スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








ドラクエ9のせいでサボり気味(笑)

090723espresso.jpg
090724espresso.jpg

最近のラテアート達です。
このところブログサボり気味でしかも写真も撮ってないのですが、結構リーフの雰囲気でてきました。
もっと細かく、もっと均一にを目標にまだまだ毎日練習してます。
飽きっぽい性格の割に意外と長く続いてます。去年の10月に始めてるからあと2ヶ月ちょっとでラテアート歴1年になります。
もうとにかくリーフオンリー。納得できるリーフが毎回描けるようになるまできっとリーフ描き続けるんだろうな。
090724hagumeta1.jpg

そして最近はドラクエ三昧。めちゃめちゃ面白いのかと問われれば、まぁまぁと答える割には結構頑張ってる気がします。
ストーリー的にはそろそろ先が見えてきたところ。ちょっと一休みしてはぐれメタルちゃんと戯れてます。
090724hagumeta2.jpg

すばしっこくてやたらと硬くて、しかも臆病なこのお方。すぐに逃げてしまうのでなかなかやっつけることができないのですが・・・・
ドラクエシリーズをしたことがある方ならご存知の、やたらとたくさんもらえる経験値欲しさに粘り続けてます。
普通に攻撃しても1しかダメージを与えられず、しかもやたらかわされる。
090724hagumeta3.jpg

毎度毎度こんなふうにバシィ!!と防御力無視の「かいしんのいちげき」が出れば楽なんですが・・・
まぁこんな感じで日々まったりと過ごしております。

あ、そーいえば車買いました(おい!!)
あ、そうそう、「いきものがかり」のアルバムを今更ながら3枚まとめて買いました(おいおい!!)
あ~!!ひまわり撮りに行きました。(え?写真は??)
え~と・・・・撮りに行ったんですが土砂降りで・・・・・・
行ってご飯食べて、そのまま帰ってきました・・・・・・・・・・・・(おいおいおい!!)

まったり過ごしてます。

スポンサーサイト






初めての・・・・・

初めてのレンズ、初めての三脚、そして初めての晴天の下でのハスの撮影。
風の強さに悩まされたものの、今まで撮れなかった画角で撮影できる最高の1日になりました。
090715hasu01.jpg

望遠マクロレンズでギリギリ寄れるところまで近づいて、いつものハチさんの撮影。
う~ん、フォーカスが遅いのでぴったりとピントの合った写真を撮るのは難しいですね。
ピントを置いたままハチがその近辺に来た時に連写で狙うとなかなかいい感じに・・・・
粘りに粘って撮った1枚。

090715hasu02.jpg

青空最高です。 曇りの日にはこういう撮り方しちゃうと白い部分が増えすぎてガッカリな写真になってしまうんですが・・・・
広角レンズを使っての撮影。ファインダー越しにもはっきりとわかる空の青さに感動してしまい、被写体から意識がそれてしまったりします。
これはちゃんと周りを意識して撮影してるのですが、これ以外の写真は枯れた花が写ってたりいろんなものが入ってしまってるのが多くて・・・・
広く写るだけに邪魔物も写ってしまう。 悩ましいところです。

090715hasu03.jpg

前回撮影のときにいろいろ教えてくれたおじいさんの言ってたことを思い出しながら撮ったい1枚。
きっと左下の写ってる花びらの落ちた後のが邪魔だって言われるんだろうな(笑)
どう狙っても入っちゃうんですよ・・・・汗
そういえば写真に撮ることはできませんでしたが、初めて花びらが落ちる瞬間を見ました。
少しずつ散っていくのかと思っていたんですが、すごいですね。
一気にバサッてすべての花びらが落ちるんです。
今まで見られなかったものがいろいろと見られた1日。

090715hasu04.jpg

今日も見知らぬおじいさんと少しお話をしました。 もちろん前回の方とは別の方です。
ハスの花、今日はあんまりきれいに咲いてるのがなかったのが残念だったのですが、おじいさんは初めて来たらしくかなり喜んでました。
これだけきれいな形の、そして小さな虫たちの止まってない花となると探す楽しさが逆にあったり・・・
そして背景の一部としてもうひとつ花があればとなると、本当になかなか見つからない。

090715hasu05.jpg

緑の中に浮く花。すぐ目の前にあるハスの葉がわざとギリギリ写りこむようにして大きくぼかして撮影。

090715hasu06.jpg

息をひそめて見つめる先は・・・・
今日は体長7~10cmぐらいの大きなカエルさんたちにもたくさん出会いました。
小さいのは本当にいたるところにいて、水面によるとそこらじゅうで顔を出してます。
時々こういう大きいのがビョコンビョコンと目の前を横断。
動きのあるカエルさんの写真もいつか撮ってみたいですね。

090715hasu07.jpg

青空とハス。 青空だとどうしても甘えてしまう。
ファインダー越しの青空、なんであんなにきれいなんだろ?

