったかも。

と、今日のお買いものでした♪


そしてもう一つのお買いもの丸紅の株。
今日買ったのは早まったのかとも思ったけど、もしかしたら最良のタイミングで買えたのかもしれません。
買う時も売る時も元から決めてたルールに忠実に。

NYがんばれ~♪







昨夜もまたフットサルに

ぷはぁぁぁぁ・・・・・
筋肉痛・・・・・・・

このところ数年間ならなかった筋肉痛に毎週なってます(笑)
昨日はメンバーが集まらず最初は行かないつもりだったんですが、なぜかノリで参加してしまいました。とそんなわけでフルタイム出場。
当然足が耐えきれるわけもなく・・・・やはり筋肉痛に( ;^^)ヘ..

それでもなんとなくこれも慣れてきた感じがあって、最初の時よりもダメージが小さい気がしています。
今年はスポーツの1年ってことでバンバン走り回りたいと思います。

さて、株の方ですが・・・
昨日の高値をひょいっと上に抜けた丸紅くん。
このまま雰囲気が変わるのかなと思い382円で参戦。
その後すす~っとあがっていき388円。
「これはいくぞ!」と思った矢先恐怖の大量売り。
もうすぐ大引けですが、どうやら先日終値付近で落ち着きそう。
来週はどうなる??

アメリカさん、そろそろぐいっとあげませんか?







今日は報告だけ~

昨日といってることが変わってますが、丸紅2000株利確しました('◇')ゞ
下方修正がどうとかいうのは特にいいんですが、チャート的にもタイミング的にも崩れた感があったので思い切って2000株(笑)
朝一番で売れたのであとは下がり待ちです。って、まだ1000株持ってる自分がいます。
たぶん無理だとは思いますが、270円ぐらいまでまた降りてこれば今度は3000株買い増しできるんですけどねぇぇ~~

丸紅さん、わかりやすいチャートの動きでお願いします<(_ _)>







丸紅の下方修正は・・・

090420espresso.jpg

丸紅が下方修正出しました。まぁ、今まで修正しないでこれたのがウソのようにも思えますし、こうしてきちんと修正を出してくれたことで、逆に安心感を持ってしまった自分がいます。
3月までの業績の下方修正ということは、今期に入ってからのプラス材料は加味されてないわけで・・・・
一時的には下がるものの、次の上昇に備える下降のようにも思えるため、今回は持ったまま見送ろうと思います。

利確千金なんていいますが、この株に限って言えば手放したら最後買えなくなってしまうような気がしてるので、じ~っと我慢を決め込もうと思っています。
さて、この判断は吉と出るのか凶と出るのか・・・・


で、ぺたっと貼ったリーフ。
どうでしょう?
今までのリーフと趣が変わり、外側の葉の部分が全体を囲むように広がり始めました。
もう少し線が濁らずにきれいに広がってくれるといいんですが、なかなかそうはいきませんね。
あとはピッチャーをもっともっとうまく振らねば・・・

少しずつ前進はしてるはず。
いつか必ずきれいなリーフを描いてやる(^^)v







フットサルって・・・

090416espresso.jpg

リーフの要領でマーブルのハートを描いてみました。
やっぱりミルクを落とすスピードやピッチャーの振りが安定してないせいで、きれいな仕上がりにはならないようです。
それでもこれだけラインの入ったハートを描けたのは初めてな気がするし。
ま、一歩前進てことで。

昨夜もフットサルに行ってきました。
暖かくなってきたおかげで、走り回っても苦しくならないし今回は結構頑張ったように思います。
ただ・・・・
ボールをけるというスポーツはどうも感覚がつかめないですね。
ボールをうまくキープできないのはもちろん、どうやって動いたらいいのかとかわからず、ただやみくもに体力を消耗してるような・・・・(笑)

そんなわけで、今日は筋肉痛に悩まされております。
ただ・・・・まだ今のところ翌日に筋肉痛が来てるということはまだまだ若いって証拠?







丸紅がすごいことになってる気がするのは・・・自分だけ??

090415espresso.jpg

相変わらずリーフな毎日ですが、たまには違うものを描きたいなって思いつつ・・・・
それでも気づけばリーフを描いている自分がいます。
ミルクをスチームしながら、「もしかしたら今回はうまく描けるかもしれない」なんて思うわけです。
そしてそれなりのリーフが出来上がり・・・・・
なかなか次のステップらしき手ごたえを感じられずにいますが、日々精進で頑張りたいと思います。

さて、本題の丸紅ですが・・・・・・
なんかすごいことになってる気がするのは自分だけでしょうか?
ビッグニュースがあってあげてるというのもあるんですが、それ以上に空売りが増えてるのが気になっています。
株価下落の要因として信用買いが増えていき、耐え切れずにロスカットという繰り返しで下げてたように、今度は空売りのロスカットで上げてるような、そんなイメージ。
毎日毎日信用売りが増え、信用買いが減ってる状態って、もしかしてどこかのタイミングでガンガン踏みあげられていくような相場に発展しそうな勢いを感じませんか?

