スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








上へ参りま~す・・・・・・?

「馬鹿と鶏は高い所を好む」なんて言いますが、自分も高いのを好みます。
もちろん株の話。
このところのパッとしない相場のせいで、しかも直近での買値417円近辺で上がったり下がったりを繰り返す丸紅。
下がり切ってしまえばまた冷静に判断もできるし、騰がっていけばそれはそれで喜ばしいことなのに、なぜ買値付近をうろうろするんだろう?
しかも、買値に届くと下がり始め、再び買値まで来ると下がり・・・・

きっと同値撤退させようという株の神様の思惑が隠れてるはず(いや、そんなことはないだろう)
何日も持って同値撤退なんてちょっと悲しいものもあるし、無理だって思うぐらい下がったら売ろうとある程度決めてたんです。

そしたら思いのほか健闘したのかもしれません。
毎日買いを維持できずジワジワと下がっているように見えながら、実はしっかり拾われていたんじゃないかと後から気づくようなチャート。
今日はまだ前場が終わっただけですが、上にしっかり頭を出した何となくいい雰囲気のチャートができてます。
このままじっと今の位置をキープ、もしくは上へさらにもう一段上がれば次の展開が待っていそうな・・・・
そんな雰囲気が漂ってる気がします。

さぁ・・・どうなる?
追加で買った1000株は同値撤退しないと決めてます。
利確?ロスカット?
騰がるならしっかりとあがるのを見届けてから売りたいものです。(まぁ当然ですが・・・)
要はビビるなってこと。騰がり始めても腰が引けることなく、じっと利が膨らむのを待つ勇気。
さて、うまくいくでしょうか?







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/267-5981f6b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。