スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








3度目の正直

091104sonikougen1.jpg

091104sonikougen2.jpg

念願だった曽爾高原に行ってきました。

最初に行こうとしたのはちょうど1ヶ月前。台風直撃でとてもそれどころじゃなくて断念。
次は10月中旬・・・無念の雨。

そして今回ようやく行くことができました。

「ススキはやっぱり透過光でしょ!」の合言葉の元、バンバン写真撮ったものの光の強さにやられまくり。
フレアとゴーストと戦いながら、狙い通りのコントラストも出せずと四苦八苦。
逆光写真難しすぎです。

そして待ちに待った夕焼けとススキのコラボ。
太陽がまだ白いうちからもう場所取りで三脚がずらり。
ずいぶん斜めになったところに三脚を据えじっくり待つこと30分。

本当にきれいなコラボが撮れたのはほんの数分間。
シビアだ・・・

真っ赤な夕日が見れたのはさらに短い2~3分の間ぐらい。
せっかくの真っ赤な太陽とススキが撮れると思ったのですがゴーストと露出がうまく決められず、失敗作を量産。
難易度高すぎです。


ちなみに1枚目の写真の右のほう、すでに場所取りの人たちが立ってるのが写ってます。
2枚目はあのもう少し奥から撮影しました。

ね・・・眠いので今日はこの辺で・・・







Comment

素晴らしいです^^

たくさん、お疲れさまです^^
曽爾高原いかれたのですね ススキが綺麗ですね 僕のほうのススキとぜんぜん違います
写真撮影 困難でしたか?^^いい写真ですよ 夕日が似合う場所ですね
しかし・・広い場所ですね 高原って感じが出ています
素晴らしい写真ありがとうございます^^

PS:水準器

調べてみましたら ソニー用が発売されていないです
ホットシューカバーに、改造して付けてるらしいです

「ベルボーン製かエツミ製」

あると、水平が早く 撮影が早いです^^
2009⁄11⁄05(木) 13:10 | | [edit]

perfectさん

写真、本当に大変でしたよ。
ずっと逆光で撮影してたから目はチカチカするし、いい画角のレンズは安物なのでゴースト出まくりですし・・・
ちゃんとした腕とちゃんとした機材がないとつらい被写体だということがよくわかりました。
スキルアップなどなどしたらまた撮りにいきたいです。

水準器の件、わざわざ調べていただいたんですね、ありがとうございます。
自分でも調べましたが、昔コニカミノルタが純正で出してたようですがすでに完了品でした。
低温で溶けるプラスチックを持ってるので、それで型を取って自作しようと思います。
水平取るのすごく難しいんですよね。

うちのカメラ、ホットシューカバーがないんですよ~~
外部ストロボの台座を使って型を取ろうと思います。
2009⁄11⁄05(木) 22:38 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/336-443961c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。