090715hasu08.jpg

ハスを撮ってるようで、気づいたら空を見上げてる自分。
いつも見てる高さではなく、しゃがんで見上げる空はいつもよりずっと青く高く・・・・・
子供のころの夏休みって、きっと空がこんな風に見えてたんだろうな。

090715hasu09.jpg

飛んでるトンボちゃんを撮りたかったんですが、とても無理でした。
ハチ以上にピンボケしてる写真を量産・・・・

090715hasu10.jpg

本日出会った珍しいもの。 まだしっぽの残ってるカエルになりたてのカエルちゃん。
知識としてこういう姿の時期があることは知ってましたが、生で見たのはたぶん初めてです。
後ろ足の生えたおたまじゃくしはたぶん見たことあるんですが、ここまでカエルになってる状態のは・・・・・
そういえばこのしっぽ、なくなっちゃうのはわかるんですがどうやってなくなるんでしたっけ?
だんだん短くなっていくんでしたっけ?
それともちぎれてしまう?

かなり熱中して撮影してたので、撮影後の疲労が半端じゃなかったです。
そして・・・・
090715hiyake.jpg

時計やらブレスレットやらのあとがくっきり残る日焼けをしてしまいました。
もともとかなり色が白いのでもう真赤・・・・
痛いっす・・・・

さて、次は花火を撮りに行ってそのあとはお祭り。
日食も撮りたいんですがあいにく仕事、しかも撮影用の機材なんて持ってるわけなく・・・・
調べたらあれってかなりいろんな装備がないと撮れないんですね。
ファインダーなんて覗いたら目がやられてしまいますし。

そして来月に入ったら今度はひまわりでも撮りに行こう。
最近なぜかカメラ稼働率があがってるような・・・・







早速届いたレンズ&三脚のテストをしてみました

三脚がまた1本増えてしまいました。今回はこのエイブル400DX-LEを購入。
今まで持ってた三脚の倍ぐらいの価格だったのですが、使い勝手がまったく違うのには驚かされます。
家に置きっぱなしになってる三脚はもらいもののヒョロヒョロの三脚。カメラを取り付けると固定した位置からカメラの重みで下にずれてしまいます。固定するときはいつも少し上を向けておき、感覚で微調整してました。
こんな三脚で撮影に行ったりすると、三脚の位置決めするだけで時間がとられてしまうので全く使用できないわけです。

で、割とコンパクトで動かしやすいのを買おうとして手に入れたのがこの上の写真のスリック スプリントPRO II
とにかく軽くてどこにでも持って行けて重宝してたのですが、ハスの撮影をするには高さが足りない。
低い位置にあってきれいな花を探さないことにはこの三脚の出番はまるでない状態。
しかも、これを買った当初は自由雲台(ねじひとつ緩めるとどんな角度にも動かせるようになる)が使いやすいんじゃないかと思ってたわけです。
ねじをとにかく緩めれば、あとは自分の好きな角度にカメラ位置を調整できる。
充分使いやすいと思ってたんですが・・・・・
今日エイブル400DX-LEにカメラを取り付けてみたら、使いやすさがまるで違うんです。
カメラの自重で固定した方向が変わってしまうこともなく、3方向に個別のハンドルが付いてるので、慣れは必要なものの、しっかり固定しながら位置を調整できるんです。
しかも目線よりももう少し上ぐらいまでカメラ位置をあげられるので、ハイアングルからの撮影もばっちりですし・・・・
090712sankyaku.jpg

これできっと三脚はしばらく買わなくてもよさそうです。
あぁ・・・・ただ欲を言えば水平器が付いてたら最高かも・・・
まあこれで今までの三脚に対する不満はすべて解決したと思います。

