スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








丸紅ちゃん元気がないですねぇ・・・・・・・

090622espresso.jpg

ぶはぁぁぁぁ・・・・・・
結構忙しい週末を迎え、家に帰ってきてもただ寝るだけって日が続いてしまいました。
丸紅、元気ないですね。
前日安値を割ったら売りってルールを破ったせいでマイナスが膨らんできてしまってる今日この頃。
そして、勢いあまってまさかのナンピン買い。
そして自滅・・・・・・

現在4000株ホルダーになってしまってます。400円割ったらいっそのこともう1000株追加して5000株ホルダーになってみようかなと漠然と考えています。
というか、これはちょっと困った事態になってます。
このまま放置すべきか、とりあえず仕切り直しを図るべきか・・・・・

ただ、おそらく切ったところが底というパターンにぴったりはまりそうな気がして、怖くて切れないんですよね。
寝坊して売りそびれてしまっても、しっかりと売ってしまってればこんなことにならなかったのに。

ということで、次回からは「きっと大丈夫だろう」と思っててもストップの指値をちゃんと入れてから寝ようと思います。
きっとこういう毎日しなきゃいけないことをしないでいたのが敗因になってるんではと思います。

そもそも、買い出動のタイミングすら買い逃してしまってたりしたわけですから・・・・
気づいたら裏目裏目・・・汗

ま、態勢をどこかで立て直し、再度チャレンジしなきゃな。


あ、写真のラテアート、微妙ですね。
何となく雰囲気はつかめてきたものの、最初のミルクが浮いた瞬間からの振りはじめがうまくいってないんだろうと思われます。
「浮き始めた!」と思った瞬間からピッチャーをうまく引きながら動かしていかないといけないんだろうなぁ。
毎日毎日、今度こそと思いながらなかなかうまくいかない・・・・

よし、もう一回挑戦するぞ!!

スポンサーサイト






The third time is lucky.

090617espresso.jpg

ラテアート、写真を載せるのは約1か月ぶりになってしまいました。
なかなかアップできそうなリーフが描けないでいたのと、マシンの不調(メンテ不足ともいう)でうまくエスプレッソも抽出できなくなっていたのとで、とにかくめちゃくちゃな1か月でした。
今回使ってるエスプレッソ用の粉がどうやらうちの安物マシンにはもったいないぐらい細かく挽かれてるせいで、フィルタに詰まってしまったりしてたようなんです。
毎回目の細かいたわしでフィルタを洗ってあげると、それなりに抽出できることが判明しました。
今使ってるillyの粉はダークローストの割にそんなに苦味も強くなく、正直今までのしっかり苦い豆になれた舌にはちょっと物足りないような・・・
やっぱり次からはいつもの豆に変えようと思います。

そして今回それなりに自分で納得して写真をアップしてるのは、新発見があったからなんです。
ミルクの注ぎ方をいつもとちょっと変えてみたら、思ってたような雰囲気に仕上がったので・・・・

いつも失敗するときっていうのが、揺らしていると線が太くなりすぎてしまい、さらに最後に縦に軸を描くんですがこれもまた太くて・・・・
リーフというよりも木??って感じで(笑)

何かの本でピッチャーを上げて描くみたいなことが書かれてたのを思い出して、注ぐときに高さを意識して描いてみました。

注ぎ始めは高い位置から、クレマを破るようにして注いでいき・・・・
ほどほどになったところでピッチャーを一気に下げて揺らしはじめる。
いつもはそのままの状態で揺らしながら引いていき最後に縦棒を引いて終わるんですが、ミルクが浮いてきたら再び高く上げながら揺らしていくと細い線が出てくるようです。
あとは高い位置をキープしながらしっかりと揺らしていつものように描いていく。
なかなかうまくいかないのは高さの調整が間違ってたからなんじゃないかと今更ながら気づいてみたり・・・

もしかしたらなかなかきれいにできないマーブルハートも高さを調整しながら描いたらうまくできるかも!!



