スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








だんだん底が固まってきた?

今日はさすがに下がりましたね。
ダウが急落して前日比-283.10ドル。そりゃぁ釣られて下がったりしてもしかたないですよね。
それにしても、ダウに引きずられてしまう日本の株、そろそろ何とかならないものでしょうか?引きずられて下がるほどもう下落余地残ってないようにも見えるんですが・・・・・・

そして建設業のなんとか建設、いや、三平建設の民事再生。もうだんだんこういう話にも慣れっこになってきてしまった気がします。自分の持っている銘柄に近い業種がジワジワと倒産していくという異常事態。
異常事態に慣れてしまったら、それが起こす株価への動きも鈍化するわけで・・・・・
最初のうちこそ連想売りされてストップ安なんて事態が起こってたのに、今では逆に「連想売りが出るなら拾ってしまえ!」なんて人のほうが多い気もします。

そんなわけでプロパスト、前日比-600円とまずまずの結果を残せたんじゃないかなと思います。
朝の動きを見た限りではまた3万円台に逆戻りをしてしまうのではないかと思ったのですが・・・・
3万円台で手にできた人、もしかしたらもう2度とこの価格では買えなくなることになるかもしれませんね。
そしてそれを思うと、3万円台で100%買えた日の前日にPTSで41000円で飛びつき買いをした自分。つくづく飛びついちゃダメだって実感してます。

さて、話はトーシンに移りますが、まぁ、昨日あれだけの上昇(トーシンにしては大きい動き)をしたにもかかわらず、今日はあまり下げずしっかりキープできました。えらいえらい!
今まで高かった銘柄がどんどん下がってきてる中、早くから下げまくってた銘柄は逆に落ち着きを取り戻してきてるのかもしれません。

狙ってたアクロディア(資金の兼ね合いで買えませんでしたが)は数日前20万円をついに割ってましたし、大盛り上がりを見せてたngiは気づけば元の10万円以下の位置まで下がってきてますし・・・・
う~ん、不動産は早めにどんどん下がったから今は割りと無事で入られるのかもしれません。

サブプライムローンから始まった一連の株価下落の直撃を受けた不動産。そして時間差で下がり始めたIT関連銘柄。
今回の株価の先頭を走ってるのは間違いなく不動産銘柄のような気がします。
ということは復活も不動産が最初で、ひと段落を見てからITが盛り上がってくる?
さぁ、これはまぁどうなるかまったくわからないあてずっぽうの意見ですが・・・・


ハリー・ポッターと賢者の石今さらですが、ハリー・ポッターと賢者の石を読み始めました。
職場で大のハリポタファンがいて、ネットで本を入れる木箱を注文したとか言う話をしてたのですが・・・
なんか妙に一生懸命勧められたので本を借りてみることにしたわけです。
分厚いハードカバーに大きな字で書かれたやさしい文章。やたらと多用される太字やら囲み文字やらいろいろな文字修飾。
最初のうちは『うへぇ・・・・・』ってなってました。
「何故そこ太字?」とか、そういうことばかりに意識が向いてしまって肝心の内容に意識が向かないんです。
でも、読み進めていくうちにだんだん面白くなってきて、わくわくしながら読んでる自分がいました。
登場人物の性格が全員やたらとはっきりとしてるので、さすがに子供向けなんだなと思ったりしながらも、確かに読みやすいのでどんどん先に先に進んでしまいます。
あとは思った以上に読むのに時間がかかってます。読みやすくて先に先に進んでるはずなのになかなか終わりが見えてこない。
実はこの本自体にページ数を実際よりも少なく見せる魔法がかけられてるんじゃ?って疑ってみたり・・・・・

・・・・・・そんなはずないですね。







Comment

あ、自分も 今日か月曜辺りが 底かなぁと (新興不動産として)
たくさんと同様 飛びつき買いをした 自分を戒めたいです。
大切なのは 臆病なくらいの慎重さと いざというときの余力、
それを 痛感してるしだいです。
2008⁄07⁄25(金) 18:37 |

ヨーグモスさん

『臆病なぐらいの慎重さといざというときの余力』
う~ん、いい言葉ですねぇ。メモっときます。

臆病なぐらいの慎重さ、是非欲しいですね!
2008⁄07⁄25(金) 19:56 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/45-c96c07c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。