スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








ふぅ・・・・終わった・・・・・・

お疲れ様です。3連休、皆さんどこへ行かれましたか?
自分は3日とも仕事でした。(^_^;)

さて、ようやくこの3連休とともに連続勤務から解放されました。
5日間働いて、1日休んで、また5日間働くという地獄のロード。
昨日と今日に限ってはもう顔が接客業モードを保つのが精一杯で・・・(笑)

「どれがいいですかぁ?」
なんて聞かれたら思わず・・・・「どれもいいですよ~~うちは変なの置いてませんからぁ」と返したくなってしまうのを必死でこらえてました。
↑最低な店員ですね。

でも、その甲斐あってかずいぶんまとまった売上を作ることもでき、何とかテンションを保つこともできと充実した時間になったようです。
長期間働いてると、接客勘みたいなものが衰えなくて、大して意識してなくても自然とうまく成約に結びつけることができるようになるんです。
逆に、連休とかしてしまうと、いつもと変わらない接客をしてるはずなのになかなか成約にいたらず気を揉むことが多かったり・・・・・
声のトーンや雰囲気、話の展開、いろいろなものが微妙に狂ってしまうんです。
そして調子のいいときはそういうことに全然意識が回らず、トントンと成約に結びついてしまう。
なんででしょう?無我の境地?
いや、境地はちょっとさすがに言いすぎだろう・・・・(笑)

はぁ・・・明日は疲れを癒しつつプロパストの行く末を案じていようと思います。
PTSで無理して買った6株がちゃんと働いてくれることを望みながら。
自分はこれだけがんばって働いたんだから、そろそろ自分の資金にも一生懸命働いてほしいものです。

ゾーン 相場心理学入門以前にもチラッと紹介した「ゾーン 相場心理学入門」という株の本なんですが、これに似たようなことが書いてありました。うまくいってるときには何もかもがうまくいってるような状態になる。
この状態を「ゾーン」と呼んでいて、そこに至るための方法がいろいろと書かれてるわけです。
失敗を恐れない、リスクを許容するなどなど、根本的でそのくせ当たり前すぎて誰も丁寧には解説しようとしない心の動きとメカニズム。
うまくいってるときの精神状態と、うまくいっていないときの精神状態の違いを知ることにより、意識的にうまくいく状態を作り出す。
時々読み返すと、そのつど発見がある本です。

ちなみに・・・・
接客に行き詰ったときは、自分の場合値引きしようが何をしようがとりあえず1件成約させる。
がむしゃらに1件取ることにこだわれば、後は実はその「取った!!」っていう思いが引っ張ってくれる。
不調が続くときって、だいたいなかなかこの1件が取れなくて苦労するんですけどね(笑)

株の世界もそうなんでしょうか。
まずはがむしゃらに1回しっかりと利益を出す。
そしたらもしかして・・・・・・・・・・・??







Comment

そうなんですよね
最初の一歩がきっかけになったりするので
そこが重要かもしれません

これでやっと
お休みですか^^

ゆっくりしてくださいね
2008⁄07⁄22(火) 08:01 |

てん&げんえいさん

最初の一歩、まだまだ自分には訪れていません。
それでも、いつかきっと!!
2008⁄07⁄22(火) 17:47 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/40-04dd5294

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。