スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








小さな白川郷

090929minishirakawa.jpg

先月末に行った白川郷の丘の上から撮影した写真。
せっかく上まで上がったのにすごく霞がかかっててコントラストの弱い写真しか撮れませんでした。
というわけで、前回載せた写真からは外してたんですが・・・

写真加工技術を駆使して(ってほどでもないですが)、作りものっぽい白川郷の写真にしてみました。
模型でできた白川郷に見えますか?

最近のカメラの写真加工モードの中で「ミニチュアライズ」なるものがあるんですが、どんな仕組みであんな風に模型っぽくなるんだろうと調べてみたんです。
そしたらうまいこと前後を大きくぼかすとそれっぽく見えることが判明(笑)
本当は高価なレンズを使うとこういう写真ができるんですが、「っぽく」ぐらいなら結構簡単にできてしまうようです。

ちなみにこの写真はコントラストが弱すぎたため、結構強めにあげてから加工してます。
こういう写真加工を覚えると、なんか上から写真撮るの楽しくなりそうです。
(あくまで遊びですが・・・)

ちなみに・・・・
これが元の写真です↓↓↓↓↓
090929minishirakawamoto.jpg


スポンサーサイト






う~ん・・・・ありえない・・・・

8月に車を新しく変えたのですが・・・
白いボディのせいでやたら汚れが目立つ。
前回は1か月点検で車屋さんに持ってったら簡単に洗っといてくれたんですが、次は半年後(笑)
それまで汚しっぱなしってのはせっかくの新車がかわいそうなので・・・
昨日一生懸命洗ってあげました。
脚立まで使って、天井部分から足元もホイールもすべてぴかぴかに!!
結構汚れてたせいか、汚れを落とすと輝くような白さが復活。
今更ながら「白最高!!」って叫びそうでした。


が・・・・・
仕事の帰り道、なんとなく車を運転してると変な匂い。
というよりもガソリンの匂いが車の中に漂ってきてて・・・

怖くなって途中で車を停めたんです。
外に出るとありえないくらい臭くて・・・

絶対ガソリンもれてるって、ちょっと怖くて車から離れて・・・

20mぐらい離れてもガソリンのにおいが漂ってるんです。
そして・・・どうしようどうしようって思ってるうちに・・・

ぶわぁっ!!!

って一気に車が炎上。
熱風というか爆風のようなものに吹き飛ばされてしまったんです。
遠のく意識の中で、妙に冷静に計算してる自分がいて・・・

車は車屋さんに何とかさせるとして、内装とかにかけたお金どうしよう? まさかそんなのまで払ってくれないよな・・・
そんなことより火消さなきゃ!!

(続きあり・・・・<Read more>をクリック)







久しぶりにラテアート写真

090924espresso.jpg

今の技術としてはまぁまぁに入る出来のラテアート。
一時期根元の部分が大きく広がりすぎて円の中にリーフができたような、微妙なものばかり量産してたんですが・・・
このところようやくその症状も改善され、そこそこ見られるようになってきたんじゃないかな。

どうやらミルクが浮いてきた時に、落とす位置が中央に近すぎると丸く広がってしまうようで・・・
かといって位置を引きはじめるのがずれるとまたおかしなものに・・・

もうすぐラテアート始めて1年になるんですが・・・
もうあと一歩、もうあと一歩でいいので技術向上したらなぁ~~

あ、また豆がまたそろそろ切れそうだから注文しなきゃ。
一体どれだけ使ったんだろ、ここまで来るのに(笑)







株の調子は?

丸紅くんに限らず、どこもかしこも今は高値圏でもみ合いなんて銘柄が多いのでは?
相変わらず激しい動きをしてる不動産関係以外は一進一退というところでしょうか?

