スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








読書は1冊のノートにまとめなさい

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング」ってやたら長い名前の本。
実は今使ってる手帳術もこの100円ノートを使ったもの。
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」」の読書メモ版として書かれた本書は、ただ読むだけで身に付かない人に向けて書かれている。

ただ本を読むということに焦点を絞って書かれてるわけではなく、本を探す方法や不要な本を買わずに必要な本だけを手に入れる方法などから順を追って説明されている。

「探書リスト」の作り方と、本に関する情報収集の仕方から始まり・・・・
実際に購入するべき本の選別方法、読むときの注意事項とメモを取る方法論、そして読書メモをつける際にあると便利な道具の紹介などもされている。
この本は「読書メモを取ることで、読むだけでは終わらず自分でそこから思考を広げていく」ことを目的に書かれている。
インストール・リーディングと名づけられた読書法。
パソコンにソフトをインストールするように、頭に本の内容をインストールする方法が書かれている。

読書メモを取ることを目的に本を読めば、どこが重要なのか自然と考えながら読み進めることができ、より深い理解が得られると・・・・そういう仕組みらしい。
そんなわけで、この本を読み終わってからぐらいのタイミングで読書メモを作ってみたいと思う。

ブログ書きとして、作文能力の向上というおまけもついてきそうだし、ちょっとやってみる価値はあるんではないかと・・・・
できれば来年の頭からでもやってみたい。
そして余裕があれば、今まで「読んだだけ」になってた本についても再読できたらと思う。

インストール!('◇')ゞ (意味不明)







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/155-273ab1dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。