あ・・・・・
タイトルの英文は「三度目の正直」です。
いちおう・・・・(笑)








ラッシュライフ―伊坂幸太郎

ラッシュライフ (新潮文庫)久々に勢いあまって連続投稿です。
ラッシュライフ」今読み終わりました。
これはやばいです。今年一番の面白さかもしれません。(発売はもっともっと前ですが)

人生の中で自分が主役になれた日。
5人の人生のたった1日の出来事がこの小説の中におさめられています。
普通ではない、特別な1日。

泥棒を生業とする男。
神に憧れる青年。
不倫相手との再婚を企む女性。
職を失い家族に見捨てられた男。
順風満帆、金で買えないものはないと豪語する男。

全く別々の道を歩いていた5人の人生が、ほんの一瞬ぐっと近づく。
互いに少しずつ影響しあい、いつも通りだったはずの人生がほんの少し方向を変える。

今まで生きてきた人生の中で、記憶にも残らない、たった一度ただすれ違っただけの人々。
その人たちにもその人それぞれの人生があり、実は自分の預かり知らないところで再び交差していることもあるかもしれない。

淡々と進むストーリーの中で、少しずつ、少しずつ5人+脇役の登場人物の人生が絡み合ってくる。
そして最後の最後にそれぞれのピースがぴったりと当てはまり、壮大な人生のパズルが完成する。

小説を読んでいながら、パズルのピースを少しずつはめていくような、そんな小説。
今まで読んだ伊坂幸太郎さんの小説の中では一番面白いかもしれません。
死神の精度、超えた!!!(笑)







暗中模索

090613hotaru.jpg

今日もタイトルは四字熟語にしてみました。

暗中模索―手がかりや糸口がつかめないまま、あれこれと考え、やってみること。

今回は文字通り暗中模索。
暗闇に光るホタルをまたまた撮影しに行きました。もう3回目ですね(笑)

この写真も一眼レフで撮影してるんですが、長い時間シャッターを開けたままにしてると「長時間露光ノイズ」なるものが発生してたんです。
今まではその制限があって、思っていた明るさで撮影できなかったりと何かと不自由していたのです。
で、今回は撮影時間(というよりも撮影後)にやたらと時間がかかるのですがカメラ内蔵のノイズリダクションを働かせて撮影しました。
2分近くシャッターを開けたままにしてホタルが飛びまわる様子を撮影しています。
以前同じ場所で撮影しているのをアップしてるので、比較するとその差は一目瞭然。
(前回写真↓)
090609hotaru1.jpg

撮影後に3分近い待ち時間が必要になるものの、ぼやぁっと右上と左上に出ていたノイズがしっかりと消されています。
もうとにかく好きなように撮れるんです。待ち時間の長さには辟易しますが・・・・・
で、だいたいその待っている間にホタルが急に活発に飛び出したりして・・・・・

くぅぅぅぅ~~~撮りてぇぇぇぇ~~~~!!!

そしてもっとつらいのは、2分とかの長い時間で撮影してるにもかかわらず、目の前でストロボを焚かれたり、ライトを当てられたりしたとき。
一瞬でゆっくり露光させてたホタルが真っ白の写真に早変わり。
ホタルも光を嫌いますが、それ以上にダメージでかいです。
失敗写真だってわかってるのに、ノイズ除去のための時間までとられてしまうんです。
ホタルのあの弱い光を撮影するのにストロボを焚いて、いったい何を撮るつもりなんでしょう?