上昇気流には素直に乗り、下落時には早く降りる。
わかってはいるのですが、高さにビビって降りてしまい、落下速度の速さにビビって降りられず・・・
そんなことが毎回繰り返されている自分の株式投資。
う~ん、難しいですね。

チーズはどこへ消えた?「下落時にどうしてもロスカットできないとき思い出されるのがチーズはどこへ消えた?」という本。
新しい道を探すよりも、その場にとどまることの方が危険であることを警句とした絵本。
株の世界に限らず、上昇中も今の状態に気を配り変化の兆候を見逃さないこと。
変化が見えたらためらわず新しい道を探すこと。
新しい道への恐怖は新しいことの発見を隠してしまう。
などなど、役に立つ教訓がわかりやすく書かれていて・・・

そしてそれがばっちりいつも当てはまっているせいで、そうできてない時の自分にとっては残酷なほど耳が痛くて・・・

今は上昇でも下降でもない停滞の時期。
先の動きを見定めつつ変化の兆候にうまく対応できたらと思います。


シルバーウイークはみなさんいかがお過ごしでしたか?
自分は地獄のような忙しさに毎日へとへとになってました。

さぁ、久しぶりの株式市場再開。
今日もがんばりましょう♪







脳内ミュージックプレーヤー

夜更かしの方はこんばんは。早起きの方はおはようございます。
現在4時24分。相変わらず不規則生活の真っただ中。

う~ん・・・・
皆さんに質問です。

1日中頭の中である1曲だけがエンドレスで流れてることってないですか?

自分は昨日1日いきものがかりの『帰りたくなったよ』が流れてました。
しかも・・・
サビのところじゃなくて気づくと頭から再生してたりするわけです。
ん?何の曲だったっけ?とか思いながら聞いてると、「か~え~りた~~~~くなぁぁ~~ったよぉぉぉ~~~♪」って(笑)

好きな曲ですが、仕事中だったしもう少しテンションあがる曲がよかったな。

「プ~ギウギぃで  ブ~ギウギぃな プ~ギウギぃに いっちゃってっ ほらっ ワ~クワクぅな ブ~ギウギぃで こころっ 踊るっ 甘えないでぇ~♪」

って、やっぱりいきものがかりだったり・・・

ま、どーでもいいですね。







久しぶりにコンパクトデジカメでも・・・

powershots90.jpg
デジタル一眼レフを手に入れてからは、コンパクトなカメラを自分で買おうと思うことはなかったんですが・・・
10月中旬頃発売されるこのPowershotS90は久々に欲しくなりました。

実は最後にコンパクトデジカメを手に入れたのは500万画素全盛時代までさかのぼります。
しかも・・・コンテストで入選してもらったカメラだったりするので、カメラに対しての思い入れもそれほどなく、どうでもいい写真しか撮ってあげれてないような・・・そんな状況です。

そして・・・このカメラなら一眼にさえ勝てるんじゃないかと思えるようなのが今回のカメラ。
もちろん画質も空気感も高感度撮影もすべてにおいて一眼の方が勝ります。

「写真を撮る面白さ」

これは一眼にも引けをとらないんじゃないかと。
そして、それに加えて当たり前ですがどこでも持って行ける携帯性。
一眼レフを構えるのにちょっと勇気がいる場所とか、さすがに一眼持ってたら引くだろうなんてとこでも持って行ける。
当たり前のようで、実はかなり重要なポイント。
これがあれば一眼がいらないなんてことは全くないけど、持ってれば今まで撮れなかった写真が撮れるというのは大きい。

そして肝心のスペック。
いちばん興味を持って見てるのはレンズ周りに付けられたコントローラーリング。
右の写真の「RING FUNC」ボタンを押すことでいろいろな機能をリングに割り振れる仕組み。
露出や感度、画角、ホワイトバランスなど、よく使うモードをこのダイヤルで操作できるのは楽しい。
コンパクトデジカメでこういう操作をしようとすると、メニューを開いて・・・・なんて操作が必要だったりする。
そして、ホワイトバランスは普通「AUTO」「太陽光」「曇り」「日陰」などあらかじめ設定されたものを選ぶものが多い。一眼レフでさえなかなか思い通りにできるのは少ない。
色温度をちゃんと把握してる人なら一眼のホワイトバランスも使いこなせるんだろうけど・・・

