スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








PowershotS90ゲット!!!

091015powershots903.jpg

ついに待ちに待ったコンパクトデジカメ「PowerShotS90」ゲットしました。
一度キヤノンさんで発売前の実機を触ってはいたのですが・・・
渋い!かっこいい!!
って、外見的な特徴はまぁいいとして・・・
いろんな機能がコンパクトにまとまってて、なかなかいい感じです。
売りのひとつであるF2.0の明るいレンズは思った以上に強力で、一眼のようにはいかないまでも、広角端でもきっちりぼかすことができるだけの能力は持ってるようです。
091015powershots902.jpg家にあったバナナホルダー(?)を撮影してみました。
きっちりピント合わせするにはマニュアルフォーカスと併用しないとだめっぽいですが、背景はきちっとボケてくれます。(背景との距離は約1.7mくらいかな?)
あまり広いとは言い難い我が家でもそこそこ広角のレンズが付いてるからきっちり背景写しこめてるし、ピントが甘いことを除けばほぼ合格点じゃないでしょうか。
(まぁ、コンパクトにピントの精密さ求めるのは酷かもしれませんが・・・)

とりあえず操作になれる意味でも、ちょいちょいといろんなものを撮ってみましたが、ひとつ不満点を発見。
液晶右側にコントロール用の十字キー兼ダイヤルが付いてるんですが、どうもこれに触れてしまって設定が変わってるなんてことがちらほら・・・
ダイヤル、もうちょっとカチカチっとなるように作ってくれてたらなぁ~
3世代ぐらい前のプリンタのダイヤルみたいに(って、ネタが古い上にマニアック・・・)
シーンモードとかにするとダイヤルでシーンを選ぶんですが、気づくと違うモードになってしまう恐れが・・・
まぁこれは後継機種に期待ってことで気を付けて使おうと思います。

091015powershots901.jpg

新しいカメラを買うとなぜかやってみたくなる、車で走りながらの撮影。
確かISO感度800ぐらいで撮ってるのでノイズが目立ちますが・・・
ま、しゃーないですね。
091015powershots90n.jpg

家のベランダで撮影。時間帯は真夜中です。
説明書を熟読してないせいでシャッタースピードが1秒で固定。
仕方なく感度を1000まで上げて撮影しました。
真っ暗闇とは言わないものの照明などの薄い明かりのせいで空が赤みがかっておかしな色合い。
091015powershots90b.jpg

このカメラはホワイトバランスを色温度で微調整できるので、極端すぎる調整しかできないカメラに比べて思った色が出しやすいんです。
これが欲しくて欲しくてたまらなかったのは、この機能があったから。
一眼では撮影してみないと結果が分からないし、普通のコンパクトだと狙い通りの色を出すのは至難の業。
空の微妙な色合いを表現するには絶対必要な機能だったりします。
091015powershots90a.jpg

ホワイトバランスを思いっきりアンバー側に動かしてみました。
いちおうこのぐらいの幅で調整ができるってことで・・・
ちなみにブルー・アンバー間だけじゃなく、マゼンタ・グリーン間も加えた2次元で色調整ができるのも魅力。
やりすぎるとうそくさい写真になっちゃいますが、うまく使いこなせたらきっとすごい写真撮れそうです。

とりあえずざっと触った感じですが・・・
明日いろいろなシチュエーションで写真撮ってみたいと思います。
適当にその辺ぶらぶらしながら撮ってみようかな。







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/315-af9cb30c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。