信用売りしたのに株価が下がらなければ早く買い戻さないとますます高値で買い戻す羽目になり・・・・
半狂乱で買いまくる。
そして・・・・場中に大きく動くときは利確売りとナンピンの信用売りVS現物買い&売ってしまってあわてて買い戻しする現物買いの勝負になってるような・・・
うまく売らされ、うまく買われてる。
いつもならとっくにビビり売りしてるのに、まだまだ強気ホールドができるのはこの構図が後押ししてくれてるから。
出来高も増え、まだまだ安いと考える人がガンガン買いまくってるように見えます。
ここは変に細かく稼ごうとせず、じっと騰がっていく流れに身を任せてみようと思います。

まぁたぶんありえないと思いますが・・・・・
株価が3倍ぐらいになったら(950円ぐらい)3年目に突入してようやくプラスに転じることができるのですが・・・・
さて、どうなることやら。







その他の春たち

090413suisen.jpg
090413takenoko.jpg
090413tanpopo.jpg
090413tsukushi.jpg

カメラ&三脚を持った人々がたくさんいたため、ベストポジションはいつも順番待ち。
そんな待ち時間に見つけた足もとの春たちの写真です。
胞子を飛ばし切った後のつくしって、こんな形になってるんですね。
上下の間隔が開くだけじゃなくて、ひとつひとつが花びらのように開いててすごい複雑な形状になってます。
今日一番の新発見かも(笑)







ちょっと遠出して桜を撮りに行きました

090413sakura01.jpg
090413sakura02.jpg
090413sakura03.jpg

もう本当に今年の桜は最後になりそうです。
「さくら100選」に選ばれてる「三多気のさくら」に行ってきました。
さすがにもう葉桜になりかかってましたが、木によってはまだ大丈夫なものもちらほら。
天気はよかったのですが青空と呼ぶにはもうひとつというところで、空を入れた写真はイマイチな仕上がりになってしまいました。
(屋外だと明るすぎて、撮影後の色味やなんかをチェックすることができないんですよね)
そんなこんなで3枚だけピックアップ。
桜と関係ない写真も何枚か撮りましたが、まぁそれは次の機会にでも・・・

いちばん下の棚田の水面に、たくさんの花びらが浮いてて、それもまたすごくきれいで・・・
あ・・・
ついでにアップしておこう♪
090413sakura04.jpg

写真下の丸い砂場のように見える部分が実は棚田の端で、風で花びらがそこに集められてこんな風になってるようです。
ぎっしりと敷き詰められた桜の花びらに桜の木が影を落とす。
そんなワンカットを撮影してみました。







ラテ~は~さく~らぁ、きみぃ~は~うつく~し♪

090411espresso.jpg

いきものがかり・・・・なタイトルになってしまいました。
どうでしょう?リーフと桜の花びらのコラボなラテアート。
実は花びら5枚でちゃんとした桜を描こうと思ったんですが、リーフがうまくいってるだけに桜で台無しになるのが怖くてビビりました。
桜の描き方は「なつcafe」さんの記事を参考にさせていただきましたが、あそこまできれいにはできそうもありませんでした。
そんなわけで花びらは2枚だけ~~

それにしても最近暑いですね。
店の中は早くも熱気が充満してて、それでもお客さんはあんまりいなくて・・・な状態。
そして桜はすでに散り始め、葉桜な感じになってきてます。
この間の夜桜、もしかしたらベストタイミングだったかもしれません。
もっともっともっと気合い入れて撮れば良かったな。







リーフというより葉っぱ??

090410espresso.jpg

いやぁ・・・忙しい。
4月に入ってから実はうちの店の店長が変わりまして・・・・
かなりお世話になった店長だったし、考え方とかがすごく好きだったので目標としてた人だったんですけどねぇ。
そして今度の店長はその対極に位置するような人物で・・・・
って書くと愚痴っぽくなってしまうのでやめときます。
とにかくまじめで、きっちりとした性格の店長。
休む間もなく店頭メンテナンスに明け暮れてるせいか、ゆっくりと考える時間が取れなかったりします。まだ身体がこういう状況に慣れてないからだとは思うのですが・・・

評判があまりよろしくない方ですが、盗めるところはしっかり盗んでやろうと思ってます。
性格良ければすごくいい店長だと思うのですがねぇ(笑)

と、そんな感じでちょっといつもと違う動きをしてる仕事の話は置いといて・・・

リーフ、なかなかうまくいかないですねぇ・・・・
こうやってくり返しくり返しやっててわかってくるのは、スチームドミルクの出来具合の重要性。
ほんの少しでも泡立ち具合が足りないと、エスプレッソと混ざり合ってしまってコントラストが出ないし描きにくい。
そして泡がボワボワしてるとぼてっとミルクが落ちてしまいリーフどころかウ○コのようなものになってしまったり・・・・・
難しいですね。

そして最後に株の話。
丸紅、まだ頑張って持ってます。
かなり上下に激しく動いたりしてますが、売りたくなるのをこらえて必死でしがみついてます。
貸借銘柄だから余計に動きが激しいのかな?
ものすごく下がったら買い増しするつもりでいますが、なんかこのまま激しく上下しながら上がっていきそうな気がしています。
これだけ激しいと、変に一度売って買い戻しとか考えてると逃げられてしまいそうです。
じっと、我慢我慢でしがみつく。今年の株はこれでいきたいと思います。







