スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








今朝もハスの撮影に~♪

100708hasu2.jpg

100708kaeru.jpg

100708hasushizuku.jpg


基本夜型人間の自分にはハスの撮影は過酷すぎたりします。
それでも何とか行こうと思うのは明方のあの雰囲気が好きだから。
ただ、今日は寝坊というかウトウト坊というか(言わないな)意識が戻ってきたのが5時でした。
あわてて支度して家飛び出して・・・
外はすっかり明るいし、だけど雨の降った後だったからかいつもよりたくさんキラキラの水滴がありました。

最初のうちは調子よく撮ってたんですが、何となくおじいさんの話し声が耳に入ってきて。

「ほら、あそこにいるでしょ、ちっちゃいの」

なんだろうと思ってみてみると、小さなカエルがちょこんと先っぽに止まってる。
おお~っと思ってみてると、そのおじいさん、去年いろいろ教えてくれたおじいさんではないですか。
最初はきっと向こうは気づいてなかったはずなのに、ちょっと話してたら思い出したようで。
なんだか盛り上がってました(笑)

ただ、おじいさんかなりの教えたがりなので、変なところにカメラを向けると怒られます。
おい、そんなの撮ってても面白くないだろ。やめろやめろって。
いいじゃん、好きに撮らせてくれよ~と思いながらウロウロしてると、また寄ってくる。
どうやら教えがいのある奴だと認識されてるんだろう。気づいたら長い先の曲がった棒を持ってきて、ハスの撮影の七つ道具だなんて言い始めて。

いや、それどう見てもひとつなんですけど・・・

まぁまた怒られるのも嫌なので話を聞いてると、これで邪魔な葉とかをちょっと避けて撮るのさ・・・だそうで。
確かにでもおじいさんの言うことには一理ある。
なんかわからないけどいろいろ撮るのを手伝ってくれて、ちょっと邪魔くさいけどいいおじいちゃんだな、なんて感心してました。
ただ・・・・ハスを撮りに行ったはずなのに、おじいちゃんが生き物好きなせいで、カエルの写真撮ったりしてました。
ま、でもそこそこいい写真撮れたし、2枚目のカエルは結構気に入ってるし。
ただ、おじいちゃんに見せたら「もうちょっと眼にピントが合えば合格だ」だそうで・・・
あの明るい太陽の下、ほとんど液晶の画面が確認できないのに何たる視力。
そのときはホントにあってないのかなぁって思いながらパソコンの画面で見てみると、確かにほんの少しだけ合ってない。
感度を少し上げて、絞りをちょっとだけ絞り込んだほうがよかったのかな。

俺なんかに教わってても腕は上がらんよ。
なんて言いながら、うれしそうにいろいろ教えてくれました。

ありがとね、おじいちゃん。
ほんの少しだけレベル上がった気がするよ。







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/583-0739fe61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。