このカメラなら、写りを確認しながら細かく色温度でホワイトバランスがいじれる。
「夕焼けの色をもう少し赤を強く出したい」「夜の空をもっと深い青にしたい」など、微妙な写真表現もこれならきっとできそう。
操作にある程度慣れは必要そうだが、慣れたらスムーズにいろんなことが出来そうに思う。

そして・・・F2.0の明るいレンズ。
コンパクトデジカメでF2.0のレンズを搭載してるモデルって、驚くほど少ないんです。
まぁ、一眼のような大型センサー使ってるわけじゃないから、あそこまでレンズの恩恵を受けられるとは思いませんが・・・
レンズは明るいに越したことはないし。
手ぶれ軽減や被写体ぶれ軽減、そしてふわりとボカす表現力(これはそんなに当てにしてないですが)。

簡単に撮るための機能もたくさん盛り込まれてますが、あえてマニュアルチックに使うにはかなり楽しめるカメラなんじゃないかと思うわけです。

簡単に撮れればいいとか、ちっちゃいのがいいとかという方には不向き(というよりいらない機能多すぎ)ですが、撮ることを楽しむのにはかなり期待が持てるカメラなんじゃないかと。

ちなみに・・・
メーカーさんの勉強会に参加した時に実機を触らせてもらいました。
ひとり1台ずつあったらよかったんですが、順番に回してたのですべての機能を試すわけにはいきませんでした。
ただ・・・かなり長い時間独り占めしてました(笑)

「ん?あれってどうやるんだろう・・・あぁ!これをこうするのか!」

なんて思いながら触ってたら結構独り占め状態になってたようで・・・

そして・・・
販売員としてキヤノンのカメラはかなりたくさん売ってきましたが、自分で買うのは今回が初めてになりそうです。(おいおい・・・)

今までのキヤノンの製品って、すごく優れてるのに面白みがないなっていう思いがあって。
普通に使うにはすごく優れたカメラなのに、遊べない。だからいらない。
でも、いいカメラだから人には勧める(笑)

要するに、ちょっと変わったカメラ好きなわけです、自分。
今までに使ったことのないキヤノンのデジカメ。だからこそ余計に期待しているのかもしれません。

実は予約こそしてませんが、発売したら速攻で手に入れる予定です。
まだまだ発売までに時間があるので、気持ちが覚めてしまうかもしれませんが、今の段階では95%買う予定(笑)
他にもっと欲しいものが出てきたら買うのやめちゃうかもしれません。
でも、コンパクトデジカメがここまで欲しいと思ったのは今は亡きCONTAXのi4R以来だと思います。

i4R・・・京セラがデジカメ撤退をする最後の機種となった単焦点デジカメ。
京セラらしい硬い写真とシンプルなデザインが気に入って購入。
当時はあまりカメラに対して知識がなく、「あえて単焦点」というのが気に入ってたように思う。
買って使ってみるとこれがまた癖がありすぎて、思ったような写真が撮れない。
すぐに白く飛んでしまうし、暗部は真っ黒につぶれてしまう。
色が乗りにくくかすんだ印象の写真を量産。
そして少し暗いだけでオートフォーカスが働かず・・・
小さなストロボの出す光は結構貧弱で・・・
ただ・・・時々撮れるピタッとすべての条件がかみ合った時の写真は「おお~!!」って声が出るくらい素晴らしかった。
小さくていつでも使えるカメラの割に、どこで使ってもなかなかいい写真が撮れない難易度の高いカメラ。
それでも・・・結構おもしろいカメラだったようには思います。
i4Rの特集ページ







電波障害が発生しております・・・ピピーガガガ・・・

これは少し前にあった話。

お店に電話がかかってきた。


男性:どうもパソコンの調子が悪いんだよね、ちょっと見てくれないか?

