スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








たまにはメールじゃなくて手紙でもいいじゃん

100515post.jpg


雨の近江八幡で一番最初に見つけた赤い丸いポスト。
歴史を感じさせる建物と、まだ咲かないアサガオ、そして真っ赤なポスト。
自分の通勤の途中にも赤い丸いこういうポストがあるんですが、周りの景色が違うだけですごく貴重な存在に思えたりします。
世の中がどんどんと便利なデジタルに移行していくにつれて、徐々に存在感を薄れさせていくポストたち。
四角いポストはおろか、最近ではコンビニで送れたりするからもう情緒も何もあったものじゃないですね。

なんていう自分も最後に手紙を投函したのっていつだっけぐらいの状態ですが・・・
年賀状すらメールで済ませてしまうからこそ、何となくこういうポストを見ると今年こそは!なんて思います。
あ、でもきっとやっぱりメールですけどね(笑)
nex5.jpg

さて、ソニーの一眼ユーザーとしては見逃せないミラーレスのデジタル一眼がついに登場ですね。
6月3日発売予定。
価格もPenLiteあたりと大差なさそうですし、あとは実物の雰囲気が見てみたいです。
実は結構欲しかったりします。
レンズは今まで使ってるのがアダプタかまして使えますし、そう考えると単焦点レンズセットがよさそうな・・・
「手持ちのレンズを使うときはマニュアルフォーカスになります」ってのも、それはそれでありかと思いますし。
手動で微妙なところを追っていくのも一眼の面白さのはずですから。

タイミング勝負のポートレートは単焦点のキットレンズで。
じっくり追い込める風景撮影は手持ちのレンズで。

そんな使い分けをしながら使ってみたいカメラです。
でも、このカメラを買ってしまうと現役稼働のカメラが3台になってしまいます。
PowershotS90は今まで以上にお料理写真専用になりそうな・・・

NEX5の表現する24mmのレンズの絵がどんなものになるのか楽しみです。
実機は発売よりも少し前に触れそうなので、差し障りない範囲で感想なんかも書いてみようと思います。
ixy30s.jpg気になるといえば5月下旬発売のIXY30Sも気になります。
これはすでにこっそり実機を触ってるわけなんですが、なかなかいい感じでした。
裏面照射CMOS積んでたり、憎らしいことにPowershotS90と同じF2.0の明るいレンズを積んでたり・・・
いろいろいじるのが好きな自分には不要のカメラですが、スペックはかなり高そうです。
触っててびっくりしてたのはハイスピード連写の機能。
ハイスピードといえばカシオかソニーかってところなのに、2社とも撮影できる枚数や時間に制限があったりします。
それが無制限(もちろんメモリの空きがある限り)で撮れるんです。
お気に入りのS90ですら貧弱な連写しか付いてないのに・・・
価格は機能なりの価格設定だと思いますが、果たしてIXYシリーズを買うユーザーがこのカメラの実力をどう判断するのか。
良さがわからなければただの高いカメラになってしまいますし、良さがわかればかなりヒットしそうな一面も持っていそうです。


あれ??
冒頭はアナログ万歳みたいにして始まったはずなのに、気づいたら思いっきりデジタルな話に・・・
ま、いっか♪
最近はデジタルでアナログを表現するのが流行ってますし。

そうそうクロスプロセスっていうモードが最近のデジカメにちょくちょく搭載されてますが、あれってフィルム時代の用語だって知ってました??
(ポストの写真はクロスプロセス調に仕上げてみました)







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/521-1985a58e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。