スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








一寸先は・・・・光?

091127kaidan1.jpg

091127kaidan2.jpg

091127kaidan3.jpg

先の見えない登り階段。
先が見えないからこそ広がる世界。
登りきったところからの景色はどんなだろう?
階段フェチなので、古い石段を見つけるとシャッターを切ってます。

写真はすべて明治村です。
2枚目のは・・・ちょっと違うだろうという気がしないでもありませんが・・・
まぁ一応石段ってことで・・・

このところ仕事がばたばたしててお疲れ気味。
今日はさっさと寝ます。

スポンサーサイト






真っ黒で濃厚な・・・

091127kuromiso.jpg

黒味噌らーめん。
いつもはつけ麺食べてるお店ですが、今日は異様な色のらーめんに挑戦してみました。
といっても、以前一度食べたことがあるので味は大丈夫だったのですが・・・
久しぶりに見るとやっぱり黒い。
とてつもなく黒い。
油が浮いて、身体にとっても悪そうな色をしてるわけです。
が、黒いのはイカスミ。 味は香ばしくて、見た目とは裏腹にかなりの美味。
久しぶりに食べたんですが、やっぱりうまい。

で、メンマが多いような気がするのはトッピングでさらに追加してるから。
ラーメンのメンマって、めちゃめちゃ好きなんです。

091127shirakawa.jpg

091127shirakawa2.jpg

091127shirakawa3.jpg


写真のネタが尽きてしまったので、古い写真を引っ張り出してきました。
今回は白川郷。
白川郷といえば合掌造りですが、あえてはずしてみました。
お土産の風鈴、近くを流れる川、そして水路沿いのアレ(名前なんでしたっけ?)
毛色のまったく違う写真を3枚並べてみました。







もう一度・・・・

091126espresso.jpg

葉の数がだいぶ少なくなってしまったけど・・・
リーフを取り囲むミルクのラインはきれいに広がったように思います。







本日のラテアート

091125espresso.jpg

最初はいい感じだったのにな・・・
前半戦と後半戦は大きく描き方が変わるみたいです。







091125yukitsuri.jpg

091125taki.jpg

091125kouyou.jpg

お待たせしました、雪吊りのライトアップ写真です。
引っ張った割りにいまいちなのはご愛嬌ってことで・・・

2枚目、3枚目は彩度の強いものと弱いものを選んでみました。
鮮やかなほうがきれいに見えますが、たまにはトーンの落ちた写真もいいかなと。



先日仕事が早く終わりそうだったので、防寒装備&カメラを持って会社に行ったのですがあいにくの雨。
しかも商談が長引いてしまい結局最後まで残りました。
まぁでも、ちゃんと買ってもらったからよしとします。

そんなわけでとうとう写真のストックがなくなってしまいました。
次に写真撮りに行けるのは月末ぐらいかな。
今度こそ晴れますように!







天高く鯉肥ゆる秋

091125koi.jpg

091125rousoku.jpg

091125blue.jpg

ライトアップ待ちの間に撮影した1枚。
ここにいる鯉たちは、ず~っといろんな人からエサもらい続けてました。
いろんな人がカメラの前に来てエサをあげてたんですが、ライトアップ直前になるとエサの入ったカップをさかさまにしてあげてるおじいさんまで登場し・・・・

「おじさん、ここの鯉さっきから食べっぱなしですよ」

なんて話をしたら

「この3日間だけだからな、エサがいっぱいもらえるのは」

って、カップに入ったエサを何杯もあげてました。

そういえば、「天高く馬肥ゆる秋」って中国では警句として使われてるって知ってました?
日本では食欲の秋ってイメージが強いんですが、中国では秋になると騎馬民族が襲来するので気をつけろなんて意味らしいのです。
この言葉、中国で使うと・・・

「兄ちゃん、夜道は暗いからよく気をつけなよ」

なんて意味にもとられかねないような・・・・
日本のような「食欲の秋」と言うイメージはまったくこの言葉には含まれてないようです。


2枚目はろうそくを使ったライトアップ。
人工の明かりにはない揺らめく感じが素敵でした。
ただ、時間が経つと消えてしまうため、係のおじさんが見回りをして火を足してました。
消えてたところを全部火をつけなおしてくれたあとに撮ったのですが・・・
真ん中のあたり、ちょっと危うい感じでした。


3枚目はゴジラvsガメラでしょうか?