そして車で乗り付けてくるおばちゃんたち・・・・・・
いや、ホタルいなくなるって・・・・・

ホタル見に出かけられる方は、できるだけ離れた場所に車を止めて、極力ライトを当てないように鑑賞しましょう。

このあたりは写真撮ってる人少ないので(というかほとんど皆無)いいんですが、写真撮ってる人がいっぱいいるところではひんしゅくもんですよ(笑)
きっと怒声飛んできます。
普通の撮影と違って、やたら長い時間かけて撮影してるので、慎重に行動しましょう。
暗闇だとはいってもライトを消してしばらくすると目が慣れてきて結構遠くまで見えるようになってきます。

せっかく小さな光を見に来たのですから、無粋な光は慎んで。

って、このブログで書いてもそんなに影響力ないかな(笑)

来年も同じ場所でたくさんの、もしくはそれ以上のホタルを見るためです。
マナーを守って神秘的な風景を楽しみましょう。







按兵不動

日経平均、昨日は結局あの時間だけでしたね。ピンポイントで10000円を超える瞬間に立ち会ってしまったわけです。
ただ、今日は完全に10000円を超えて10135.82円と大健闘。
大きな節目となるだけに、利益確定売りなどもしっかりこなして力強く上昇してほしいものです。
日経平均連動型の投資信託もやってるのですが、最近はちゃんとプラスになり始めてますし♪

さて、そんな中わが丸紅はきっちり前日比プラスを維持。日経平均のお祝いムードとは逆にしっかり足場を固めながら上昇しているようにも思えます。
出来高は前回大陽線を引いた日に近いものがありますし、売りと買いがしっかりと拮抗して今のチャートができてるはず。
いつもなら上に長いひげが出たりするように思いますが、なんとなくしっかり落ちてきたところを拾ってるような、そんなチャート。

さぁ、来週はいよいよ丸紅も500円を目指すのか、それとも一度下げて力を蓄えるのか・・・・
今はただじっと様子を見て、機が熟すのを待つとしますか。







ハニーズ利確

無事ハニーズを利確しました。
結構騰がったんですが、買ってる株数が100株だったためそれほど利益は出ませんでした。
様子見で入ったものの、その後押し目もなく1割近く上げ、ルール通り前日安値を割ってきたのでいったん利確です。
次に入るときはもう少しまとまった株数で買わなきゃだめですね。
ずっと上げっぱなしで来てたので、しっかりと調整してくれると再参戦できるのですが、はたして??

今日もお昼から出社です。
丸紅はどうにか現状プラスですし、もう少しボーっとしていよう。

そうそう、ターミネーター4見に行く人いますか?
歳をとるとともに洋画を見る回数が減ってきてる気がするんですが、これは一応見ておこうと思います。この間テレビでやってたT3を見て復習はしたので、きっとばっちり見られるはず。
あ~あと天使と悪魔も見に行かないとな・・・・
その前に録画してあるダヴィンチ・コードも見に行かなくては・・・・

あ、ダヴィンチといえば・・・・
ものすごい騰がってますね、株。
ヨーグモスさん、おめでとうございます♪
そして以前大損したプロパストも、ものすごい勢いで・・・・・
くぅぅ・・・こればっかりは本当に大失敗だったな。ちゃんと決めたルールに従わずにトレードした結果の大損。
恐ろしく高い勉強代になってしまいましたが、ま、仕方ないな・・・・

あ、それから

日経平均10000円復活おめでとう!!
(09:53現在)







振り回されたって・・・・・

いやぁ・・・・丸紅さん大暴れですね。
しっかり儲けそこなってしまいましたよ・・・・・
昨日あわててロスカット&利確をして、さらにそのあとしっかり下げたので今日もまだ下がると踏んで10時過ぎまで寝てたんですが・・・・(今日はお昼出勤だったのです)
起きたらビックリ、予想だにしない前日高値越えしてるじゃないですか! え~と、売買計画に入ってないんですけど、その動き・・・・・

ただ、「前日高値を超えたら買い!」というのは今まで丸紅を売買してきたルール。
ここで売値をはるかに超える金額で買い戻すことに心理的な抵抗は大きかったものの、「株は確率のゲーム」と自分に言い聞かせて再出動。
じっと耐えてたらそれだけで結構な利益になってたんですけどね~~

