スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








ゾーン相場心理学入門

ゾーン相場心理学入門あぁ~~~~~・・・・・・・
こんな時間に更新してるし。明日これでも仕事なんです。
大丈夫かな・・・・
なんか今頃知ったんですけど、不動産また不穏な空気が流れてますね。
不穏な空気はでも、逆に捕らえれば空気だけで実体がないのでそれで下がるならある意味おいしい話?
まぁゆっくりくらいついていきます。

ところでプロパストは即日完売がパラパラと出始めてるようで。掲示板とかを見るとまだまだ激しくネガティブモードになってるので、買いはまだ慎重なような気がしますが・・・・・
できれば10日の決算発表前に先日買った6株は一度手放しておきたいと思ってるのですが、予定通りの株価まで上がってくれるかどうか・・・・

あ、「ゾーン相場心理学入門」っていう本読みました。
書いてある内容は「期待する心でトレードしてもろくなことがないよ」みたいなことが難しく、念入りに書かれてました。期待をしてしまうと、期待から外れる情報は見えなくなってしまい公正な判断ができなくなる、と。
結構ためになることが書かれてるなぁと思いつつ、書いてある内容が難しすぎて理解できない(というよりも読んでて疲れる)こともしばしば。
これ読んでると結構眠くなります。

それにしても、株式投資に影響を及ぼす心理学。
失敗したと思った後の行動のこととかも載っていて、それがまた妙に当たってたりなんかして・・・・
「あぁ・・・・みんな同じようなことを考えて同じようにさらに失敗を繰り返すんだ」って悲しくなりました。

チャートの勉強はそこそこにして、そろそろ心を磨きましょうということらしいです。

この本の最初の段階で、投資についての考え方を「同意する」「同意しない」で選ぶところがあるんですが、この本の言ってることは、今まで自分が思ってたことと正反対のことを結構書いてます。
「狼狽売りはしないように」と理性は次に失敗しないようにミスを判断するんですが、それでもいざその場になるとやっぱり狼狽売りしてしまう。
そんな心のメカニズムなんかも書かれてて、なかなか興味深いです。

かなり回りくどい表現が多いので慣れるまでちょっと時間かかるかもしれませんが、あきらめずに読んでみてください。何かが変わるかも?

って、自分のこれからの投資を見ていてうまくいったらこの本もちょっとは役に立ったのかなと思っていただければ(笑)

さぁ、では今週も張り切っていきましょう!

・・・・・・・・・・・・でも、本当に寝なきゃ







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/18-b4959b63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。