白鳥庭園がライトアップのメインに据えてた雪吊りのライトアップ写真は次回にでも・・・
どうにも地味で写真撮るの大変でした・・・・・・(○`。 ´○)ボソッ







Right_Up

091124kouyou2.jpg

091124kouyou1.jpg

091124taki.jpg

記事のタイトルは1枚目の写真のタイトルだったりします。
LightUpならぬRightUp。
本来のライトアップって美しく見せるためのもののはずなのに、演出が過剰すぎて毒々しささえ感じてしまうがっかりな1枚。
強すぎる赤色のフィルタなんて使わないで、電球色のまま照らしてくれたほうがずっときれいだったはずなのに・・・
ちょっとがっかりな気持ちもこめてあえてスペルミスしてみました。

2枚目は待避所。
結構お気に入りの1枚です。

3枚目 光沢?
やはり怪しくライトアップされた滝に逆らうように、あえてモノクロにしてみました。
滝の流れる音がしてるはずなのに、シンと静まり返った雰囲気を出してみたつもりです。
いかがでしょうか?


091124curry1.jpg

091124curry2.jpg

今日の夕食はインドカレーのお店に行きました。
インドカレーってカレーの種類が多すぎていつもどれにしようか迷うんですが・・・
今回はいちばん見た目のインパクトがあるほうれん草のカレーにしてみました。
中に鶏肉が入ってるので、サグチキンカレーっていうらしいです。

そして上の写真は、タンドリーチキンとシークカバブのセット。
どちらもピリッとした辛さがたまらなく美味しかったです。 カレーやナンが脇役になってしまうぐらい美味しいんですよね、彼ら。
ところで・・・
タンドリーチキンのタンドリーってのはなんだろうって気になったことありませんか?
どうやら焼く道具の名前のようなんです。
つぼ型の窯をタンドールって言って、それで焼くからタンドリーチキン。
ナンとかもこの窯で焼くんですね。 知らなかった。
窯の内側に貼り付けるようにして焼くから、片側だけ平べったくて焦げ目がついてるとか。

PowershotS90がいつの間にか料理撮影専用カメラになってる気がします。
ちょっともったいないかな。







箱庭の渓流

091123kouyou3.jpg

091123kouyou2.jpg

091123kouyou1.jpg

白鳥庭園の続きです。
ミニチュアな日本の風景があちこちに散りばめられてて、いつもよりずっとたくさんシャッターを切りました。
1枚目は失敗写真を強引にモノクロ化。
微妙な色のもみじだったのですが、それなりに見えたりするからモノクロって不思議。
そして・・・いろんなパラメータを現像時にいじると、まったく雰囲気が変わってしまうのもモノクロのすごさ。
いじってるうちにどれが一体いいのか迷ってしまいます。
今回は若干ダークな雰囲気を出してみました。

2枚目、3枚目は同じ場所をちょっとだけ位置をずらして撮影。
縦位置のほうが今回は成功だったかな。



さてここで突然ですが・・・
とある店員と、とあるお客様のコントのような会話をお聞きください。


お客様「このエイサーってメーカー大丈夫なの?」

店員「はい、大丈夫ですよ(倒産リスクの話じゃないよな?)」

お客様「エイサーだけにえーさ!」

店員「・・・・そうですねぇ・・・・」

さらに店員「でも、NECにするかどうかがネック(NEC?)ですよね」

お客様「・・・・ぷっ・・・・」

店員は心の中でガッツポーズ。


今日も平和な1日でした。







ざくっと訂正など・・・

あの赤くて丸い実、ナンテンではなく万両という植物でした。
ナンテンって鈴なりになった実が上を向いて並んでるやつですよね。
う~ぜんぜん違うし恥ずかしいなぁ・・・・
ということで訂正。

訂正ついでに・・・
もうちょっと調べてみました。

万両に似た赤い実をつける植物で他に「千両」「百両」「十両」なんてのもある。
どれもさらによく似た実なのですが・・・
万両は垂れ下がるようになり、千両は上向きになり、百両や十両は背が低くて一度になる実の数が少ない。
重みで垂れ下がる万両と軽いから千両って説があったり、植物の世界って適当なのか奥が深いのか・・・

