スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








今度こそたばこやめてみる?

たばこ増税で社会保障費…中川財務・舛添厚労相が合意

たばこ、いったい一箱いくらになるんでしょう?
喫煙家ではない自分にとっては正直どうでもいい話。だけど喫煙家の方々にとってみれば辛い話。
せっかく車の元気の素の価格が下がってきてるのに、今度は自分の元気の素が上がってしまっては、ねぇ・・・

でも、ニュースのソースは忘れましたが、飲食店で禁煙席と喫煙席と分けていないお店はリピーターがはっきりと減少してるとか?
たばこを吸う方々の肩身はジワジワと狭くなっているようです。
ここでまたたばこが値上がりすれば当然「あなた、そろそろたばこやめたら?」なんて話にも発展しそうです。

そういえば、禁煙をうまくするにはどうしたらいいのか?
人間っていう生物はどうやら習慣どおりに生活するようにできてるみたいで、いつもと違うことをしようとすると心が嫌がるようです。
いつも勉強しない人間が、よし!!勉強するぞと思ってみても、何故か部屋の掃除をしてしまったり・・・・・
できない理由をでっち上げ、心を正当化してブレーキをかけるわけです。

たばこの場合、さらに強く心が反発するので、より禁煙というのは難しいことになってしまうようです。
じゃあ、どうやって禁煙するのか?

たぶん、このままどんどんたばこの価格があがっていっても、きっと文句を言いながらお金を払い続けてしまうぐらいの魔力がたばこにはあるんだと思います。

「吸っちゃいけない」

そう自分に言い聞かせても、心のブレーキはたばこをやめることを許してくれません。
「吸っちゃいけない」期間が決められていない以上、心は「いつまでこんなことさせとんねん!!」とブレーキをかけるわけです。
ということで、「吸っちゃいけない」んではなく、「ちょっと吸うのやめてみよう」と思ってみてはどうでしょう?
少しはブレーキの力が弱くなるはず。

とりあえず軽い気持ちで禁煙をスタートする。心を刺激しない程度の軽い気持ちで。
で、しばらくやめてみる。
どうしても吸いたくなったら、「ちょっとこの1本だけ吸うの我慢してみよう」と火をつけかけたたばこを箱に戻す。

それでも吸いたくなったら・・・・
吸っちゃいましょう♪
何日か吸わずにいられたら、「あぁぁ・・・・・4日しかできなかった・・・・」と凹むより「おぉ!!4日もたばこなしで生活できた!!」と喜びましょう。
で、落ち着いたところで「今度は5日にチャレンジしよう!」と、少し上の目標を定める。

急にやめてしまうのは間違いなく心の妨害にあってうまくいかないので、少しずつゲームのような感覚でチャレンジしてみてはどうでしょう?
4日禁煙して、5日禁煙して、6日禁煙して・・・ってやってれば、これだけで合計2週間たばこを吸わない日を作ったことになります。
1ヶ月の間にこのプチ禁煙を3回すれば、たばこの量は単純計算で半分になってるはず(笑)

気持ち的に増税でたばこをやめるキッカケは与えられたわけですし、ちょっとチャレンジしてみては??

暖房のかかってない倉庫の片隅で震えながらたばこを吸わなくてもよくなりますよ(笑)
↑うちの店の人にしかわからない話ですが・・・







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/131-3332cf0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。