スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩「もし1億円あったらどうする?」
「う~ん、とりあえず会社辞めるかな」

投資がうまくいくようになってきたら、会社でこき使われるよりも楽に収入が得られるし、なんといっても投資に集中できるから今よりももっとたくさん利益が上げられるはず。

正直な話、そういうことを思ってたときもありました。
でも、やっぱり定期的に決まった金額の収入がある安心感は、収入の量よりもずっと魅力のあるものだという気がします。
できるだけストレスをためないように仕事をして、一定の収入を得てその一部を投資にまわす。
貯金するということよりもずっと今の時代投資にまわしたほうが良さそうに思えます。

すでに株式投資をしてる自分ですが、定期的に貯金のような感覚でもう少し高い利回りを期待できたらと思い、投資信託を始めようと思ったきっかけになった本です。
会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩」というずいぶん長くてご大層な名前ですが・・・・
この本に書いてる、投資をしないことに対するリスクや、途中でやめてしまうリスクなど投資をする上での考え方にはいろいろ共感できることが書かれています。
ただ、本を鵜呑みにしちゃうのはちょっと行き過ぎかなと感じるところも・・・・

それでも投資信託を(きちんと内容を把握して)始めるのは悪いことではなさそうです。
月々のお給料のほんの少しだけでもやってみる価値はあるかもしれません。
まだまだ始めて2ヶ月しか経ってませんのでどうなるのかはまったくわかりませんが・・・・
うまく育ってくれることを祈りながら続けたいと思います。







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/52-36a670da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。