スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








小さな白川郷

090929minishirakawa.jpg

先月末に行った白川郷の丘の上から撮影した写真。
せっかく上まで上がったのにすごく霞がかかっててコントラストの弱い写真しか撮れませんでした。
というわけで、前回載せた写真からは外してたんですが・・・

写真加工技術を駆使して(ってほどでもないですが)、作りものっぽい白川郷の写真にしてみました。
模型でできた白川郷に見えますか?

最近のカメラの写真加工モードの中で「ミニチュアライズ」なるものがあるんですが、どんな仕組みであんな風に模型っぽくなるんだろうと調べてみたんです。
そしたらうまいこと前後を大きくぼかすとそれっぽく見えることが判明(笑)
本当は高価なレンズを使うとこういう写真ができるんですが、「っぽく」ぐらいなら結構簡単にできてしまうようです。

ちなみにこの写真はコントラストが弱すぎたため、結構強めにあげてから加工してます。
こういう写真加工を覚えると、なんか上から写真撮るの楽しくなりそうです。
(あくまで遊びですが・・・)

ちなみに・・・・
これが元の写真です↓↓↓↓↓
090929minishirakawamoto.jpg








Comment

うんうん ミニチュアに見える見える!!!
ミニチュアライズか~ 凄い時代だー そんな写真加工があるなんて。
でもって、そのからくりが前後をぼかすか~
うん ほんとおもしろい。
そう考えると、人間の目の錯覚というか、
人間の持つ機能ってのもすごいよねー。
2009⁄10⁄02(金) 16:03 | | [edit]

やみなさん

やみなさんが狙ってるパナソニックの一眼は確かカメラの機能としてミニチュアライズがついてたと思います。
ほんとは高~いレンズを買うとしっかりそういう写真が撮れたりするんだけどね~
レンズの根元のところでぐにゅ~っとレンズがずれたり、傾いたりするレンズがあるんですよ。
とても手が出ない上に、自分の使ってるカメラでは使えない・・・(笑)

早く一眼買っちゃおうよ~~~♪
2009⁄10⁄03(土) 23:33 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/306-185e8e8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。