被写体についてもっといろいろ知ってたらそれも写真に活かせる気がするのですが、名前を知らない植物多すぎて困ってます(笑)
言葉なら簡単にネットで調べられるのに、見てきた「ソレ」がなんなのか調べるのはすごく難しい。
そういうアバウトな検索サイトがあったら当たる気がするんだけどなぁ・・・
↑おそろしく難易度高いことも、自分にそんな技術もないのでただの放言ですが(笑)



あ、どうでもいいですが、今プレビュー見たらカウンタが「14321」でした。
本当にどうでもいいですね。
寝ます。







そよ風と紅葉

091122kouyou2.jpg

091122kouyou1.jpg

091122nanten.jpg

空を見上げるようにしてカメラを構えていると、ふわぁっとやさしい風が吹きました。
奇跡的に風は狙ってたもみじのすぐそばを通り過ぎ・・・・

そうそう、あの赤い丸い実はナンテンの実なのかもしれません。
でもなんかちょっと違うような・・・・







白鳥庭園でデビュー戦

091121tori.jpg

091121mizube.jpg

091121mai.jpg

タムロンのSP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]のデビュー戦を兼ねて名古屋市にある白鳥庭園に行ってきました。
初めてだったのですが、すごく雰囲気のあるいいところで被写体探しには最適でした。

1枚目は水鳥たちがたむろして子供が投げたえさを食べようと集まってきたところです。
一斉に飛び立つタイミングを狙ってたのですが、かなり難しくて断念。 彼らがいったん飛び立つとしばらく帰ってこないんです。

2枚目は静かな池に繋がれた小舟。
ちょうど光がさして水面がきれいに景色を反射して・・・
今日の写真の中では結構上位にランクインされるはず。

そして3枚目。
本当はもっといい写真があったのですが、とりあえずイベントで舞を披露してたので撮ってみました。
どんなものなのかよくわからずに見てたのですが、ゆっくりな動きの中に時々はっとするようなすばやい動きが混ざってて・・・
たまたま大きな動きがあった瞬間にシャッターが切れました。
狙ったわけではないのですが(笑)

って、今回の写真は全部以前に買った望遠レンズのばかりになってしまいました。
う~ん、結構新しいレンズ使ったはずなのになぁ・・・
ま、次回以降に載せていこうと思います。







OVER FLOW

091121espresso.jpg

カップを大きくはみだして模様を描いてしまいました。
ま、たまにはこんな失敗もあります。

こぼれた模様が面白かったので、とりあえず写真に収めてみました。







柔らかな微笑

091121kouyou.jpg

これ、いったい何の実なんでしょう?
まん丸の実が所狭しと並んでて、その形の面白さに思わずシャッターを切りました。







風邪を引いても休めないこと

091120espresso.jpg

風邪を引いても休むことができないこと。
たとえ仕事を休んだとしても(休んでませんが)休めないことのひとつがラテアート。
ネタとして取り上げることは少なくても、毎日欠かさず最低1杯は淹れるようにしてます。

特に調子が上向いてきているときは1日に3~4杯作ることもあります。
そして、新鮮な豆を手に入れた直後も同様です。
2週間も経つと豆の鮮度って大きく損なわれてしまうんですよね。
使わない分は豆のまま冷凍庫で保管してたりしますが、それでもやっぱり限度があって・・・

少量ずつ頼めばいいんですが、そうすると高いんです。
500gずつの注文がいちばんリーズナブルで・・・


それにしても・・・・
またリーフが円くなる現象が出てきています。
ミルクを落とす位置をもう少し奥にしなくちゃ。
そして、ピッチャーを振る感覚は少しレベル上がったのかな。
途中までは勢いで注ぎ、途中からは描いていく感覚!?
手に残ってる感覚を大事に精度をあげていこうと思います。







あ、タイトル入れ忘れた・・・

091120kouyou3.jpg

091120kouyou2.jpg

う~~、咳が止まりません。
と言いながらちょっとはマシになったのかな。

先日の写真のストックがまだあるので小出しにして行きたいと思います。
1枚目は大好きな医師団石段の写真。
こういう登りの石段ってなんか趣があってよくありません?
ちょうど石段の先に靄がかかってくれました。 本当はもうちょっと手前まで来てくれるとよかったのですが・・・

