スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








念願のトリエンナーレ

101008Triennial.jpg

101008triennial2.jpg

101008triennial3.jpg

101008triennial4.jpg


念願のトリエンナーレ行ってきました。
伏見・栄あたりのあちこちでやってる現代アートの祭典。
美術館とかもいろいろ展示されてたりしてたっぷり歩きまわりました。

でも、カメラ持参で行ったのに美術館内は撮影NG。
血管をイメージしたやたらでっかいチューブのオブジェとか、いろんなのあったけどどれも素晴らしかった。
わけがわからないものもいっぱいあって、わけがわからないなりに「おぉ~」って(笑)
あんまり写真撮れなかったけど、あちこち歩き回って撮ってきた写真たちを貼ってみました。

長者町の会場でやってる展示が大変でした。
町の中にポツリポツリと展示されてたり会場が散らばってたりと、方向音痴の自分には苦難の道のり。
地図とにらめっこしててもなぜか必ず歩く方向が逆だったりする罠にハマりながら・・・
途中で諦めて、あちこちに立ってる案内係のお姉さんにお勧めの場所を聞きながら歩きまわりました。

のんびり話すメガネのお姉さん、いいキャラでしたよ♪

「えっとぉ・・・どこ回られましたぁ?」
「私のお勧めはぁ~~・・・ あ、あとぉ~、あそこも面白いかもぉ」

のんびりでしたが結構いろいろ教えてくれて、ずいぶん助かりました。

そんなわけで1回目のトリエンナーレは無事終了です。
次はまた違う会場へ行ってみようと思います。
点在しすぎててやっぱり1日では無理でした。







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/716-7a4a8880

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。