そして悩みに悩んで結局かなり安いレンズに決めたのですが・・・・
思ってた撮影は無事できそうな感じです。
とりあえず部屋の中で使ってみました。
090712lenztest1.jpg
まず1枚目の写真。70mmの広角端で撮影。
のほほん族の風車の下のほうにいるちっちゃいひだまりの民が今回の主役です。
彼をどこまで大きく撮影できるのか・・・・
090712lenztest2.jpg
マクロモードOFFの状態での300mm望遠端で撮影。カメラの位置は広角端と同じ位置からの撮影になってます。
最短撮影距離1.5mで撮影してこんな感じの画角になります。
今まで使ってたセットで付いてたレンズもこのあたりの大きさまでの撮影がいっぱいのようです。
090712lenztest3.jpg
そして今回どうしてもこのレンズが欲しかった最大の理由。
望遠マクロモードでの撮影。今までの望遠レンズでは近づけなかったところまでぐっと引きつけて撮影できます。
すでに持ってるマクロレンズを使えばこれぐらいの大きさでちゃんと撮れるんですが、被写体が少し離れたところにあって近付けない場合や、生き物で逃げてしまう場合でもばっちりこれで引き寄せて撮影できます。

三脚とレンズで3万円以下で買えてしまった今回のお買い物。
結構価格の割には楽しめそうです。

ただ・・・・ピント合わせるのに結構時間かかってしまうのは仕方ないことですね。
たかが15000円未満で買えるレンズですし、その辺はばっさり割り切って。
1本目の望遠レンズなんて方にはお手軽でいいんじゃないかと思います。
キヤノン使ってる人は純正のを使った方がずっとピント合わせ速いのであまりお勧めできないですが・・・・

とりあえず望遠マクロという意味では買いではないでしょうか?
ちゃんとしたのが本当は欲しいんですけどねぇ・・・・
ということで、次回撮影には張り切ってもっとぐっと引きよせた写真撮りまくってきます。







今はこんな感じで

090712espresso.jpg

しばらくアップしてなかったですが、こんな感じになってます。
注ぎ始めの部分が大きく外側を囲むように広がってるんですが、普通のを描きたいのになぜかいつもこんな感じに・・・・・
まだまだ精進あるのみです。







ちゅ、注文しちゃった・・・


はい、レンズと三脚。
ハスを撮りに行くようになって望遠マクロが欲しくて欲しくてたまらなくなりまして・・・・
でも、本物のマクロはとにかく高い! 7万円以上するし・・・・・
ということで設計は古いもののそれなりに使えればいいということで15000円弱で手に入るレンズを注文してみました。
そして三脚もしっかり高さのあるのを選択。

店で買うより安いし早く手に入るし・・・・(-。-) ボソッ

ということで、結局次のハスの撮影には間に合いそうです。
今度はもっともっといい写真撮るぞ!








ハス撮影第2弾(まだまだ撮りに行くけどね)

今朝も朝早くからハスを撮りに行ってきました。
お客さんに聞いたところに行く前に、前回のところにも寄っていこうと思ったのですが・・・・・
ちょっとしたハプニング(?)が発生し、結局教えてもらったところには行けずじまい。
まぁでも、いいハプニングだったので結果オーライってことで。
090710hasu01.jpg
090710hasu02.jpg
090710hasu03.jpg
090710hasu04.jpg
090710hasu05.jpg
090710hasu06.jpg
090710hasu07.jpg
090710hasu08.jpg
090710hasu09.jpg

前回と同じように普通に写真を撮ってたんですが、カエルを見つけて撮ろうとしてたんです。

「どうだ?うまく撮れるか?」

知らないおじいさんに声をかけられ、「う~ん、なかなか難しいですね」ととりあえず返事。
そしたらおじいさんがいろいろアドバイスをしてくれました。
最初は「だぁぁ~撮りたいように撮りたいだけなのに」って思ってたんですが、アドバイスがかなり的確で、しかもおじいさんの撮る写真がめちゃめちゃすごいんです!!

こ、これは教えてくれるっていうししっかり聞いておこう。

途中いろんな人におじいさん声をかけながら、一生懸命教えてくれました。
ただ・・・どうやらカメラ教室に通ってる人は嫌いなようで(笑)

「あんなとこに通ってても決まった構図の面白くない写真しかとれんわい!」

とおっしゃっておられました。
ハスの葉で日向ぼっこするカエルをたっぷりと撮った後、「あそこにおるカエルな、ちょっと捕まえてくれ」と・・・・
ハスの花とカエルを一緒に撮るとすごくいい写真になるんだとか。
そんなわけで手をドロドロにしながらカエルゲット!!

