スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








ラッシュライフ―伊坂幸太郎

ラッシュライフ (新潮文庫)久々に勢いあまって連続投稿です。
ラッシュライフ」今読み終わりました。
これはやばいです。今年一番の面白さかもしれません。(発売はもっともっと前ですが)

人生の中で自分が主役になれた日。
5人の人生のたった1日の出来事がこの小説の中におさめられています。
普通ではない、特別な1日。

泥棒を生業とする男。
神に憧れる青年。
不倫相手との再婚を企む女性。
職を失い家族に見捨てられた男。
順風満帆、金で買えないものはないと豪語する男。

全く別々の道を歩いていた5人の人生が、ほんの一瞬ぐっと近づく。
互いに少しずつ影響しあい、いつも通りだったはずの人生がほんの少し方向を変える。

今まで生きてきた人生の中で、記憶にも残らない、たった一度ただすれ違っただけの人々。
その人たちにもその人それぞれの人生があり、実は自分の預かり知らないところで再び交差していることもあるかもしれない。

淡々と進むストーリーの中で、少しずつ、少しずつ5人+脇役の登場人物の人生が絡み合ってくる。
そして最後の最後にそれぞれのピースがぴったりと当てはまり、壮大な人生のパズルが完成する。

小説を読んでいながら、パズルのピースを少しずつはめていくような、そんな小説。
今まで読んだ伊坂幸太郎さんの小説の中では一番面白いかもしれません。
死神の精度、超えた!!!(笑)







Comment

こんにちは☆

へぇ~
ラッシュライフ おもしろそうな本ですね^^
私も読んでみようかな~e-343

それとホタルきれいですw
なんかホタルが生息してる環境で生活されているたくさんが
うらやましいです。
2009⁄06⁄17(水) 17:04 |

みぃさん

こんばんは~
ラッシュライフ、絶対面白いですよ~!!

ホタル、今年までうちの近くで見られるなんて知りませんでした。
たくの生息している地域にいるホタル(笑)
いや、なんでもないっす・・・
2009⁄06⁄18(木) 00:39 |

たくさん、こんにちわ。
ラッシュライフおもしろかったでしょお~。
ちなみに、今回登場するドロボーさんを堺雅人さんが映画で演じています。
コチラが映画の公式サイト
http://www.fnm.geidai.ac.jp/lushlife/
また、このドロボーさん、伊坂ワールドの主要な人物。
いろんな物語のスパイスとして登場しているんですよね。
どこかの物語でちょいっとだれかが登場しているのを
読むのも楽しいです♪

さて・・・今回たくさんが絶賛している『ラッシュライフ』
その上をいく作品と私が思っているのが、
『ゴールデンスランバー』
手に汗握っちゃう近未来の仙台が舞台の物語です。
もし良かったら、読んでみてください。

そして私は、ようやく『黒い森』を読み終えました。
誰がジェイソン(勝手に命名)なのか?はずしちゃいましたよ・・・
ちゃんと読めばわかるじゃん!!
と、後で、自己ツッコミ。
おもしろい作品でした。また、何か教えてください。
長々としたコメントになっちゃいました・・・
2009⁄06⁄18(木) 13:03 |

ぴよぴよさん

うんうん、ラッシュライフちょっとびっくりしました。
最初の方の登場人物がコロコロと変わり淡々と進んでいくストーリーに、これ、ちゃんと話が最後につながるのか?ってかなり不安に(笑)
それが物語の最後の方になるとどんどんとつながって、微妙にずれた時間軸やいろいろな偶然たちがひとつの大きな流れを生み出して・・・・・
すごすぎです。

伊坂さんの作品って、結構見知った名前があちこちに出てきますね。河原崎なんかもアヒルと鴨の~に出てたし、『神様のレシピ』のカカシさんのエピソードもいろいろなところに登場する。
ドロボーさんもいい味出してましたね。泥棒してたのにカウンセラーを始めてみたり(笑)

ゴールデンスランバーですね、覚えときます。

そして黒い森、ちゃんと読んだんですね~
知り合いにお借りしたのですが、なかなかいい作品でしたね♪
最近は島田荘司の『最後の一球』読んでます。
2009⁄06⁄22(月) 22:41 |

たくさん、こんにちわ。
たくさんの返事のコメント読んだら、それに返事したくなっちゃいました。

『神様のレシピ』のかかしさんは、
伊坂さんのデビュー作、『オーデュボンの祈り』に登場するかかしなんです。
なので・・・原点はソコに。って感じかなあ~。

私は今読んでいる本は、図書館で見つけた
『アメリカの高校生が読んでいる 金融の教科書』
目下、勉強中・・・。
2009⁄06⁄24(水) 16:38 |

ぴよぴよさん

うんうん、オーデュポンの祈り、読みましたよ~
かかしさん、いろんなところで登場するなぁって見てました。
名探偵の苦悩ってやつですね。伊坂ワールドのちょっとねじれた感じがまたいいですね。

オーデュポンの登場人物たちの激しい個性。
あれだけの個性を持ったキャラクタが、それぞれの思いに従ってきちんと行動してるってのに感激しましたよ♪
2009⁄06⁄24(水) 23:24 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/285-a862205d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。