まぁそれでも、損失を膨らませるよりは、儲けそこなうことの方がいいはず。
膨らんでいく損失を眺めながら、いつか戻るはずとズルズルいくよりは、絶対にいい。
そして、判断しなくてはいけないところで感情を抑えてしっかりと判断する。
その後の結果は運任せ。うまくいったらOK、失敗したら気持ちを切り替えてまた次に向かう。
もう今までのように引きずってその後のトレードまで無駄にはしない。

この小さな上下動で振り回されたって、昨年のプロパストの下げっぱなしの損失に比べたら微々たるもの。
株は心理戦。考えても意味のないことで心が折れてしまうなんてミスはしないように。
失敗しても失敗しても自分の信じたトレードスタイルをきっちりキープする。
そしてロスカットにしても利確にしても、手じまいにこそ感情をさしはさまない。

まだまだ騰がるはず、きっと戻るはず。
そういう無意味な期待は持たず、決められたルールに従って売買を繰り返す。

今回はただ運が悪かっただけ。
今の上昇トレンドにしっかり乗っていこうと思います。

でも・・・・正直明日からもバンバンあがってほしいなぁ・・・・







結果だけ

丸紅・・・やっちゃいました・・・汗
午後からちょっと席を外して戻ってきたら460円割りそうになってて・・・
今回はちょっとロスカットするしかないと思い2000株を459円にて売却。

儲けそこなうことよりも、損することを嫌ってのロスカット。
もしこれで明日騰がってもそれはそれ。前日高値を超えてくるような事態にはおそらくならないでしょうし、可能性としてはもう一段下げる方が濃厚な気がします。

騰がってもじっと我慢、下がってもじっと我慢。
また25日移動平均線の425円あたりで買い戻せないかな。







さて・・・・どうなる??

今日も小動きしてしまいました。
丸紅が昨日の安値をさっくり割ってしまって、朝からいきなり危険信号が点灯。
あわてて利確に走り463円で1000株売却。
前回購入分での利益は8000円。購入資金の割にはあまり大きな利益にはできませんでした。
そして残りの2000株を持ったままぼーっと動かない株価を見ていたら・・・・

じわじわ・・・・と騰がりはじめるじゃないですか。しかも460円を頑として割らない雰囲気を醸し出しつつ・・・・・
これ、今日みたいに「売れ売れ」なんて心の中で誰かが叫んでるような状態で騰がりはじめたら、買い戻しの人々が一気に買い始めるんじゃないか?
売ってしまったことに後悔しつつ、それでもそのまま下がってしまうことを思ったらベストな判断だと思いなおして、再度参戦。
今回は残念ながら売値よりも安く買い戻すことはできず、464円で再参戦。
10:15あたりから明らかに空気が変わりだして・・・・・


キター!!

って、なんかデイトレチックな達成感を覚えてる自分がいました。
出来高の高い貸借銘柄、結構性に合ってるのかもしれません。

昔のngiのチャートとか見てて、売り方の人って人に損させて儲けてるひどい奴らだって思ってたんですが・・・・・・(おいおい!)
売り方さんあっての踏み上げ相場なんでしょうね。
このまま一気に過熱気味でもいいので、前回高値をあっさり抜いてしまってくれないかな。
あのあたりでうろうろされるのが一番心臓に悪いので・・・・(笑)

跳ね返されたら売り、突き抜けたらポジ継続。

さぁ、後場はどうなる??







