スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








こんな心理学の本はいかがでしょう?

このところ小説の紹介ばかりしてたような気がするので・・・・・
新版 魔術師たちの心理学―トレードで生計を立てる秘訣と心構え (ウィザードブックシリーズ)新版 魔術師たちの心理学
魔術師×心理学。
なんとも怪しげじゃないですか?
といっても、これは投資における心理学を題材にした、ちょっと小難しい本です。
魔術を行う方法などが書かれた本ではないのでご安心を(笑)

株式投資を始めてからもう3年目に突入してるわけですが、その中でいろいろな本に手を出しました。
全く使えない本もあったり、理論倒れしてる本もあったり・・・・
(ただ自分には合ってなかったというのももちろんあります)

そして思い起こせば、この本に書かれてる内容が一番心に残っていて、今の投資スタイルの指針となってるような気がするんです。

株式投資は確率のゲーム。ただ、その確率は5分と5分ではなく、現在の環境や投資家心理、そういったもろもろの条件が重なり合って確率が変動する。
そして変動するのはあくまで確率であって100%上がる、100%下がるといった事態にはならない。
「騰がる可能性が高い」、「下がる可能性が高い」など、チャートは可能性を示しているにすぎない。
ということは、可能性でしかないものにすべてをつぎ込むことはナンセンス極まりない。
当たった時はどうするのか、外れたときはどうするのか。
その場その場でうまく立ち回ることこそが重要である。

この本には確率の活用方法や、期待値のこと(あまり理解できてない)、心理的に見たチャートの読み方、そしてファンダメンタルズ分析の手法など、トレードについてのいろいろなことが書かれています。
特に、予想に反した動きを市場が示したときの心の持ち方など、心理面についても丹念に書かれています。

うまくいかないときにうまくいかないことが連続するのは、うまくいかないことを避けようとしてルールを破ってしまうことからきている。
確率のゲームでしかないものに意味を求めてもうまくいかない。
確率を正確に理解したあと、今度はその確率を上げるための方法を解説しています。


かなり難解な本ですが・・・・
きっと読んでみる価値はあると思います。
(一応読んだものの、理解できずにいくつかの章は飛ばしましたが・・・・)

あ、あと、眠れない時の睡眠導入剤としての効果も絶大です(おい!!)







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/276-e039988f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。