スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








夜中に突然叫びそうに!!

090111.jpg

写真大きく貼ってみました。「できた!!」って達成感のぶんいつもより大きくなってます。
現在真夜中の3時を過ぎたところ。
本当に今さっきできました。

実はぼんやりとレイヤーハートがうまくいかないなぁって考えてたんです。
どうしても縦に伸びてしまったり形がおかしくなる。
で、ふと気づいてしまったんです。


縦に伸ばしていったのがリーフじゃないか!!!

そんなわけで、レイヤーハートを作る感覚で描いてみたところこんなものが出来ました。
リーフにしては葉の数が少なすぎたりとか、いろいろまだまだのところはありますが、それでもこれだけ形の整ったのができたのは初めてです。
失敗作をたくさんアップした甲斐がありました(笑)

そしてふと気づく・・・
実はリーフの方が描きやすかったりしませんか??

雰囲気がつかめてきたので、あとはもっと丁寧にピッチャーを振るのと、徐々に振りを小さくしていくことを考えたら葉の数も増やせそうな・・・・

今日はもう遅いのでこのぐらいで・・・
明日仕事終わったら、もう一度挑戦してみてうまくできるようなら、とりあえず今までに気づいたコツのようなのを書き出しておこうと思います。
↑こんな宣言してるのは、明日になると忘れていそうだから。

早く明日の仕事終わらないかな~♪
・・・・その前に早く寝なければ!

描き終わった後、興奮して夜中にも関わらず危うく「できた~っ!」っとビストロスマップばりに叫びそうでした。

以下は門脇洋之さんの「エスプレッソブック―基本技術とアレンジドリンク」でリーフについて書かれたコメント。

デザインカプチーノのなかでも、もっとも美しく、難しいのが、このリーフ(葉)だろう。慣れるまではきれいに描くのは難しいが、くり返し練習していくうちに、ふいにコツがつかめる日が来る。

なんとなく、手がかりではなく足掛かりのようなものをつかんだ、そんな一杯でした。







Comment

すごいじゃないですか^^

どんどん、上達していいってますね

そのまま、本が書けるかも♪
2009⁄01⁄11(日) 10:39 |

キレイ♪

って、思わず、私も叫んでしまいそうになりました。

実際、叫んでいたら、うちの母が驚いていたかも。(苦笑)

私もがんばろーっと。(いろいろとね。)
2009⁄01⁄11(日) 12:10 |

今日は、応援ポチっとね♪
2009⁄01⁄12(月) 12:36 |

>くり返し練習していくうちに、ふいにコツがつかめる日が来る。

まさに、この言葉につきると思います。
失敗を繰り返して試行錯誤していくうちに、
上達していくってもんです。

あ、私のブログで紹介した『カフェ&レストラン』1月号はお薦めですよ。
マーブル模様の作り方とか、
気をつけるべきポイントが載っていて役立ちます。
2009⁄01⁄12(月) 13:54 | | [edit]

リ-フきれいですよ^-^
なんか自然に流れてるよ~な感じがすごくいいです。

また遊びにきま~す♪
ではまた^^


2009⁄01⁄12(月) 23:24 |

Re: タイトルなし

てんちゃん&げんえいさん

いやぁぁ・・・・まだまだっすよぉ~
なんかでも、レベル上がった感じはありますね。
これから先はもっと細かく葉を刻めるようにしないと!

本出したら買ってください(^^)v
2009⁄01⁄13(火) 23:09 |

Re: タイトルなし

ぴよぴよさん

そうなんです。叫びそうになってもぐっと我慢。
あれから何杯か淹れてますが、完全に失敗したのは1杯だけ。
あとはもっときれいに描けるよう努力努力♪
2009⁄01⁄13(火) 23:10 |

Re: タイトルなし

てんちゃん&げんえいさん

あざ~~っす!
2009⁄01⁄13(火) 23:13 |

Re: タイトルなし

なつかさん

師匠~~っ!
ちょっとだけ上達したような気がします。自分も真中からリーフ描き始めた方がうまくできる人らしいです。
リーフの葉を描くときはできるだけ細くミルク落とした方がいいんでしょうか?
今は途切れないように結構な勢いで注いでるからすぐにカップから溢れそうに・・・・

カフェ&レストラン1月号ですね、今度ちょっと立ち読みしてみま~っす♪
2009⁄01⁄13(火) 23:16 |

Re: タイトルなし

しんくん2:50さん

ありがとうございますっ!
リーフとはまだ呼べないまでも、なんかちょっとラインが素敵って自画自賛中。
どんどん飲みまくりたいと思います。

またこちらも寄らせていただきますね~
2009⁄01⁄13(火) 23:18 |

師匠と呼ばないでください。
そこまでのレベルに達してないので(笑)

>リーフの葉を描くときはできるだけ細くミルク落とした方がいいんでしょうか?

う~ん、どうなんでしょうか?
いつも成り行きに任せてばかりで、
深く考えて注いでないからなぁ(汗)
あ、だから私の場合は、
いつも違ったリーフになっちゃうんだ…。
今ごろ気付いたよ(爆)

宮前みゆきバリスタによると、
「リーフを出したいときはカップにぐっと近づけて、
ミルクをカップに落としてから手首を返します。
そして、白が浮き上がってきたら、
ピッチャーを高く上げて細かい線を書きます。」
だそうです。

他のバリスタさんだと、
「勢いよく注ぎながらピッチャーを揺らすと、
自然とリーフになる」と書いている人もいるし。

細く注ぐと細いリーフになって、
勢いよく注ぐと太いリーフになるってことなのかも?

いろいろ試しながら、
自分にあった方法を見つけるしかないのかもしれませんね。

参考にならなくて申し訳ないです。
2009⁄01⁄14(水) 23:29 | | [edit]

なつかさん

おお!!丁寧なお返事ありがとうございます。
どうやらピッチャー下げたままじゃだめな感じですね。
細い線を描くときはピッチャーを上げた方がいいのか・・・

リーフの広がりがいまいちなので、もっとたくさん左右に振った方がいいのかなとか、いろいろ試そうとしてます。
高く上げればたぶん今の振りのままでも十分左右にミルクが広がる気がしますし、今抱えてる問題が2個とも解決するかも!

アドバイスありがとうございます。
2009⁄01⁄15(木) 00:39 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/178-3d74277e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。