スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








記事差し替えにつき・・・

091109coffee.jpg

本当は今日届くはずの水準器をネタにするつもりだったのですが・・・
どうやら配達業者のどこかで荷物が止まってしまってるようで届かず。
いつもなら発想日の翌日には着いてるはずなんだけどな。
荷物検索サービスではこっちの配達店に向かってるところで止まってるようです。
まあ無事に到着すれば急いでないのでいいのですが・・・
明日も状況変わらなければ問い合わせてみようと思います。

そんなわけで急遽記事差し替えです(笑)
昨日届いたばかりのコーヒー豆たち。
いつもお世話になってるFRESH ROASTER珈琲問屋さんは、好みの焼き加減で焼いてすぐ発送してくれるので焼きたてホヤホヤのコーヒーが楽しめるんです。
新しい豆が届いたときのテンションの高さといったら・・・(笑)
袋を開けると部屋中にふわっとコーヒーのコクのある甘い香りが広がります。
そしてミルでパウダー状にすり潰すと・・・・
コーヒーとして出てきたときの香りとはまったく違う強い香り、たまらないです。

そういえば、コーヒー豆を最初に焼いた人、びっくりしたでしょうね。
こんなにもいい香りが漂う豆なのに、口に含んだら恐ろしく苦くて・・・
そして、こんなにも苦い豆を細かく挽いて液体にしてしまった人もすごい。
世界にあるありとあらゆる豆の中で、コーヒーほど細かく研究された豆ってほかにはないんじゃないかなって思います。
豆によって味も香りも変わり、焙煎の仕方によっても挽き方によっても、そして淹れ方によっても味がまったく変わってしまう飲み物。
こうして普通に飲んでるコーヒーですが、ここに来るまでにものすごい膨大な味への追求があったんだと思うと、それだけでもコーヒーの味が深みを増すように思います。

って、話がそれましたが・・・・
そんな新鮮なコーヒー豆で淹れるエスプレッソ。
マシンから落ちてくる液体はたっぷりクレマを含んでカップの表面にふわりと浮かびます。
あとはミルクをスチームして、いつもどおりリーフを・・・
091109espresso.jpg

はい、リーフはいつもどおりいまいちな結果に・・・・・

ピッチャーの振り始め(リーフで言う根元のほう)はミルクがきれいに蛇行して、描きながら「おお!」って思うんですが・・・
後半毎回だれてしまいます。
最初のほうはミルクの勢いで奥に勝手に広がってくれるんですが、途中からは自分でピッチャーを下げないといけないのが原因なんだろうけど・・・
どうもタイミングがつかめない。
まぁ、根元のほうだけでもそれなりにイメージどおりにはなってきてるので、進歩といえば進歩なんだろうけど・・・

クレマがしっかりできてるとあとの作業も楽になるので、豆が新鮮なうちにどんどん練習しようと思います。

ちなみに・・・
写真の豆はエスプレッソマイルドのフレンチローストです。
一度イタリアンローストで頼んだことがあるんですが、あまりにも表面に油が浮きすぎてうまくいきませんでした。 香りはすごく強くてよかったんですけどねぇ(笑)







Comment

こんにちは^^

たくさん、お疲れさまです
水準器・・届かないのですか それは残念ですね 今日届くでしょう^^
コーヒーを、自分でひくのですね^^きっと美味しいでしょうね
僕は、コンビニのコーヒーです^^
写真見てると、美味しい香りがしてきますね たくさんの楽しみですね^^
また、訪問します いつもありがとうございます^^
2009⁄11⁄09(月) 12:15 | | [edit]

perfectさん

こんばんは~
昨日楽しみにしてたのに届きませんでした。
が、今日無事に届いてました。 ほっ・・・

焼き立てホヤホヤは本当にいい香りですよ。
1週間もしたらもうぜんぜん別物になってしまいますが・・・
2009⁄11⁄09(月) 22:03 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/342-e0a69186

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。