スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








どうでもいい話

夜見た夢、覚えてますか?
普段は大体忘れてしまってるけど、たまに記憶に残ってる夢ってありますよね。
自分の場合はなぜか仕事の夢ばかりが記憶に残ってたりします。
しかもありえないぐらい忙しいとか、レジの操作ミスで大量のレシートを垂れ流してる夢とか(笑)

昨夜の夢はずいぶん不思議な夢でした。

自分の車でドライブに出掛けたんですが、なぜか仕事を早退して遊びに行ってるんです。
体調不良とかではなくて、何か用事をでっちあげて上司を納得させた上でドライブ(夢だから許してね)
結構遠く(地名は覚えてない)までの道のりだったのに、思ったよりもずっと早く着いてました。
車はなぜか路上駐車。しかも車がずいぶんと傾くぐらい端に寄せて停めました。

用事を済ませて車に乗り込んでエンジンをかけると・・・
エンジンがかからない。なんだかよくわからないエラー表示があちこちでチカチカ点滅してるじゃないですか。
四苦八苦してあちこちボタンを操作しててもわけがわからなくて・・・
とりあえず落ち着こうと車の外へ出ると、なぜか警備員さんみたいな人。

「あぁ、斜めになってるからだめなんですよ」

警備員さんが車をちょっと操作してくれて、斜めになった路肩から道の上に移動してくれました。
しかも、車の下がってるほうがにょき~って足みたいのが生えて水平になるように調整するんです。
「こんな機能絶対ついてなかったって!!」なんて思うこともなく、これで帰れるってことだけが頭に浮かんでて・・・

で、車に乗り込んでみると、やけにシートが倒れてる。
というか天井が恐ろしく低い。
ハンドルの位置もシフトノブの位置も違うし、リュージュかよってぐらい寝そべってる。

「あとはあの流れに沿って走ってくださいね」

なぜか一通り説明を受けて・・・
普通に路肩に停めてたはずなのに、F1のピットとコースの合流地点みたいなのがすぐ目の前にあって、横をビュンビュン他の車が走ってる。
こわ~~って思いながらそっとアクセルを踏んで・・・
まっすぐ走りだす車。
合流地点のカーブに差し掛かり・・・

ん?曲がらない・・・

ジワジワと左側から路肩が迫ってくる。
ぶつかりそうになって、ハンドルを回さなきゃいけないことに気づいて事なきを得る。
何とか車の流れの中に入り込むことにも成功して・・・

一難去ってまた一難。
今度は帰り道が全く分からない。
やたらと整備されたきれいな道路。アスファルトじゃなくてもっとツルツルした素材の道がくねくねと曲がりくねって続いてる。
そしてなぜか道の左右には宿場町の名残を思わせるような木造の建物たち。

分岐路。

とりあえず左へ進んでみる。
大きくカーブしながらぐんぐん上昇して行く道。
ジェットコースターの頂点にいるような、風を感じるような見晴らし。真っ赤なつり橋と大きく右にカーブした下り坂。
正面には海。カモメ。

車の操作にも慣れ、運転しながらiphoneのナビを立ち上げて・・・


目的とかも全く分からない不思議な夢。
ずいぶん覚えてたな、今日。
新しい道と古い建物。赤い橋と海がやたら印象的でした。
カメラ持って行ってたら絶対写真に収めたくなるような絶景。
途中でジェットコースターって表現をしましたが、橋のシーンはまさにそれ。
周りには何もなくて、空の上に道が浮いてるようなイメージ。

ちなみに・・・ジェットコースターは苦手です・・・







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/684-2ea3a5d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。