ということで、ホタル撮ってきました

090609hotaru1.jpg

今回はかなりピントを意識して撮影してみました。
ただ、今日はしっかりと満月。光をさえぎってくれる雲も今回はなく、明るい月の下での撮影になりました。
いやぁ・・・ホタルっていうのは本当に明るいところにはいないんですね。
前回ものすごくたくさんのホタルが見れたところは木陰でも何でもないせいで、まともに月明かりを受けてしまってて・・・・ほんの少しのホタルしか見られませんでした。
シチュエーションってのはすごく大事なんですね。
そして・・・今回は困ったことにワイワイと騒いでる若者やら、車でこのあぜ道のすぐ近くまで乗り付ける困ったちゃんやらもいて、最初はもう全然だめでした。
騒いだり照らしたりすれば、それだけせっかく見に来たホタルも見れなくなってしまうってのに・・・

まぁそんなわけで、困ったチャンたちがいなくなるのを待って撮影開始です。
しかし、今回は本当に撮影ポイントが少なすぎで・・・・
真っ暗に近いところにしかいないんです。
先日はたっぷり飛んでた小川の上も、橋からの絶好の眺めもすべて今日は不発。
やっぱり新月に近いときに行かないとだめなんでしょうね。
次は2週間後・・・・もうホタルいなくなっちゃってるかな?

090609hotaru2.jpg

じっとしてるホタルにそっと近づいてマクロ撮影してみました。
が、これも逆光と呼ぶんでしょうか?ホタル自体の発光のせいで、肝心のホタルがどう撮ってもシルエットになってしまうんです。
もちろんストロボなんて焚くわけにもいかず、とにかく長時間露光で撮影します。
今回モデルになってくれたホタル君は、結構おとなしい性格のようで、てくてく歩いた後はしばらくじっとしてくれるので、その隙にピント合わせして(当てずっぽうで)シャッターを切ります。
30秒近くシャッターを開けっぱなしにして撮影したのですが、撮影中によそ見をしてたらホタルくんは移動を始めてしまったようで・・・・・・
シルエットとすら呼べないただの光がすすっと移動したような、そんな写真になってしまいました。
どちらかというと、「蛍光塗料をこぼしてしまいました」というタイトルが正しいような写真。
ホタル本体もしっかり映り、なおかつお尻が光ってるのも見てとれるような写真は自分の技術ではまだまだ無理なようです。

090609hotaru3.jpg

今日初めてホタル撮影に参加した一人が、やっぱり謎の単語「ホタルスゲー」を連発していました。
やっぱりこれは単語らしいってぐらい、誰もがみな「ホタルスゲー」を口にするようです。
と、冗談はさておき、2回もホタルを撮りに来て1度もホタル本体を撮影していないというのも不思議なので、ちょっと手伝ってもらって撮影しました。
携帯でホタルさんに光を当ててもらいながら、しかも風で揺れるので空いてる手でホタルのいる草を固定しながらの撮影です。
微妙にピントが合ってないのは許してやってください。夜間での撮影で、しかもマクロって・・・・
ただでさえピント合わせがシビアなマクロレンズなのに、さらに暗闇でAFも利かず目視でのピント合わせもままならずって・・・・
がんばりました。がんばったはずです。
くぅぅ・・・・・なんかいい方法ないんですかね・・・・

というわけで、今日も2時間ぐらい頑張りました。
「そろそろ帰ろうか」って言いだされなかったら、きっと明け方まででも時間を忘れてホタル撮ってたと思います。
1枚1枚の撮影にかかる時間が1分~1分30秒なので、本当にあっという間に時間が過ぎていきます。
1時間撮り続けたとしても60枚しか撮れないんです。
ピント合わせたりいろいろ微調整しながらの撮影なら1時間で20枚ぐらいしか撮れないんじゃないでしょうか。
そしてその中で1枚うまく撮れてればいいところ。
ほどよい明るさで、なおかつホタルがほどよく飛んでる写真。
タイミングと運が占める要素強すぎです。でも、それが楽しいんですよね。
うまく撮れた時の感動は難しい撮影ほど大きいわけですし・・・・

