スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








なんだか面白くなってきました

ハリー・ポッターと秘密の部屋もうしばらく前に読み終わってたんですが、ハリー・ポッターと秘密の部屋読了です。
賢者の石も面白かったんですが、出てくるキャラクタの性格付けや物語の世界観が広がってさらに楽しめるようになってきました。
これ、面白いじゃないですか!(いまさら??)
ある程度子供向けにも書かれてるのであんまり頭使って読まなくてもいいし、その割に盛りだくさんの事件。
ポグワーツ校内で起こる石化事件。ハリー・ポッターの新しい能力の発現。宿敵ヴォルデモードの野望や物語序盤で出てくるロンの壊れてしまった杖の話。
いろいろな登場人物がそれぞれの思惑で動き、ひとつの不思議な大きな物語が出来上がる。

物語のクライマックスではクィディッチの試合以上に迫力のシーンも登場して、ますます面白さパワーアップ。
やばいです。ハマりかかってますね、ハリー・ポッターワールドに。

そして、この秘密の部屋で自分が一番好きなのはやっぱりロックハート先生でしょうか?
ありがちなキャラクタもあそこまで害がなく(生徒たちにとっては大変な試練かもしれませんが)飛びぬけてしまってると笑いがこみ上げてきます。
いや・・・・・バレてるって・・・・・・
本を読みながら、ハリーとロンがするようにクスクス笑いしてました。

今はもう3巻目に突入してますがなかなか進みません。1日1章を読むのがやっとのペースで・・・







Comment

物語は、終わりましたよ~

ネタバラしましょうか(笑)
2008⁄08⁄18(月) 08:14 |

てん&げんえいさん

いや、それは困ります(^_^;)
2008⁄08⁄18(月) 10:14 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/64-f54402e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。