スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








ガソリンどうやって入れてます?

hanabi03.jpgこんばんは、昨日の疲れが抜けきらず今日はなんだかずいぶん疲れた状態で1日過ごしてしまいました。
たまたま今日も早く帰れる日だったので、速攻で仕事を終えて家に戻り、ご飯を食べた後そのまま熟睡。
起きたらこんな時間になってました。

ちょっと寝れるかどうか心配ですが、まぁ何とかなるでしょう。

それにしてもガソリン、高いですよね。
全国平均180円を超えてるんでしたっけ?
自分がいつも入れてるガソリンスタンドは178円のまま全然変わる気配がないのですが、昨日ご飯を食べに行った帰りに見つけたところが172円で入れれました。
まだある程度ガソリンに余裕あったのですが、思わず入れちゃいました。

さて、ガソリンは皆さんどうやって入れてます?
常に満タン?それとも数量指定?はたまた金額指定?
自分はガソリンがどんどん値上がりを始める前は常に満タンで入れてました。
わざわざガソリンスタンドに行くのが面倒だったんです。ギリギリまで我慢して、一気に全部入れる。
ただ、これだけ値上がりしてしまうと1回に使う金額も半端じゃないですし・・・・

そんなときに聞いたのが「なるべくこまめに入れたほうがいいよ」という話。
ガソリンの量が少ないほうが車が軽くなって少し燃費がよくなるらしいんです。理論的にはわかりますが、これっていったいどのぐらいよくなるんでしょう?
これを聞いてから、数量で入れるようになりました。

そして実は・・・・
金額で入れるとさらにお得だということを少し前に知りました。
投資してる人はどこかで耳にしてるはずのドルコスト平均法ってやつです。
数量で入れるよりも金額で入れるほうが多く買えるという方法。
投資の場合は株価が下がり続けてる間は含み損が増えていくという精神的には辛い状態にさらされますが、ガソリンの場合は上がっても下がってもお得なことしかないように見えます。
もうちょっと詳しく説明すると・・・・


たとえば、30リットルずつガソリンを入れた場合・・・・・

ガソリン100円のとき→100×30=3000円
ガソリン150円のとき→150×30=4500円
ガソリン200円のとき→200×30=6000円
13500円で90リットル入れたことになります。
つまり1リットル当たり150円で入れたことになります。

では3000円ずつガソリンを入れた場合・・・・・

ガソリン100円のとき→3000÷100=30リットル
ガソリン150円のとき→3000÷150=20リットル
ガソリン200円のとき→3000÷200=15リットル
9000円で65リットル入れたことになります。
つまり1リットル当たり138.46円で入れられました。

値上がりすればするほど、こまめにガソリンを入れなくてはなりませんが、その分車体も軽くなるので燃費がよくなってみたり・・・・(いや、それほどかわらないですね)
高いときに買う量を減らす。安いときには買う量を減らす。
この辺りは投資も日常生活も変わらないですね。

ほかにも価格変動があって日常的に買うものはできるだけ金額を意識して買うといいかもしれません。

よ~く見てみるとコンビニのサラダなんかの価格を見ていても、面白いことが起こってます。
以前はサラダの中にドレッシングが一緒に入ってたと思うのですが、今はどこのコンビニに行っても別売になってます。あれって確か野菜の値段が上がり始めてからでしたよね。
そして今度は価格は同じで量が減り・・・・

う~ん、なんか世知辛い話になってきましたね。
それにしても・・・・・・
172円って安すぎません????(ガソリンの話です)
まったく仕事帰りの道ではないのですが、ガソリン入れるためだけに行っても良さそうな価格です。
自分はいつも4000円ずつ入れてるのですが、計算すると・・・・・
178円で22.47リットル、172円だと23.25リットル入れられるんです。
約0.78リットルもたくさん入れれてしまいます!!!
って・・・・・
車種にも寄りますがリッター8kmの車で6.24km遠くへ行けます(笑)

ってこんなことをずらずら書いてますが、ここまでケチったことを本気で考えてるわけではなくて、なんかこうやって考えると実は知らないところで無駄がいろいろと出てるんだなと気づかされるわけで・・・・

もしこれが個人ではなくてもっと大きな企業とかだったとしたら、ガソリンの入れ方を指示するだけで必要経費が抑えられたりしないかなと思ってみたりもするわけです。(とっくにしてる?)
うちのお店は特にそういう指示は出てませんが・・・・
どうなんでしょ?







Comment

そういう細かなところにまで気を配ったのが
トヨタの 『KAIZEN』 ですよね!?
常にコスト意識を持つ事の重要性、
家庭で言えば チョッとした 節約術みたいなものでも
継続すると バカにならない差がつくらしいです。

σ(・ω・;)からの豆知識、
ガソリンは気温によって膨張率が違うので
早朝とか 気温の低いときに入れたほうが 極僅かですが お得
らしいです。 (テレビでやってました)
2008⁄07⁄28(月) 18:16 |

ヨーグモスさん

うんうん、そうなんですよね。
少しずつ少しずつが気づくと大きな差になってくる。

おぉ・・・膨張率ですか!!
気温が低いほうが膨張率が低いから多めに入るって事ですね。
では、今度実践してみます。
2008⁄07⁄28(月) 22:59 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/48-9d5d304b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。