もう1回、今度は新月に近い日に行ってみようと思います。







さて、今夜はリベンジ

090608hotaru.jpg

もう一度ホタル撮りに行ってきます。前回はピントがダメダメな写真が多すぎたので、今回はしっかりピントを意識して撮ってみたいと思います。
写真を見る限り明るいところで撮ってるように見えるかもしれませんが、実際は街灯などのない月明かりの下で撮影してます。(前回は曇りで月すらなかったですが)
というわけで、どう頑張ってもオートフォーカスは使えないわけで・・・
自力でピント合わせをすることになります。ファインダを覗いてもほぼ真っ暗闇の中でピント合わせするのは至難の業。
そして、撮れた写真を確認するために液晶に表示させると、今度はその光が強すぎて目がくらんでしまい、ますます次の写真のピントが合わせづらくなる。
前回はテンションが上がっちゃって「ホタルスゲー」なる単語(単語じゃないだろ)を連発しながらシャッター切りまくってたのがいけなかったんだろうと・・・・

今回は「ホタルスゲー」の回数を減らし、目が慣れるのをじっと待って大事にシャッターを押していこうと思います。

一眼レフがデジタル化されて、実は1枚1枚の大事さが欠けてしまってるんだなと漠然と思う今日この頃。
さて、では出かけるとしますか。

(写真がアップされなかったら失敗したと思ってください)







こんな心理学の本はいかがでしょう?

このところ小説の紹介ばかりしてたような気がするので・・・・・
新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え (ウィザードブックシリーズ)新版 魔術師たちの心理学
魔術師×心理学。
なんとも怪しげじゃないですか?
といっても、これは投資における心理学を題材にした、ちょっと小難しい本です。
魔術を行う方法などが書かれた本ではないのでご安心を(笑)

株式投資を始めてからもう3年目に突入してるわけですが、その中でいろいろな本に手を出しました。
全く使えない本もあったり、理論倒れしてる本もあったり・・・・
(ただ自分には合ってなかったというのももちろんあります)

そして思い起こせば、この本に書かれてる内容が一番心に残っていて、今の投資スタイルの指針となってるような気がするんです。

株式投資は確率のゲーム。ただ、その確率は5分と5分ではなく、現在の環境や投資家心理、そういったもろもろの条件が重なり合って確率が変動する。
そして変動するのはあくまで確率であって100%上がる、100%下がるといった事態にはならない。
「騰がる可能性が高い」、「下がる可能性が高い」など、チャートは可能性を示しているにすぎない。
ということは、可能性でしかないものにすべてをつぎ込むことはナンセンス極まりない。
当たった時はどうするのか、外れたときはどうするのか。
その場その場でうまく立ち回ることこそが重要である。

この本には確率の活用方法や、期待値のこと(あまり理解できてない)、心理的に見たチャートの読み方、そしてファンダメンタルズ分析の手法など、トレードについてのいろいろなことが書かれています。
特に、予想に反した動きを市場が示したときの心の持ち方など、心理面についても丹念に書かれています。

うまくいかないときにうまくいかないことが連続するのは、うまくいかないことを避けようとしてルールを破ってしまうことからきている。
確率のゲームでしかないものに意味を求めてもうまくいかない。
確率を正確に理解したあと、今度はその確率を上げるための方法を解説しています。


かなり難解な本ですが・・・・
きっと読んでみる価値はあると思います。
(一応読んだものの、理解できずにいくつかの章は飛ばしましたが・・・・)

あ、あと、眠れない時の睡眠導入剤としての効果も絶大です(おい!!)







ラテマキアートです

090603espresso.jpg

イリーのダークローストが届きました。
早速一緒に注文してた耐熱グラスでラテマキアート作ってみました。
まず先にスチームドミルク(泡たっぷりめ)をたっぷりとつくり・・・・・
上からエスプレッソを垂らします。
スチームドミルクの上から垂らしたエスプレッソは泡の層を抜けふわっと下の方で広がります。

この豆、あんまり苦くないんですね。空気をたっぷり含んだミルクの甘みで、苦いコーヒーとかだめな人でも砂糖なしでも十分飲めるぐらいの甘さになってます。

さて・・・・ラテアート頑張らなきゃ。
どうも最近不調で・・・・( ;^^)ヘ..


