スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








それはちょっと幼稚すぎやしないか?

厚労省、内定取り消し企業名公表へ (J-CAST)

どうなんでしょう?
内定取り消しを簡単にさせないための措置だとは思うのですが・・・・
何故か釈然としないのは自分だけでしょうか?

内定を出した段階では、今この時点の景気の悪化は当然見通せてない企業がたくさんあるわけで、現状に合わせて断腸の思いで内定を取り消した企業もあったはず。
それを公表してしまうというのはいかがなものでしょう?
学生の立場からすれば「たまったものではない」のでこの処置は当然と思われますが、企業としては採用しただけで終わりではなく、その後使える人材として教育していかないといけないわけで・・・

それでもこういう形での内定取り消し企業へのペナルティはどうかと思います。
ここからさらに景気が悪化してこれば、今一生懸命就職活動してる方たちは本当に辛い思いをすることになると思います。
それに輪をかけて、企業はより新卒者の採用を手控えるようにはならないものでしょうか?

内定を取り消すなんてありえないことではありますが、どう考えてもこの処置は安直過ぎるというか意地が悪いというか・・・
なんかちょっと違う気がします。


たとえば・・・・
内定取り消しした企業はその学生についてどこか他の就職先を斡旋してあげるとか、そういうフォローをちゃんとするのが筋のような気もします。
「別にウチは名前公表されたってかまわんし」なんて企業が出てこれば、この措置はまったく無意味なものにもなりかねない。
であれば、自分が雇おうとした学生の進路に責任を持たせることを考えるべきでは?

と、なんとなく不快な厚労省の対応に噛み付いてみました(笑)







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/130-26046a83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。