2枚目は木の節に乗った落ち葉。
モノトーンの上に落ち葉だけを色づけてみました。
たまにはこんな加工もおもしろいのかな、と。


明日は久しぶりの土曜日の休み。
母親のお見舞いの帰りにでも写真を撮りに行こうと思います。
白鳥庭園って行ったことないんですが、明日はライトアップもされるようです。
滝やら渓流やらいろいろなものがミニチュアチックに詰め込まれてるらしく、なんだか楽しそうです。


注) 今回のタイトルは後から入れたものです。
記事を書いて投稿した後、タイトルがないことに気づきました。
まだぼーっとしてるようです。








記憶の断片

091120kouyou.jpg

最初に断っておきます。
写真は合成で実際に撮影したものとは大きくかけ離れております。
明らかに作りが甘いので写真的にありえないのですが・・・

さて、なぜこんなのを載せたかというと・・・
風邪を引くとなかなか寝られないことがあります。
実は今浅い睡眠から覚めたところなのですが、寝たのか寝てないのかよくわからないことってないですか?
気がつくと時間だけが過ぎていて、身体はある程度疲れが取れてる状態。
過ぎた時間の記憶はあいまいで、ぼんやりとしたいろいろな景色の中を漂ってた記憶が残ってる。

走馬灯じゃもちろんないけれど、普段なら見ないようなたくさんの夢を一気に見たかのような錯覚。
覚えていないけれど記憶に残るワンシーンをいくつも見たかのような、どこか懐かしい思い。

文字では伝えられなくて、上の写真になりました。
ワンシーンではないのだけれど、ぼんやりした中でどこか一部が色鮮やかに浮かび上がってる、そんな夢。

なに書いてるのか自分でもよくわかってません。
寝たのか寝てないのかよくわからない状態でも、身体はちゃんと休んでくれているようです。
眠気は覚めてしまいましたが、とりあえず目をとじて横になっていようと思います。

次の土曜日はお休みなので元気いっぱいでどこかに撮影に行きたいですね。
そのためにも早く風邪治さなくては・・・







風邪引きました

091118joukouji.jpg

う~・・・・朝起きたら頭が痛くて仕方なく今日の撮影は中止しました。
こんなにも空が青くて空気も澄んでるのに・・・
というわけで1日中寝込んでました。

まぁそんな話はいいとして・・・
雨と靄で彩度の落ちた景色の中で、浮かび上がるようにこの一帯だけが赤く染まってました。
円く広がる落ち葉だけでなく、紅葉そのものが天然のフィルタになって真っ白なはずの壁も地面もうっすらと赤く染めて・・・
本当にここだけが違う空間のような、圧倒的な存在感で浮かび上がってました。







しっとりと・・・

091117joukouji2.jpg

091117joukouji1.jpg

雨が降る中、定光寺へ行ってきました。
さすがに雨が降ってるだけあって人もあまりいなくて、いい感じでじっくり撮影ができました。
雨の紅葉って初めてのシチュエーションだったのですが、思った以上にキラキラ感が出て楽しく撮影に向かうことができました。

カメラに水滴がかからないように買った傘は撮影時に見切れてしまい、何度も位置をずらしながらという、いつもにはない悪条件もあったけど、それでもいい写真が撮れたときには「おお・・・・」って(笑)


明日は晴れの紅葉を撮りに行こうと思います。







明日は雨の紅葉

091116juhyou.jpg

御在所岳の山頂の写真です。
撮影日は確か2月ごろだったような・・・・
前泊して、朝早くから山頂へお出かけした甲斐あって、本当にきれいな景色を見ることができました。
ただし・・・自分が樹氷になっちゃいそうなほど寒かったですが(笑)

明日は雨の予報ですが、最近写真撮りに行こうと思うたびに雨なので思い切って「雨と紅葉」なんて写真を撮れたらなと思います。

ここ最近一番最初に何かの写真を貼ってるのですが、明日の写真が紅葉じゃなかったら「失敗したんだ」と思ってください(笑)