それから・・・丸紅今日はかなり底固かったですね。
449円の防衛ラインをがっちりと守り切った感じがすごく好感を持てました。
というわけで・・・・
下がらないのをしっかり確認して引け間際に454円で2000株買い増ししました。
明日、457円を抜けてくるとひと安心できるんですが、はたしてどうなるんでしょう?
今のところはうまくいってるわけですが・・・・・・どこかで外すと逆へ逆へといきそうで・・・
正直こんなに早く買い戻すとは思いませんでした。
(だって昨日我慢我慢って言ってたし・・・)







まだまだ、買いはもう少し我慢・・・・

090603hotaru2.jpg

昨日撮影してきたホタルの写真の中で、ピンボケにもかかわらず妙にお気に入りな1枚。
親バカかもしれませんが、ピンボケ具合がノスタルジックな雰囲気を醸し出してるような・・・
クリーム色に輝く水面、ぼうっと浮かび上がる緑、そしてフワフワと漂うホタルたち。
アングルが傾いてしまってるのが逆にどこか非現実な空気感を漂わせてたり・・・・
気のせいでしょうか?きっちりピントの合ったものよりも味があるような・・・

はい、まぁいいです。自己満足の世界ですから(笑)


さて、丸紅くんは予想に反して騰がりましたね。
でも、よく見ればチャートは下に切り下がってます。前日安値よりもさらに安く売ろうとする人がいたということで、自分の中ではやっぱりはっきりとした売りシグナル。
本当はもう買い戻したくて買い戻したくてたまらないんですが、もう少し我慢です。

今朝は大きく窓を開けて下げそうな雰囲気ですが、意外と底が固いようにも見え・・・・
寄り付き後下げ渋るようなら大引け間際で買い戻そうかな?
ぐいぐい騰がっていく気配を見せるのなら即買い出動するかも。
ん~、相変わらずアバウトな買い方してるな、自分。

ま、臨機応変ってことで♪







静かな小川で華麗に舞う・・・・

090603hotaru.jpg

こんばんは~・・・・
ね、眠いです。
仕事が終わってからカメラを持って三重県の北勢中央公園の近くの小川へ行ってきました。
目的はホタル。
ホタルの撮影って実は初めてで、というよりもホタル自体を見た記憶があまりなくて・・・・
フワ~・・・フワ~~って飛んでる姿を見てやたら感動してました。
すごいですね、ホタルって。本当に光るんですよ!!(当たり前ですが・・・)

すごくたくさんのホタルが飛んでて、しかも時々本当に目の前までやってくるんです。
羽音が聞こえるほど近くまで飛んできたりもしましたし、本当に数センチ前に止まってたり。
あんなに目の前でホタルが見られるなんて思いもしなかったです。
もっと淡い光なんだと思ってたら、目の前で光ってるホタルはあのクリスマスの電飾ぐらいの輝きで・・・・

時間も忘れてフワフワと舞うホタルに見とれっぱなしでした。
月明かりの下(といっても雲のブラインドを通してですが)、カエルたちの泣き声と水の流れる音のほかは何も聞こえてこない幻想的な世界。
1匹1匹はあんなに強い光を放ってるにもかかわらず、ぼうっとした絵画のような情景が浮かび上がる静かな小川。

もう一度、次は腕を磨いて行きたいと思います。

今度はもう少し早い時間に行けるといいな。
実は写真のように飛んでるのって結構稀で、ほとんど草陰で明滅を繰り返してる状態でした。
もうホタルさんたちはおねむの時間だったようで・・・
もしかしたらもっともっとすごい乱舞が見れたかもしれないと思うと、どうしてもリベンジしたくなります。







丸紅2000株利確しました

って、おい!!!
昨日2000株は残しておくって言ってなかったっけ?

