スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








だんだん上向いては来たものの・・・

091027espresso.jpg

まだまだ揺らす行程がうまくいってないです。
最近作ってるリーフは全部このレベル。
ピッチャーをうまく振れてないのはわかってるのに、毎回同じような失敗をしてしまいます。
1本1本のラインを細くしようとして、フォームドミルクの泡立ちを抑え気味にするとうまく浮いてこないし、泡が多すぎるとぽってりと乗ってしまってうまく描けないし。
本当はもう少し細いラインが描けるといいんだけどなぁ・・・

理想は振りながらきちんと蛇行したラインを描くこと。
ライン同士が重ならずにきれいに蛇行した時にはブラウンとホワイトが細く交互に並んで本当にきれいなリーフになるはず。
今の自分のレベルはラインが安定しないで、前に通ったラインにさらにミルクを落としてしまう。
振りながら引くときに、引くスピードとミルクを落とすスピードが安定してないからだってわかってるのになかなか実践できずにいます。

細いラインを引くためのスチーミングの技術、ピッチャーを振る技術。
まだまだまだまだ先は長いように感じます。
最後の縦線だけはそれなりにきれいに引けるようになってきました。
ピッチャーとカップの距離を離した方が細いラインが描けるみたいです。

もしかして振ってる時もピッチャーの高さが足りてないのが原因なのかな。
ミルクを浮かせるためにいったんカップに近づけて、振り始めと同時に少しだけ離してみよう。
今度はうまく描けるかな・・・

リーフの動画とか見て研究してるけど呼吸というかタイミングというか、そういうのは人それぞれみたいです。
早く自分のリズムを見つけられたらな。







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/322-48a2525e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。