ただ、通りすがりのおじさんがぼそっと言ってた「叩きつけて気を失わせたらおとなしくなるよ」という言葉がよぎって・・・・・・
うあ~そんな残酷なことできねーし・・・・
でも、おじいさん生き物好きだって言ってたからそんなひどいことしないよね?

「カエルはな、腹撫でてやるとおとなしくなるんだ。 ボウズ、お前の三脚俺が用意してやるから腹撫でてやってくれ」

ボ、ボウズって・・・・
まぁおじいさんに比べればじゅうぶんボウズですけどね。
ま、まぁいいや、とにかくおなかを撫でればいいんすね。

ということで、時々身じろぎするカエルちゃん(おなか撫でてるとなんか可愛くなってくる)を寝かしつけるようにナデナデし続ける自分。
おじいさんはあたりをきょろきょろしながら被写体に最適なハスの花を探して歩き回り・・・

まだ時々手の中でピョコッと跳ねようとするカエル。

「よし、じゃあこの花にするか」

すぐ目の前の花の上にカエルを乗せる自分。
これ、ピョンって逃げられたりしたら怒られるかな・・・・となぜかドキドキしながらそっと花の上へ・・・・

・・・・・・・・・・

おとなしく乗ってくれました。ありがとう、カエルちゃん。

そしたらようやく撮影再開。
おじいさんにいろいろアドバイスをもらいながら、いろんな角度からカエルとハスのコラボレーションを撮影する自分。
うぁぁぁ~やっぱりおじいさんと同じようなテレマクロのレンズが欲しい・・・・・
もっと寄りたいのにどう頑張っても寄れないんです。しかも三脚も短くて上から撮れないし・・・・
レンズと三脚、やっぱり買おうかな・・・・・

で、気づくと人だかり。
2人で作った構図なんですが、どんどんカメラ持った人が集まってきちゃって・・・

「俺らが作った被写体だからな、邪魔だったら邪魔って言わなかんぞ」

確かに、「撮ってもいいですか?」なんてどんどん寄ってくる。
人だかりが飽きてなくなってくるのを待って、モデルのカエルさんにはもう少し我慢してもらって撮影場所変更。
カエル様を移動するのはどうやら自分の役目になったようで(笑)

途中雨が降り始め、カエル様も元気を取り戻したようでピョンッとひと跳びして去って行かれました。
雨でカメラ濡らすわけにもいかないのでそこで撮影終了。
最後に車に戻りながらおじいさんが花の撮り方をいろいろ伝授してくれました。

次回はおじいさんの言葉を意識しながら撮るとします。

おじいさん、いろいろ教えていただいてありがとうございました。
でも・・・・ボウズはちょっと・・・・・汗







レンズが欲しい・・・・・

apo70300f456macro.jpgレンズが欲しい!!
もう何本もレンズ持ってるのにかなり揺れてる自分がいます。
望遠レンズってあんまり使う機会ないのですが、これは望遠でしかもマクロ撮影ができるんです。

意味・・・わかんないですよね。
先日のハスの写真の中にハチの写ってるのがあるのですが、あれ実はトリミングしてます。
(トリミング=必要な部分だけ切り抜くこと)
昆虫など生き物って近づくと逃げてしまうので、遠くから大きく撮影したいわけです。特にハチは怖いですから・・・汗
で、このレンズを使うと遠く離れたところからアップで撮影ができるわけです。

望遠使ったら普通にできるんじゃないの?と思うかもしれませんが、望遠でこうやって大きくしようとするとピントが合わなくなってしまうんです。このレンズなら1m先のものなら十分に引きつけて撮影できるというわけで・・・・
aposample.jpg

こんなの撮れるらしいです。
すごくないですか?
多少200mm-300mmの解像感が落ちるらしいのですが、今のレンズよりいいはず。
初めて一眼買った時にセットで付いてたレンズですし・・・・
あれよりもフォーカススピードとか落ちてしまうと困りますが、きっとそんなことはないはず・・・
そーいえばハスのとき、久しぶりに使ったせいかジーコジーコ言い続けて最初全くピント合わなかったっけ・・・・
AF⇔MFスイッチいじってレンズ回したら復活したけど。

あぁぁぁ・・・・今度もう一度ハス撮りに行くのでその時までに買ってしまいそうだ・・・・
どうしよう、とりあえず取り寄せしてしまおうかな(おいおい)
↑職権乱用??
でも、きっと買うし・・・・・・・
今日メーカーさんに在庫の確認の電話もしたし・・・・・

すごい買いそうな勢いだったりします。







そーいえばもうターミネーター4見ました??

