スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








読了×2

100803hanabi.jpg


卒業 (講談社文庫)先週あたりから読書週間に突入してるようです。あくまで自分自身の中だけで、ですが。
ドラマ『新参者』の原作の1冊目「卒業」を読んでみました。
加賀恭一郎の学生時代。剣道一筋、そしてあの実直ぶり。チラチラとあべこうじ阿部 寛さんの顔が浮かびます。原作読んでて違和感ないのはドラマのキャスティングがよかったんだなと今更思ってみたり。
東野 圭吾さんのガリレオもドラマが面白かったので読んでみましたが、「う~ん・・・」な感じだっただけに今回はとりあえず1冊だけ読んでみました。
これはちゃんと面白い。今度まとめて買ってこようと思います。

万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)続いて「万能鑑定士Qの事件簿 I」。
表紙のイラストが好みだったので買ってみました。
というのは冗談で・・・・
帯に「力士シールの謎」って大きく書いてあったので思わず買ってみました。
力士シールって実際に数年前にあった話ですし、なんかおもしろそうだな、と。
松岡 圭祐さんって初めて読む作家さんなんですが、行けそうな匂いがしたので一気にまとめ買い♪
読み始めたらびっくりです。やたら読みやすい。
章立てが細かくてさくさくと読み進められる。しかも毎回続きが気になるって・・・
久しぶりにここまで一気に読める小説に出会った気がします。
おかげで寝不足が・・・・

明日は写真撮りに出かけようと思ってましたが、どうやら雲行きが怪しそう。
涼しげな滝の写真なんかいいかなと思ってるんですが、せっかくなら晴れた日に行きたいもの。
山の中でゲリラ豪雨とか、かなり辛いし。
傘持ってけよって思うかもしれませんが、カメラ機材一式と三脚を担いで、さらに使うかどうかも定かじゃない傘まで持ってくのはさすがに、ねぇ。
そんなわけで次の晴れた休みの日まで延期です。

まぁ明日は新しい豆とちょっと大きめのミルクピッチャ、それからコーヒーカップが届くし、のんびりアートな時間を過ごそうと思います。
アートといえば最近全然絵とか描いてないな~。
適当な落書きぐらいならしてるけど(笑)

景色のいいところでのんびりと絵を描くのって癒されます。
そして、一瞬で切り取ってしまえる写真でも、自分の思っている風景を撮るために試行錯誤するのもなぜか絵を描いてるときと同じ感覚になります。
今度滝に行くときペンとA6ノート持って行こう。
スケッチブックじゃ荷物になるし、そもそも絵を描くけど絵を描くのが目的じゃないし(笑)
ところで実際いつになったら滝に行くんだろう。
夏真っ盛りなときにも行きたいし、秋の紅葉も素晴らしいところだし。
もっと近ければいいのに・・・
(近かったら休みのたびに通いそうだ)







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/627-986ca378

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。