スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








静かな小川で華麗に舞う・・・・

090603hotaru.jpg

こんばんは~・・・・
ね、眠いです。
仕事が終わってからカメラを持って三重県の北勢中央公園の近くの小川へ行ってきました。
目的はホタル。
ホタルの撮影って実は初めてで、というよりもホタル自体を見た記憶があまりなくて・・・・
フワ~・・・フワ~~って飛んでる姿を見てやたら感動してました。
すごいですね、ホタルって。本当に光るんですよ!!(当たり前ですが・・・)

すごくたくさんのホタルが飛んでて、しかも時々本当に目の前までやってくるんです。
羽音が聞こえるほど近くまで飛んできたりもしましたし、本当に数センチ前に止まってたり。
あんなに目の前でホタルが見られるなんて思いもしなかったです。
もっと淡い光なんだと思ってたら、目の前で光ってるホタルはあのクリスマスの電飾ぐらいの輝きで・・・・

時間も忘れてフワフワと舞うホタルに見とれっぱなしでした。
月明かりの下(といっても雲のブラインドを通してですが)、カエルたちの泣き声と水の流れる音のほかは何も聞こえてこない幻想的な世界。
1匹1匹はあんなに強い光を放ってるにもかかわらず、ぼうっとした絵画のような情景が浮かび上がる静かな小川。

もう一度、次は腕を磨いて行きたいと思います。

今度はもう少し早い時間に行けるといいな。
実は写真のように飛んでるのって結構稀で、ほとんど草陰で明滅を繰り返してる状態でした。
もうホタルさんたちはおねむの時間だったようで・・・
もしかしたらもっともっとすごい乱舞が見れたかもしれないと思うと、どうしてもリベンジしたくなります。







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/273-06b82240

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。