スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








先週はダイナミックな動きでしたね

もう買い増しのできないトーシンは完全放置プレイということで・・・・

プロパストはとりあえず今のところ1回目の調整も終えてきちんと38000円付近まで戻してきたように見えます。
ただ、今までもそうなんですが、毎回自分がミスをするのはここからだったりします。
利確のあと必ず気が緩んで、簡単に再度買いに入ってしまうのです。
前回のプロパストも、その前のトーシンも、すべて利確後に失敗して大きく下がるのに付き合ってしまう。
いつもならまた30000円まで下りてくることを期待して待ち続け、そこを割ったことを確認して買いに入るのですが・・・・・

今度は24000円弱まで売られてることを考え、26000円あたりで8株の買戻しをしようかとも考えています。これで208000円。そうすると、さらにもう1回最後のナンピンに向けて資金も残せ、しかも余裕資金があることで下落したとしてもある程度は耐えられるのかなと。
最後のナンピンは15000円でしょうか?相変わらずありえない金額ですし本来ならとっくにロスカットしてるべきライン。
それでも2ヵ月後の配当なども考えると平均取得額を減らしつつ株数を増やすのは十分メリットがあるはず。そこまで下がったりはしないで欲しいとは思ってますが、どうなるかわからないのが相場ですし・・・・
そんなわけで、今度こそは大幅下落にお付き合いしないようにいくら押し目が来ても買わずに放置。
どんどん騰がっていくのならそれこそもう完全放置しちゃおうぐらいの勢いで放置してみようと思います。

利確千金なんて格言もありますが、いつでも利確できる状態を作り出せればじっくり利が乗ることを待つこともできるはず・・・・・
極端な話配当が株価の下落分を超えればそこから先は買値よりも売値が下だろうと利確ラインということにもなるはず。もちろんここには倒産リスクは入れてないですが・・・

そんなコンセプトで今年の4月からスタートした新株式投資。もうすぐ半年を迎えますがトータルで-40000円。
それまでの2年間からすると数字こそマイナスですが成長率から考えたらなかなかのものじゃないかと・・・・・
ちなみに2007年4月~2008年3月はありえないほどのマイナスを出しています。
とくに「サブプライムローン」という言葉が必ず新聞のどこかに載るようになってからの損失といったらもう・・・・・

たら、ればで相場を語ってはいけませんが、あれがなかったらもう少しマイナスは減っていたのかなと思ったりします。
ただ、よく考えると、あれがなかったら今もこの方法を思いついたりはしないわけで、どこかでやっぱり大きな落とし穴にはまっていたのかもしれません。

とりあえず、来週もがんばりましょう。
目指せ平均取得額31800円・・・・・・(これはマイナス思考?)







Comment

サブプライム以降 買いのみで市場に立ち向かうのは
なかなか厳しいものだというのを
信用取引の翼をもがれてから 痛感してます

明日も、ドカンと下げそうですし
もうチョット頑張れば 利確ポイントだったのにぃ~

たくさんは、利確しておいて正解でしたね♪
2008⁄09⁄15(月) 18:30 |

ヨーグモスさん

いやぁぁぁぁぁ・・・・・すごいことになりましたねぇ、リーマン・・・
実はちょっとプロパストが買い増しできるかもってウキウキしてたら早くも反転。
そしてもう買い増しできないと思ってるトーシンはガンガン下落。
い、痛いです・・・・・・

じっくり腰をすえてまた下で待とうと思います。
2008⁄09⁄19(金) 00:28 |

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/73-5b48877f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。