実は今日の寄りは完全に寝坊して見られず。一番高いところで売れたにもかかわらず全く身動きとれませんでした。きっと高値のまましばらくいるんだろうという安心感(ダウ結構上がってたし)のせいにしてしまえばそれまでなんですが・・・・・

ただそこからが悪かった・・・
ジワジワと売りに押され気づけばマイ転。
これって一気に上がった分の利確売りプラス、高値で買ってしまった人たちのロスカットで一気にまだまだ落ちてくるんじゃ?
チャートだけ見ればただの大陰線ですが・・・・

1.前日大陽線・・・・強気でどんどん買いが入る。 今買わないと乗り遅れる恐怖感。
2.本日寄り前・・・・強気継続。まだ今のうちに買わないと!!
3.本日後場・・・・売りが膨らみ出す。 高値で買ってしまうことの恐怖による買い意欲減退&利確売り&高値で買ってしまった人の早めのロスカットの3拍子揃って一方的な下げに転ずる。

というわけでマイ転してからになってしまいましたが、2000株を利確しました。
もっと早く売った場合、買い戻しに乗れなくなる恐れがあったのでしっかりマイナスが出るのを見極めてからの売りになってしまいました。
(仕事でお昼に入ったタイミングもそのあたりだったので、仕方がないと言えば仕方がないのですが・・・・)

気づいたら丸紅の保有数が1000株になっていました。
1000株なら負担も少ないし、今度こそずっと持っていても問題ないように思います。


そして・・・
本日よりハニーズに参戦。
最安値のあたりからずっときれいなチャートを描いて上がってきているところが高評価。
ロスカットするにも利確するにもきれいなチャートの方が失敗が少ない気がするわけです。
602円でお試しで100株。丸紅利確前だったのであまり沢山は買えませんでした。
670円付近まではスルスルと騰がっていきそうな気がするので、それまでの間にまた下がるようなことがあれば株数増やしておきたいと思います。

さて・・・・どんな動きになるのやら。
久しぶりの2銘柄同時保有。
ちゃんと両方の銘柄をうまく回せればいいのですが・・・・







無事離陸した模様です

丸紅、きましたねぇ・・・・
まさかのプラス31円の快進撃。しかもまだまだ騰がっていきそうな雰囲気がぷんぷんと・・・
まだもう1000株買い増しできる余力を残したまま、手の届かない所へ登り始めてしまいました。
あとはじっと行く先を見ているだけ。さて、うまく着陸できるのでしょうか。

実は、今日の寄りで大きくギャップアップするようならとりあえず一旦利確しておこうと指値注文入れていたんです。
ところが始まってみたら思ったよりも割と安く始まったので、これはもしかしてジワジワとくるパターン?と思いあわてて外してから会社へ。

お昼頃にチェックしたら+25円って・・・・
一瞬違う銘柄見ちゃったかと思って見直しちゃいました。
これだけ一気に騰がったらとりあえずの利確の売りも出るだろうと、下がるのを予測してたのですが・・・

ここから先は大きな買いもあんまり入らず、かといってあわてて売ってしまおうという空気もあまりないまま終わったようです。
貸借銘柄だけに信用売りしてる人の買い戻しが株価を上げる要因の一部になってるようにも見えます。
これだけ一気に吹き上がったらあわててロスカットしたくなるはずでしょうし・・・・
それでもまだ信用売りが増えてるようにも見えるので、もうしばらく安心して見ていてもよさそうです。

次に売るタイミングは・・・・
チャートが崩れたときでしょうか。
これだけ長い陽線が出ると警戒してしまいますが、株価はまだまだ安値圏。ようやく大口が買い始めたようにも見えますしここは勝負していきたいところです。
前日の株価よりも安い値段でも売りたいという人が現れたタイミングで1000株だけ利確。
そんなイメージで動けたらいいなと思います。
残りの2000株はもうそのまま放置でもいいかなと思い始めています。
異常なほど上昇すれば欲をかいて売ってしまうかもしれませんが・・・・・・・・汗







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。