スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








たまには仕事のことでも・・・

この3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。
十分休息を取られた方、遊びに行かれた方、そして運動会というビッグイベントを迎えられた方、いろいろだったと思います。
そんな中、家電量販で働く自分は結構ばたばたと忙しくしていました。

忙しいというほど走り回ってるわけではなく、ジワジワと不況の波が消費の冷え込みを誘発してるのをうっすら感じて、冷え込み対策をどうすればいいかなんてことを考えながら働いてました。
ウチは某大型Y電機さんとは対立するお店だったりするわけなんですが、強烈な価格戦略に対抗するには一体何をすべきか。
さらに冷え込んでくる消費者マインド。
そして販売員としてできることはなんなのか。

3日間自分の思うとおりに営業活動してみました。
結果はまあまあというよりも、いつもよりも着実に数字が出たような・・・・・
ただ来てくれたお客さんと話をして、ただ買ってもらうのではなく、何か面白い話をしたりちょっとだけ会話が弾むように努力をしたり・・・・
たまにはちょっと大げさなぐらいに大笑いしてみたり・・・・

あぁ、この人面白いなって思わせるような、そんな接客を心掛けてみました。
商品の価格だけを純粋に比べられたら、正直一番安いかといわれたらそんなことはないと胸を張って言えるうちの店(笑)
普通の接客してたらおそらく価格だけ比べられて逃げられてしまう(特にこれだけ不況だ不況だ言われたら安いお店で買いたくなるものでしょうし・・・)
というわけで「面白い話」「楽しい店」という付加価値をつけて営業活動してみようと、そう思ったわけです。

この先もっともっと景気が悪くなりお客さんの足が遠のいてしまったときどうしたらいいか。
結構真剣にいろいろかんがえてやってるわけです。

・・・・ただ問題は本人は結構真剣でも、見た目がそうは見えないので(真剣なオーラ出しちゃったらお客さん来てくれなくなるし)いつもと変わらないと思われてることぐらいでしょうか(笑)


日々を楽しく過ごすために


仕事してる時間って結構長いわけですし、だったら仕事も楽しくやらなきゃ損じゃないですか!







Comment

Trackback

http://hibitanoshiku.blog119.fc2.com/tb.php/81-1942d199

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。