さて、初の雨の中での撮影、どうなるのでしょうか。

カメラ用のレインコートを手に入れることはできなかったので、とりあえず大型の傘をゲットしました。







お疲れさまでした

091115konikaminolta.jpg

最近時々登場するコニカミノルタのαSweetDigitalですが、とうとう仕事納めのときがきたようです。
というのも、ソニーの新しい一眼に買い替え、標準で付いてた望遠レンズも新しいものに替え・・・
そして標準レンズもバッグにはいつも入ってるけどまったく使われてない状態で・・・
どうしても解像感が落ちてしまうので、極力使わないようにしてたんです。

が・・・
ついに新しいレンズを今日注文してしまい、もうこれからはまったく使わなくなることが確定してしまいました。
タムロンのSP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF]ってレンズ。
今までのレンズは18-70mmだったんですが、望遠側を多少切り捨ててでも広角側に強いものを選びました。
そしてF2.8通しのレンズ・・・
単焦点以外では明るさの変わらないレンズって今まで持ってなかったので楽しみです。
広角側の1mmってかなり大きく印象が変わりますし、今使ってる10-22mmでは広すぎるときも結構あって・・・

あぁぁ~早く来ないかなぁ~~
あ・・・フィルタ径がまた違うんだ、これ・・・
67mmPLフィルタだけは用意しないと・・・
本当はNDも欲しいけど。







歓迎!

091114fujidana.jpg

時期がぜんぜん違いますが・・・
写真整理してたら出てきた1枚。
藤棚の写真です。
降り注ぐような藤の花と太陽の光はまるで「歓迎」という花言葉そのもの。

藤っていうと和のイメージがすごく強い植物。
人の苗字にも頻繁に使われてるから余計にそう思うのかもしれません。
でも・・・
wisteria(ウィステリア)って聞くと、なんかおしゃれな感じしませんか?
特徴的な花の形と圧倒的な連なり。
すごく好きな花のひとつです。

春になったらまた見に行きたいと思います。







ピッチャーを引き始めるタイミングがつかめない・・・

091113espresso1.jpg

091113espresso2.jpg

今日のラテアートです。
気づいたら毎日リーフしか描いてませんが、それでもやっぱりなかなか上達しませんね。
1枚目はこのところ珍しくスタートで失敗してしまいました。気合で後半は乗り切りましたが・・・

そして2枚目。
細かなラインを引けたのはよかったんですが、バランスがまだまだです。
振り幅を少しずつ小さくしていくのと、ピッチャーを引き始めるタイミングがまだつかめません。

ただ、今は豆が新鮮なので割りとしっかりと模様が乗るのが楽しいです。
古くなってくるとこうはいかないんですよね。







雨、風、風邪!?

091113kaze.jpg

予定通りというか、今日の撮影は中止になりました。
うちのフロア長、もしかして天気予報見ながら休み組んでる?って疑いたくなるぐらいのヒット率。
いや、それともウワサの雨男が原因か・・・
彼は最近技に磨きをかけ、2回も撮影予定日に台風を呼びました(笑)

ただ、ちょっと最近引っかかる点が出てきました。
ウワサの彼と撮影という日は結構な確率で雨が降るわけなんですが・・・
そこには当然自分も参加してるわけで・・・
もしかしたら雨男は自分だったりもするわけです。

う~ん、でもウワサの彼と写真撮りに行くようになる前まではそういう雨に降られるって経験はほとんどなかったはずですし・・・
実際のところはどうなんだろう。


さて、写真は昨年撮影した明治村の紅葉。
ちょうどいい感じで風が吹いて、思ってもみなかった絵になりました。

そして・・・
どうも風邪を引いたらしい自分。
鼻水が止まらないんです。 うぅ・・・辛い・・・







やっと休み~だぁぁ~~♪

091112udon.jpg

今朝は道が渋滞してたのでのんびり会社へ向かったんですが・・・
雨が上がった翌日のためか、空気が澄んでて本当に写真撮るには最高の日差しでした。
が、仕事をほっといてってわけにもいかず、泣く泣くお仕事。

明日はようやくお休み。
天気が許せば御在所岳に紅葉撮りに行こうと思ってます。
降水確率は50%。 そしてウワサの雨男付き(笑)
雨天用の装備をそろえようかどうしようか迷ってるところだったりもします。
まぁ、撮影条件としてはかなりシビアになるので、へっぽこカメラマンでは装備倒れとなることはほぼ必至ですが・・・