たく:どうされました?

男性:たま~に電波の関係か、パソコンの画面が乱れるんだよね

たく:ほう?

男性:しばらくほっとくと直るんだけど、最近地デジ(ヂデジって言ってた)とかやってるでしょ

たく:はぁ

男性:あれのせいだと思うんだけど、妨害電波みたいの出ててパソコンの画面見れないんだよ

たく:え、え~と・・・

男性&たく:・・・・・・

たく:(おそるおそる)ディスプレイが壊れてしまってるということは・・・

男性:ない、それはない。前もこういう風になったけど、電波が落ち着いたら元に戻ったし

たく:電波のせいだったという確認が取れてたわけですね?

男性:いや、でも電波だよ

たく:はぁ・・・・

男性:とにかく見てくれないか?

たく:はい、一応念のためディスプレイもお持ちいただけますか?

男性:いや、ディスプレイは壊れてないから

たく:・・・・・個人的な意見ですが、一応ディスプレイの故障も疑った方がいいかと思いますが・・・

男性:この間まで動いてたから壊れてるはずないよ

たく:は、はぁ・・・・そうですか・・・・


そして男性は数時間後パソコン本体だけ持ってご来店。
1日店にあるディスプレイとつないで動作チェックしたがもちろん問題なし。
やっぱりディスプレイじゃないかと伝えるために再びTEL。

たく:お預かりしてる本体ですが、特に異常はないようです。

男性:やっぱりそうか

たく:はい、おそらくディスプレイが・・・

男性:(さえぎるように)やっぱり電波の影響だってことだな

たく:え~と、ディスプレイが・・・

男性:こんな風になるのは電波の影響しか考えられんしな

たく:いや、その前にディス・・・・

男性:ありがとう、パソコンじゃないことがわかったから取りに行くよ

たく:いや・・・あの・・・・


う~ん・・・・
なぜそこまでディスプレイを信じる?
電波の影響だとしてどうやって解決するつもりなんだろう??
こういう勘違いって、どうしたらうまく正せるんだろう???
どなたかいい方法ご存じありませんか?

とりあえずパソコンはお返ししましたが・・・
どうも後味の悪いサポートでした。

もつれっぱなし (講談社文庫)こういう噛み合わない会話って、当事者は真剣なのにはたから見るとかなり面白かったりしませんか?
井上夢人さんのこの小説も、噛み合わない二人の面白いやり取りが載ってます。
今回のサポートしてて、「あぁまたこの本読みたいな」って思いだした1冊。

勘違いしてる相手にどうやってわからせるのか。
この簡単そうで難しい問題に挑む登場人物たち。
ものすごく真剣なのに、それでいてどことなくユーモラス。
この本の感想を一言でいえば・・・


「あぁ、当事者じゃなくてよかった♪」









透明人間の納屋

透明人間の納屋 (講談社ノベルス)久しぶりに本の紹介でも・・・・
島田荘司さんの透明人間の納屋です。
実はこの本、2冊持ってます。
え?なんでかって??

仕事帰りに職場の近くの本屋さんで1冊買ったんです。
「あ~この本まだ読んでないや」ぐらいの軽い気持ちで。
で、当時まだ読みかけの本とか読み待ちの本(結構いつも待機してる)がいっぱいあったので、袋のままカバンに入れてたんです。
その日はカバンに入れたのを覚えてたのに、いつの間にかかばんのこやし状態。
そしたらなんと・・・2冊に増えてました。

なんてことはもちろんなく・・・
買ったことを忘れてまた本屋さんで「あ~この本まだ読んでないや」って・・・
いや、そりゃー読んでないだろうさ、カバンに入れっぱなしなんだから。

というわけで2冊に増殖。
しかも増えたことにもしばらく気付かないまま。
家に帰ってさあ読もうと読み始め・・・
読み終わって読みかけコーナー(床の上)に置こうとしたら似たような本があることを発見。

・・・・・・・・・あ・・・れ???

