スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








疑似的にHDRを

100708hasuyoake.jpg


まだ薄明かりの中カメラのAFが効かずマニュアルフォーカスで撮影したボツ写真。
だって、気づいたらいちばん手前のハスの花がベキっと見事に・・・
広角レンズで撮るといらないものまで写ってしまうから大変です。

まぁでも数少ない夜明けの写真なので、いろいろ加工してみました。
だったらいらないところをトリミングしろよって思いましたが、構図的におかしすぎるしボツ写真って書いた以上ボツっぽさを残しておきたいし(笑)

で、ソフトについてたHDR(ハイダイナミックレンジ)合成を試してみました。
異なる露出(明るさ)で撮られた3枚の写真を合成して、通常ではありえない階調性を再現する機能。
本当は3枚の写真を用意するんですがボツ写真は1枚だけなので、レタッチして明るさを3段階分作ります。
それから合成。

とりあえずそれはそれで雲が恐ろしいぐらいの迫力になったのでよかったんですが、何となくもっと異次元チックにしたくて・・・
赤のヒストグラムをグイッとあり得ないぐらいいじってみました(笑)
明らかにやり過ぎ感が漂うあたりがまた・・・
それにしても簡単にひょいっとこんなことができるフォトレタッチソフトの実力、すごいです。
ただ、その機能の使い方をあまり把握してないのが難点ですが・・・



100708hasu.jpg


「寄り沿う」

株の板見ながらつぶやく一言ではありません。
何となく微笑ましいツーショットだったので思わずシャッター切ってみました。
ハスの花も素敵ですが、ハスの葉の曲線も結構好きだったり。

明日も4時起きして、もう一度ハスの撮影にチャレンジしようと思います。
でも、これ書いてるの3時って(笑)
1時間しか寝れないじゃん。
そもそも頑張って起きてたほうがよさそうな・・・







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/581-087870ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。