今年は夜桜にチャレンジしてみました

090406sakura01.jpg
090406sakura02.jpg

寒かったぁぁ・・・・・・
とても桜を撮りにいってこんな寒い思いをするとは思いませんでした。
揺れる桜と暗さによる長時間露光。それでも今年はタイミングに恵まれたのか、風はあまりありませんでした。
4~6秒ぐらいシャッター開けっぱなしで撮影してるので、強い風が吹くと一気にダメ写真になってしまいます。

結構な枚数撮ってきたんですが、そこそこうまくいったかなというのは本当に数枚。
初めての夜桜、想像以上に手強かった・・・

そして夜桜撮影の後は今流行りらしいフットサルに行ってきました。
サッカーなんてやったことないし(体育の授業以外で)全力疾走なんてもう何年もしてないし・・・・
体力の限界を迎えるのはほんの10分ほどでした。
昔はもっと走れたのに、技術云々の前に体力が尽きてしまうとは・・・・・
今年はジョギングでも始めようかな(笑)

そして最後に完全放置プレイの丸紅。
恐ろしい勢いで上昇してますが、ビビらずにしっかり放置を決め込もうと思います。
現在360円前後で推移してますが、これがまた270円とかになったら恐ろしくて売ってしまいそうになりますが、まだまだじっと我慢です。
下落の兆しが見えたとき、ゆっくり売ろうと思ってます。

さて、無事利確できるのか!?







ひねくれ者には不要な便利さ

最近CMなども入ってるのでご存じの方も多いと思いますが・・・
ネスカフェのエスプレッソマシン。これ、すごいんです。
うちのお店にお試し用で貸し出してもらってるんですが、とにかく誰がやってもクレマたっぷりのエスプレッソが抽出できるんです。
専用のポッドをカシャっとはめこんで、あとはレバーを操作するだけ。
自分があんなに苦労して作ってるエスプレッソが、ほとんど待ち時間もないのにずっとおいしそうにできてしまう不思議なマシン。

ただ、欲しいかと聞かれればいらないと答える自分がいます。
ここまでオートで完璧にできてしまうと、逆に楽しみが半減してしまう気がするんです。
一生懸命試行錯誤した上で、ようやくうまく抽出できる過程が楽しみなのに、それを奪われてしまうような気がするわけです。

それでも、これはかなりエスプレッソドリンクが好きな方にはお薦めなのは間違いないところ。
ラテアートをしないという前提はあるものの、エスプレッソもスチームドミルクも全自動でやってくれてしまい、さらにお手入れが驚くほど簡単で・・・・・
抽出後のポッドをゴミ箱に捨て、カートリッジを軽く水洗いでOK。

でも、ラテアートはできないんですよね。
ミルクがふわふわ過ぎて、どう頑張っても絵が描けそうもない。
だからこんなマシンいらない(笑)

そして・・・・
くやしまぎれにカフェポッドの中の構造が知りたくて、抽出後のポッドを分解してやりました。
結構複雑な仕組みになってました。
くぅぅ・・・・さすが全自動・・・・

でも!!
絶対負けない!!!

見た目も味もおいしいエスプレッソドリンク、絶対に自分の手で作ってやる!!








今さらですが・・・

死神の精度 (文春文庫)年度末のバタバタも無事通過して、しばらくはのんびりできそうな今日この頃。
久しぶりに読書のお話でも。

死神の精度

もう1年ぐらい前に映画化された伊坂幸太郎さんの小説です。
映画見に行ってすごく面白かったんですが、小説を読んで再認識。
どこかおかしな設定の死神。デスノートなどのように悪魔じみた外見をしているわけではなく、どこにでもいる普通の人としての外見として登場します。

登場する死神は「千葉」という名を名乗り、死亡予定者に近づき調査をします。
予定通り死亡を実行するのか、それとも見送るのかを調査する。そしてその調査の仕方というのはマニュアルなど特になく、調査員の判断にゆだねられている。

いい加減な調査をして「可」を出す死神もいる一方、千葉は1週間しっかりと調査を行い判断を下す。
対象となる人物と知り合いになり、その人物の人となりを死神目線で観察する。

クレーム受付係で陰湿なストーカーにおびえる女性。
兄貴分の仇打ちに燃えるヤクザ。
不思議な連続殺人の現場に居合わせもし、ルックスを気にする男の純愛のときにも居合わせる。
親殺しの少年と不思議な旅をし、そしてすべてを達観したかのような老女と出会う。

千葉が仕事をするときはいつも雨。
シトシトと優しく降る雨もあれば、ザァアァァと激しく降る雨もあり・・・・・
そんな雨の情景がすごくこの死神には似合っていて・・・

千葉の登場で死亡予定者は「自分のしたいこと」を再認識し、今まで気づけなかった真実を見出していく。
死神らしいずれた感覚が、彼らの思考の糸を解きほぐし真実へと導いていく。

こんな死神なら出会ってみてもいいかもしれない。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。