というわけでようやく2冊買ってしまったことに気付いた自分。
こういうことってないですか?
・・・ないですよね。


ただ!!!
2冊分の面白さ絶対あります。(負け惜しみに近いな、これ)

ちっちゃいころに大人から聞かされた、今思えばありえないのに当時は信じてしまってた話。
そんなお話がこの中に入っています。
ミステリ小説なんですが、おとなの世界で起こってる事件が子供目線で描かれてるところがすごく面白い。

透明人間は実在する。
そんな世界観が紡ぎ出した不思議なミステリ。
子供心に返って読むとかなり楽しめるんじゃないでしょうか?
あんまり謎ときとか考えない方がきっと・・・







そうそう、株はまだ・・・

丸紅持ってます。3000株。
ただし、高く買ったり安く売ったりをしてるのでじっと持ってるよりは儲かってないはず。
今年のコンセプトは粘って損を膨らませない。
儲けそこなうのは悔しいけどOK!
そんなスタンスで頑張ってます。

といいつつほぼ放置プレー。

なんだか今頃になっていろいろな格付け会社が強気のレーティング出してますが・・・
まぁ、あまりアテにしないで気長に騰がるのを待とうと思います。

それよりも・・・
プロパスト、すごいことになってますね。
半泣きでロスカットしたはずなのに・・・
会社の同僚は1000円ぐらいでたっぷり買い込んでウハウハ状態。
くぅぅぅ・・・・・・
去年は本当に手ひどい失敗をしてしまったなぁ・・・・

そして・・・
アルデプロ。
だいじょうぶかなぁぁ・・・
プロパストみたいにしっかり下がったら少しだけ買ってみようかな。
ダメもとで10万円ぶんぐらいなら・・・

う~ん、どうしても安定した銘柄しか持ってないと冒険心が出てしまう・・・
あえてそこかよ!なんてツッコまれそうですが・・・

って、もう夜中の2時。
明日は早いのでもう寝なくては!
おやすみなさい。







1か月半ほどの空白期間

お久しぶりです。
まだまだこのブログ更新しますよ。
って、しばらくかなり危ない状態になってましたが・・・(笑)

皆さんお元気ですか? 無事夏は越せましたか?
だいぶ過ごしやすい季節になりました。
というわけで、ブログサボり病もようやく快方へ向かい・・・

撮りためた写真なんかをピックアップして貼ってみます。
今年は結構あちこち出歩きました(^^)v

まずは地元の花火大会。
今年はいつもよりも打ち上げ数が少なかった気がします。
迫力のある花火はなかなか撮影できず、ついつい遊びに走ってしまいました。
090916hanabi2.jpg090916hanabi1.jpg


そしてひまわり畑。愛知県南知多の花ひろばってところなんですが・・・
最初に行ったら大雨で撮影できず。次に行ったら花が既に萎れかけてたっていう・・・
いい写真が撮れずに帰るのも癪なのでアゲハを一生懸命追いかけてみました。
090916himawari.jpg090916ageha.jpg


それから夏の白川郷。夏特有の強い日差しと抜けるような青い空。そして適度に散らばる夏の雲。
ロケーションも手伝って、いい写真がたくさん撮れました。
090916sirakawa1.jpg090916sirakawa2.jpg
090916sirakawa3.jpg090916sirakawa4.jpg
090916sirakawa5.jpg090916sirakawa6.jpg


そして・・・
ハスを撮影しに行ってたあたりから少しずつレンズやらストロボやらが増え・・・
今までのカメラバッグに機材が収まらなくなり、リュックタイプのカメラケースに新調。
車買ってから金銭感覚麻痺してるような・・・







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。