写真は丸亀製麺所の釜揚げうどん特盛り。
やたらとでかい桶にたっぷりのうどんがたまらなくうまいんです。
閉店時間が早いので、仕事が早く終わらないと食べにいけないのが難点です。
ラーメン屋さんみたいに夜遅くまでやっててくれたらいいのに。

って、今日も食べ物写真になってしまいました・・・







それはないって・・・・

091111ramen.jpg
091111tukemen.jpg

今晩のお食事です。
写真は一緒に行った子のを撮らせてもらったのですが・・・・
彼も自分もこのお店に入ると決まってお気に入りのものを頼みます。
彼は坦々麺。自分はつけ麺。
それにしても、彼の頼む坦々麺はいつも不思議なんです。
トッピングに煮卵乗せてるんです。

皆さん、どう思います?
坦々麺に煮卵。
自分だけ?そりゃないでしょって思うのは。

でも、このお店の坦々麺かなりいけます。
つけ麺と出会うまではいつも坦々麺頼んでました。

伝丸のつけ麺最高です。







水準器など・・・レビュー


待ちに待ったVelbonのデジタル水準器などが今日無事到着しました。
仕事から帰ってきて早速工作タイムです。
091109shakou2.jpg

その前に遮光目的で買ったUNのモニタリングPROがかなりいい感じです。
ルーペは別にどうでもよかったんですが、かなりはっきり細部まで見て取ることができます。
覗いた感じが上の写真なんですが・・・・
目で見た雰囲気は下の写真のような感じ。
液晶のドット1粒ずつちゃんと見られるぐらい高精彩です。
091109shakou3.jpg

2枚目、3枚目の写真は一眼レフに昨日の写真を表示しておいて、それを遮光フード越しにPowershotS90で撮影してます。
3枚目は中央部分をトリミングしてます。
雰囲気伝わるのかな、これで・・・
実際の遮光性能は今度の撮影のときにでも確かめてみようと思います。
091109suijunki1.jpg

で、これがコニカミノルタのアクセサリシューカバーに水準器を貼り付けた状態。
もう少しがっちりくっつくかと思ったんですが、ロック用のツメのせいで密着とまではいきませんでした。
水準器のツメ、いっそのこと折ってしまうか・・・
091109suijunki2.jpg

無事カメラに装着。
ただ、接着がしっかりされてないので取り外すときに細心の注意を払わないとバラバラに・・・
しっかり乾かして、それでもだめならツメを折って接着面を大きくしようと思います。
あと、やっぱり手作業での取り付けのためカメラにつけると水平が少しずれてしまいました。
説明書に水平の計り方がついてたので、それにしたがって微調整・・・
きっとこれで大丈夫なはず。

と、今日はこんなところで・・・
明日は会議に出ないといけないのでさっさと寝ようと思います。
おやすみなさい。







記事差し替えにつき・・・

091109coffee.jpg

本当は今日届くはずの水準器をネタにするつもりだったのですが・・・
どうやら配達業者のどこかで荷物が止まってしまってるようで届かず。
いつもなら発想日の翌日には着いてるはずなんだけどな。
荷物検索サービスではこっちの配達店に向かってるところで止まってるようです。
まあ無事に到着すれば急いでないのでいいのですが・・・
明日も状況変わらなければ問い合わせてみようと思います。

そんなわけで急遽記事差し替えです(笑)
昨日届いたばかりのコーヒー豆たち。
いつもお世話になってるFRESH ROASTER珈琲問屋さんは、好みの焼き加減で焼いてすぐ発送してくれるので焼きたてホヤホヤのコーヒーが楽しめるんです。
新しい豆が届いたときのテンションの高さといったら・・・(笑)
袋を開けると部屋中にふわっとコーヒーのコクのある甘い香りが広がります。
そしてミルでパウダー状にすり潰すと・・・・
コーヒーとして出てきたときの香りとはまったく違う強い香り、たまらないです。

そういえば、コーヒー豆を最初に焼いた人、びっくりしたでしょうね。
こんなにもいい香りが漂う豆なのに、口に含んだら恐ろしく苦くて・・・
そして、こんなにも苦い豆を細かく挽いて液体にしてしまった人もすごい。
世界にあるありとあらゆる豆の中で、コーヒーほど細かく研究された豆ってほかにはないんじゃないかなって思います。
豆によって味も香りも変わり、焙煎の仕方によっても挽き方によっても、そして淹れ方によっても味がまったく変わってしまう飲み物。
こうして普通に飲んでるコーヒーですが、ここに来るまでにものすごい膨大な味への追求があったんだと思うと、それだけでもコーヒーの味が深みを増すように思います。