T4.jpg

すっかり忘れてましたが、もう1週間以上前に見てきました。
なんか久しぶりの洋画だったような気がします。そしていつもガラガラなレイトショーにも関わらずそれなりに人も入ってました。
いつもほぼ貸し切り状態だったりするんですよね(笑)

もう見ました?

ターミネーターシリーズとしてどうなの?って聞かれると困るのですが、純粋に面白かったと思います。
人間サイズのターミネーターは出てくるは、超巨大なのも出てくる。そしてバイク型やら飛行機型やら・・・・
メカニカルな奴らが大暴れしてました。
ストーリー的にはどうなんだろう?実はターミネーターシリーズって漠然としか見てないんですよね。

1がシュワちゃんが敵役で、2はシュワちゃんが味方になって・・・・・
そして3もシュワちゃん味方で怖いお姉さんが敵役で・・・
流体金属ができたのは2の時代からでしたっけ? メカメカしてなくて、全身の形を思うがままに変更できる流体金属。

敵のボスであるスカイネットも、時代とともに小型高性能を求めるあたり人間と変わらないなと全然映画に関係ない感想を漏らしてみたり・・・・・

それにしてもあんなのがウジャウジャいる世界って怖すぎですね。

人類が作り出した人類を超える頭脳。

知らないうちにインターネットの世界のどこかで、こんな頭脳がこっそりいろいろな情報をかき集めてたりして・・・・・・・。。゛(/><)/ ヒィ







しばらくサボってしまいました

090703hasu01.jpg
090703hasu02.jpg
090703hasu03.jpg
090703hasu04.jpg
090703hasu05.jpg
090703hasu06.jpg
090703hasu07.jpg
090703hasu08.jpg
090703hasu09.jpg
090703hasu10.jpg

お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?
自分はいつもどおりのんびりと日々を過ごしておりました。
そして・・・・・下がっていく丸紅株をぼーっと眺めてます( ;^^)ヘ..

というわけで、株を見てても面白くないのでハスを見に行っていました。
朝早くに咲くと言われるハスの花。7時ごろからが見ごろということなので、仕事の日よりもずっと早い6時に起きて撮影に向かいました。

・・・・・・向かうはずでした。
起きたら8時・・・・・・
え~と、いつも起きるのと同じ時間なんですけど・・・・

天気は曇り。本当は青空の下で咲くハスの花を撮りたかったんですが、まぁそれはまた後日に回すとして・・・・・

そういえばハスの花をこうしてじっくり見るのって初めてかもしれません。
そして・・・・・ハスの花のきれいさにも驚きましたが、もっともっと驚いたことが!!

一眼レフ持った人が大量にうろうろしてるんです。
以前桜を撮りに行った時以上に一眼比率が高いんです。
しかもやたらと大きな白いレンズをくっつけたおじいちゃんやら、「90万ぐらいで売ったから思ったより安かった」とかハスの花そっちのけでカメラ品評会のような状態で・・・・

望遠のレンズってほとんど使ってなかったからあまりこだわらずにキットでついてたの使ってるんですが、やっぱり全然違うっぽいです。
そして時折聞こえてくるマシンガンのような連写音。

ダダダダダ・・・・・って・・・・

しかも持ってるの若い兄ちゃん。
す、すげぇ・・・・・

自分も負けずに蜂を撮ろうと連写モードに切り替えて・・・・・・

カシャコッ、カシャコッカシャコッ・・・・・・・・(しーん・・・)・・・・・カシャコッ・・・・カシャ

ぐあああ!!!!!

よ、要は枚数じゃなくてタイミングさっ!!

あぁ・・・でもきっといい写真撮れてるんだろうなぁ・・・・・

次に行くときは新しいレンズを持って(無理無理)もう少し早く行こう。
寝坊しないように・・・・







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。