って、話がそれましたが・・・・
そんな新鮮なコーヒー豆で淹れるエスプレッソ。
マシンから落ちてくる液体はたっぷりクレマを含んでカップの表面にふわりと浮かびます。
あとはミルクをスチームして、いつもどおりリーフを・・・
091109espresso.jpg

はい、リーフはいつもどおりいまいちな結果に・・・・・

ピッチャーの振り始め(リーフで言う根元のほう)はミルクがきれいに蛇行して、描きながら「おお!」って思うんですが・・・
後半毎回だれてしまいます。
最初のほうはミルクの勢いで奥に勝手に広がってくれるんですが、途中からは自分でピッチャーを下げないといけないのが原因なんだろうけど・・・
どうもタイミングがつかめない。
まぁ、根元のほうだけでもそれなりにイメージどおりにはなってきてるので、進歩といえば進歩なんだろうけど・・・

クレマがしっかりできてるとあとの作業も楽になるので、豆が新鮮なうちにどんどん練習しようと思います。

ちなみに・・・
写真の豆はエスプレッソマイルドのフレンチローストです。
一度イタリアンローストで頼んだことがあるんですが、あまりにも表面に油が浮きすぎてうまくいきませんでした。 香りはすごく強くてよかったんですけどねぇ(笑)







なんか似てない??私たち

091108kirin.jpg

動物園は被写体がいっぱいでどんどんシャッターを切ってしまいます。
それでもあとから振り返ってみるとどうも迫力に欠ける。
そんなことありませんか?

「キリンすげ~」

とか言いながらシャッター切ってるからどうしてもこうなっちゃうんでしょうね。
難しいです。

たまたまガチョウとキリンが見つめあうシーンがこのときのベストショット。
首が長く手足が長い哺乳類と鳥類。
なんとなく似てるけどまったく違う2頭。
そんなミスマッチが面白いなと。







ケバブサンド

091107kebabu.jpg

これもおちょぼさんに行ったときの写真です。
屋台といえば綿菓子、りんご飴、チョコバナナ、焼きとうもろこしや焼きそばなどなどですが、最近このケバブサンドの屋台をたまに見かけます。
この間は食べられなかったですが、結構美味しいですよね。
しっかりあぶった肉を削ってっていうアバウトな感じが好きだったりします。
そして・・・
日本の屋台なのにその一角だけ違う国のような情緒を見せることもあって・・・
気づいたらシャッターを切ってました。

昨日注文したカメラ用品は明日にも届くようです。
こういう小物は自分の店で注文入れるよりずっと早いから、思わずネットで買ってしまいます(笑)







カメラ用品ご購入~♪


広角レンズをよく使うので、水平出しには気を使ってるんですが目分量では限度があって・・・
ソニー製一眼はホットシューの形状が違うせいで取り付けできるものがないんです。
で、いろいろ考えた挙句アクセサリシューカバーに付けてしまおうということに。
接着剤でがっちり固定してしまえばきっと使えるはず。
そして外見上の問題から電子式の水準器を注文してみました。

で、もう一個は衝動買いです、完全に(笑)
昼間の撮影時に液晶画面が暗くなってしまってほとんど確認できないことってないですか?
毎回微妙な色合いだとか、余計なものが写ってないかだとかを確認したいのにきちんと見れずに帰ってきてからガックリなんてことが多くて・・・
遠出をしたらしたぶんだけガックリ度も大きくなるんですよね、こういうのって。

というわけで光をさえぎってくれるオプションを一緒に注文してみました。
3倍のルーペにもなってるようなので細部の確認もしっかりできそうですし、届いたらまた使用感なども報告しますね。


それにしても・・・
この季節になると自分の中でもカメラブームが到来します。
少し前まではカメラネタあんまりなかった気がしますが・・・(笑)


あ、そうそう・・・
ソニーのホットシュー対応のカバーはコニカミノルタ用としてまだソニーの部品サービスで注文できそうです。
今度予備で何個か注文しておこうと思います。
(いろいろなことに使えそうな気がしますし)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。